Fireball (PERSONZのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
fireball
PERSONZスタジオ・アルバム
リリース 2004年2月25日
ジャンル J-POPロック
レーベル TOSHIBA-EMI
プロデュース 渡邉貢
PERSONZ 年表
20021122comealive
2003年
fireball
2004年
mirrorball
2004年
テンプレートを表示

fireball』(ファイヤーボール)は、日本ロックバンドPERSONZの15枚目のオリジナルアルバムである。16枚目のオリジナルアルバム『mirrorball』と同時リリース。

概要[編集]

バンド結成20周年を記念して4タイトル(CD2タイトル、DVD2タイトル)同時発売された作品のうちの1作である。CDはロックサイドとポップサイドに分かれたアルバム2タイトルが発売されたが、本作はロックサイドである。Modern Boogie、Generator、Future Starがver.2004としてセルフカバーされている。本田毅のクレジット表記は「feauring Takeshi Honda(Guitar)」。CCCD。

収録曲[編集]

  1. Modern Boogie -ver.2004-
     (作詞:JILL / 作曲:渡邉貢
  2. Fireball
     (作詞:JILL / 作曲:渡邉貢)
  3. Generator -ver.2004-
     (作詞:JILL / 作曲:渡邉貢)
  4. 誰がために鐘はなる
     (作詞:JILL / 作曲:藤田勉
  5. Meet Somewhere
     (作詞:JILL / 作曲:渡邉貢)
  6. Christy
     (作詞:JILL / 作曲:JILL)
  7. Because That's Love
     (作詞:JILL / 作曲:本田毅)
  8. Future Star -ver.2004-
     (作詞:JILL / 作曲:渡邉貢)

品番[編集]

  • CD: TOCT-25312