fo(u)r

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
fo(u)r
CHEMISTRYスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル デフスターレコーズ
チャート最高順位
ゴールドディスク
  • プラチナ(日本レコード協会
  • CHEMISTRY アルバム 年表
    Hot Chemistry
    2005年
    fo(u)r
    2005年
    Re:fo(u)rm
    2006年
    『fo(u)r』収録のシングル
    1. Long Long Way
      リリース: 2004年10月27日
    2. キミがいる
      リリース: 2005年2月23日
    3. Wings of Words
      リリース: 2005年7月27日
    4. almost in love
      リリース: 2005年11月2日
    テンプレートを表示

    fo(u)r』(フォー)は、CHEMISTRYの4枚目のアルバム。2005年11月16日に発売された。

    概要[編集]

    • オリジナルアルバムとしては、前作『One × One』から1年9ヶ月ぶり。なお、『One × One』から今作までに発売されたシングルの中で、「mirage in blue」と「白の吐息」は収録されていない(「白の吐息」は、2005年発売の企画アルバム「Hot Chemistry」にアルバムバージョンとして収録)。
    • アルバムタイトルは、4枚目のアルバムであることを意味する「four」と大事な人へこのアルバムを贈ってほしいという思いを込めた「for」を掛けたものとなっている。
    • CMにはレイザーラモンHGが出演した。HGの持ちネタである「フォー!」とアルバムのタイトルの読み方が同じであること、HGが以前からCHEMISTRYと交流があったことから実現した。
    • 2006年8月9日に、このアルバムの収録曲をすべてリミックスバージョンにしたアルバム『Re:fo(u)rm』(リ・フォーム)をリリース。

    収録曲[編集]

    1. Here I am
      • 作詞:CHEMISTRYKB and Davix[要曖昧さ回避]、作曲・編曲:KB and Davix
      アメリカで放送されている大ヒットドラマ「LOST」の日本版主題歌。
    2. キミがいる
      14thシングル。日本テレビ水曜ドラマ87%」主題歌。脚本を担当した秦建日子が作詞を手がけている。
    3. Two As One / CHEMISTRY × Crystal Kay
      Crystal Kayとのコラボレーション曲。CHEMISTRY × Crystal Kay名義でのこのバージョンは、男性の視点から片思いを描写したもので、Crystal Kay × CHEMISTRY名義で発売されたシングルバージョンとは若干歌詞が異なる。トヨタウィッシュ」CMソング。
    4. nothing
    5. Wings of Words (Album Mix)
      15thシングル。毎日放送TBS系のテレビアニメ「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」第4期オープニングテーマ。
    6. 伝説の草原
      • 作詞:麻生哲朗、作曲・編曲:谷口尚久
      FIFAクラブワールドカップ・2005年大会テーマソング。
    7. 涙のあと (Album Mix)
      • 作詞:麻生哲朗、作曲:ハマモトヒロユキ、編曲:Tosh Masuda
      12thシングル「Long Long Way」のカップリング曲。
    8. almost in love
      • 作詞:H.U.B.、作曲:大智・小田原友洋、編曲:長岡成貢
      16thシングル。このアルバムからの先行シングル曲。TBS系「恋するハニカミ!」テーマソング。
    9. Grind For Me
      曲名の「Grind」は英語で「性行為」という意味のスラング
    10. Long Long Way
      12thシングル。旧友との再会をテーマにしている。サントリー「角瓶」のCMソング。
    11. believin’
      • 作詞:SOFFet、作曲:山本茂彦、編曲:AKIRA
      SOFFetが楽曲提供。
    12. Dance With Me / f GAKU-MC
      EAST ENDのGAKU-MCとのコラボレーション曲。この曲ではDJに同じくEAST ENDのROCK-Teeが、ブラスセクションでは東京スカパラダイスオーケストラが参加している。
    13. for...
      • 作詞:渡邉亜希子、作曲:James Jones・Delious kennedy・Jason Pennock・Kack Kuggell、編曲:安部潤
      James Jonesからの楽曲提供。James Jonesは"Rise"で同じ曲を使っているが、歌詞が異なる。

    演奏[編集]

    キミがいる[編集]

    • Programming & Acoustic Piano:河野伸
    • Acoustic Guitar:石成正人
    • Sample Editing:成田真樹
    • Tenor sax:山本拓夫
    • Trombone:村田陽一
    • Trumpet:西村浩二、菅波雅彦
    • Strings:弦一徹ストリングス

    Wings of Words[編集]

    伝説の草原[編集]

    涙のあと[編集]

    • Bass:コモブチキイチロウ
    • Guitars:秋山誠司
    • Keyboards:Philip Woo

    almost in love[編集]

    • Guitar:Adrian Bergerac
    • Strings:弦一徹ストリングス

    Long Long Way[編集]

    • Electric Upright Bass:渡辺等
    • Gut Guitar:石成正人
    • Strings:弦一徹ストリングス

    Dance With Me[編集]

    for...[編集]