fml

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内, 検索

fml(えふえむえる)はメーリングリスト管理ソフトウェア。1993年から、深町賢一により開発およびメンテナンスされている。多機能のため人気が高い。2012年3月現在、バージョン4系とバージョン8系があり、バージョン4系は4.0.4、バージョン8系は7.98.17-20120226が最新版である。Perlで書かれており、Perlと同じ(Artistic License)ライセンスとしている。

目次

概要

この節は執筆の途中です この節は執筆中です。加筆、訂正して下さる協力者を求めています

歴史

初期のバージョンではhmlをエミュレートするような設計であったこと[1]や、hmlのウェブページ[2]でfmlについて「子孫」と書かれているため、『hmlの改良』とfmlについて書かれたものもあるが、hmlのウェブページに「独自コード」とあるように、(FML 2.1 以降は)「壱から Full Scratch したもの」[1]である。

この節は執筆の途中です この節は執筆中です。加筆、訂正して下さる協力者を求めています

脚注

出典

  1. ^ a b 『FMLの設計と実装』p. 2
  2. ^ http://staff.aist.go.jp/hirano-s/soft/hml/

参考文献

Further reading

  • 「fmlのProgramming Style」The Perl Confernce Japan 1998 セッション (1998年11月11日)