Firebox

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

Firebox(ファイヤーボックス)は、米WatchGuard社が開発した統合脅威管理UTM)アプライアンス。 ファイアウォールをベースに、ウイルス対策、不正侵入阻止迷惑メール対策、ウェブフィルタリングVPNなどの機能を一台のアプライアンスに集約。OSI全7層を検知するアプリケーション・プロキシを採用しているほか、レポート機能をバンドルし、ネットワーク活動のグラフ化が可能であることが1つの特徴となっている。SOHO・小規模ネットワーク向けの「Edge」、小・中小規模ネットワーク向けの「Core」、中・大規模ネットワーク向けの「Peak」、大規模エンタープライズ向けの「XTM1050」などのラインナップを有し、同じシリーズであれば、ライセンス購入のソフトウェアのみでのモデルアップグレードが可能。

150カ国以上の国々で使用されており、総出荷台数は500,000台以上。WatchGuard社のコーポレートカラーである赤色を製品カラーとして統一しており、「赤箱」と呼ばれることもある。

関連項目[編集]