forever you (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ZARD > forever you (アルバム)
forever you
ZARDスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
ロック
ポップ・ロック
時間
レーベル B-Gram RECORDS
プロデュース B・M・F
チャート最高順位
  • 週間1位(2週連続、 オリコン
  • 1995年度年間4位(オリコン)
  • 歴代アルバムランキング101位
ゴールドディスク
  • クワドラプル・プラチナ日本レコード協会
  • ZARD アルバム 年表
    OH MY LOVE
    1994年
    forever you
    (1995年)
    TODAY IS ANOTHER DAY
    1996年
    EANコード
    『forever you』収録のシングル
    テンプレートを表示

    forever you』(フォーエバー・ユー)は、ZARD1995年3月10日B-Gram RECORDSから発売された6枚目のオリジナルアルバムである。

    内容[編集]

    • 今作で初めて他アーティストへの提供曲のセルフカバーがアルバムに収録(10曲目の「瞳そらさないで」)。
    • ジャケットが坂井泉水のアップであるが、これ以降『止まっていた時計が今動き出した』まで坂井のアップの写真はない。また、ジャケット写真は今作が発売された1995年当時のものではなく、3rdアルバム『HOLD ME』(1992年)の頃のものである。
    • またオリジナルアルバムの曲が6曲以上あったのもこのアルバムまでで、『止まっていた時計が今動き出した』までオリジナルアルバムの曲は3曲ほどになっている。(セルフカバーを除く)。
    • アルバム「HOLD ME」から始まったZARDの“Z”に“〜”(波線)が入るデザインのロゴは、このアルバムで終了した。

    収録曲[編集]

    1. 今すぐ会いに来て
      イントロが無く、最初からAメロを歌う構成となっており、シャッフルリズムの楽曲。デビュー25周年に発売されたベストアルバム『ZARD Forever Best 〜25th Anniversary〜』にも収録された。
    2. ハイヒール脱ぎ捨てて
      坂井のお気に入りの曲でもあり、1997年発売のセレクションアルバム『ZARD BLEND 〜SUN&STONE〜』に収録。
      1999年発売のベストアルバム『ZARD BEST 〜Request Memorial〜』では未収録だが投票31位にランクイン、2008年発売の『ZARD Request Best 〜beautiful memory〜』では投票25位で収録、2016年発売『ZARD Forever Best 〜25th Anniversary〜』にも収録された。
      また、アルバムリリースと同時期に放映されていたフジテレビ系『OIOI Tokyo Style Room's』エンディングテーマとして起用された。以降の収録アルバムでは度々ミックスが変更されており、今作では、ドラムは弱く抑え、シンセイサイザーやギター音・サックス音を前面に出して高音域を強めたミックスとなっている。
      アルバム収録曲だったため、オリジナルカラオケの音盤化はされていなかったが、2017年7月21日発売「ZARD CD&DVD COLLECTION 第11号 Good-bye My Loneliness」の付属CDにて初音盤化された。
    3. Forever you
      今作の表題曲。坂井没後、「過去の自分を否定しない、今の自分があるのはこれまで支えてくれた周りの人達のおかげ」という実体験が歌詞の元になっていることが明かされた。1999年発売のベストアルバム『ZARD BEST 〜Request Memorial〜』では投票9位にランクインし収録、2008年発売の『ZARD Request Best 〜beautiful memory〜』でも投票26位にランクインし収録、2016年発売の『ZARD Forever Best 〜25th Anniversary〜』にも収録された。
    4. もう逃げたりしないわ 想い出から
    5. あなたを感じていたい
      13thシングルの表題曲。織田が唯一ZARDで編曲を手掛けた楽曲。
    6. 気楽に行こう
      アルバム発売後にPHS通信会社「アステル関西」CMソングとして、同年10月より起用された。
    7. I'm in love
      タワーレコードCMソングとして起用され、本作を8cmシングルにした限定シングルも発売された。
      大黒摩季川島だりあなどがコーラスで参加している。坂井の死後、『Brezza di mare 〜dedicated to IZUMI SAKAI〜』に収録となった。
    8. こんなにそばに居るのに
      12thシングルの表題曲。表記はされていないがアルバムバージョンであり,大幅なアレンジが加えられている。「Just for you」以来である明石昌夫・池田大介共同編曲となっており、シングルバージョンが打ち込み主体でギターでリズムをとっているのに比べて、本作では池田大介の編曲に特徴的なベース音によってリズムを形作るミックスになっている。また,冒頭部分にアカペラでサビのリフレインが追加されている。
    9. Just believe in love
      14thシングルの表題曲。
    10. 瞳そらさないで
      DEENに提供した「瞳そらさないで」のセルフカバー曲。ボサノヴァ調にアレンジされている。間奏後の大サビの繰り返しがなく、2番の大サビで終了している。[1]
      オリジナルカラオケの音盤化はされていなかったが、2018年5月30日発売「ZARD CD&DVD COLLECTION 第34号 突然」の付属CDにて初音盤化された。

    参加ミュージシャン[編集]

    ZARD
    Additional Musician

    脚注[編集]

    1. ^ 本曲は『DEEN The Best FOREVER 〜Complete Singles +〜』初回限定盤のPREMIUM DISC(DEENへの楽曲提供者によるセルフカバー集)にも収録されている。

    関連項目[編集]