fripSide LIVE TOUR 2016-2017 FINAL in Saitama Super Arena -Run for the 15th Anniversary-

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
fripSide LIVE TOUR 2016-2017 FINAL in Saitama Super Arena -Run for the 15th Anniversary-
fripSideライブ・ビデオ
リリース
録音 日本の旗2015年3月18日
さいたまスーパーアリーナ
ジャンル J-POP
トランス
シンセポップ
ポップ・ロック
レーベル NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
プロデュース 八木沼悟志
チャート最高順位
  • 8位(オリコン・Blu-ray総合)
  • 15位(オリコン・DVD総合)
fripSide 年表
fripSide LIVE TOUR 2014-2015 FINAL in YOKOHAMA ARENA
2015年
fripSide LIVE TOUR 2016-2017 FINAL in Saitama Super Arena -Run for the 15th Anniversary-
(2017年)
テンプレートを表示

fripSide LIVE TOUR 2016-2017 FINAL in Saitama Super Arena -Run for the 15th Anniversary-』(フリップサイド・ライブ・ツアー・ツーサウザンドシックスティーン・ツーサウザンドセブンティーン・ファイナル・イン・サイタマ・スーパー・アリーナ・ラン・フォー・ザ・フィフティーンス・アニバーサリー)は、日本音楽ユニットfripSideの3作目の映像作品。

概要[編集]

前作『fripSide LIVE TOUR 2014-2015 FINAL in YOKOHAMA ARENA』から2年ぶりの映像作品。

infinite synthesis 3』を引っ提げて敢行された「fripSide concert tour 2016-2017 -infinite synthesis 3- supported by animelo mix」の追加最終公演、2017年3月18日さいたまスーパーアリーナで行われた結成15周年記念ライブ「fripSide LIVE TOUR 2016-2017 FINAL in Saitama Super Arena -Run for the 15th Anniversary- supported by animelo mix」の模様を収録した2枚組ライブ・ビデオ

Blu-rayDVDの各初回限定盤Type-AとType-B、通常盤の6形態で発売された。初回限定盤Type-AとType-Bはドキュメンタリー映像が収録された特典ディスクが同梱された。また、Type-Aのみ「sister's noise (SSA 2017 センターカメラVR ver.)」「fermata ~Akkord:fortissimo~ (SSA 2017 八木沼横カメラVR ver.)」「magicaride -version2016- (SSA 2017 南條横カメラVR ver.)」「マネージャー体験 (メンバーと一緒にライブ映像チェックVR ver.)」のVR映像4コンテンツが視聴可能なシリアル番号とVRスコープが付属された[1]

収録曲[編集]

  1. 2016 -third cosmic velocity-
  2. sister's noise
  3. way to answer
  4. crescendo -version2016-
  5. Secret of my heart
  6. white relation
  7. unlimited destiny
  8. clockwork planet
  9. fermata~Akkord:fortissimo~
  10. →unfinished→ Album ver.-
    この楽曲と次曲はKOTOKOがゲスト出演し披露された。レコーディングでのギターはa2cによるものだが、本公演でのギターソロは大島が披露している。
  11. SHOOT!
    KOTOKOのアルバム『空中パズル』に収録されたセルフカバーのバージョンではなく、RO-KYU-BU![注 1]バージョンで披露された。ソロは大島が披露している。
  12. The end of escape
    この楽曲と次曲はangelaがゲスト出演しコラボレーションで披露された。
  13. 僕は僕であって
  14. everlasting
  15. endless memory~refrain as Da Capo~
  16. determination
  17. meditations
  18. whitebird
  19. last fortune
  20. LEVEL5-judgelight-
  21. eternal reality
  22. あっせんぶる☆LOVEさんぶる
    この楽曲から3曲連続でnaoがゲスト出演しフィーチャリングで披露された。
  23. split tears
  24. Decade
  25. an evening calm
  26. white forces -IS3 edition-
  27. 1983-schwarzesmarken-(IS3 version)
  28. magicaride -version2016-
    ギターはa2cと大島のツイン編成で披露された楽曲。レコーディングではa2cがギター全編を担当しているが、ここでは大島がソロを担当。
  29. future gazer
  30. Hesitation Snow
  31. Side by Side
  32. black bullet
  33. Two souls -toward the truth-
    星野、大島、a2cのトリプルギターで披露。大島はアコースティックギターを担当し、ソロは星野が担当。
  34. Heaven is a Place on Earth
    アンコール1曲目。
  35. Luminize
    アンコール2曲目。
  36. only my railgun
    ダブルアンコールで披露された。

参加ミュージシャン[編集]

fripSide
バンドメンバー
ギターの3人は、曲によって「星野、大島、a2cのトリプル」、「星野、大島」、「星野、a2c」、「大島、a2c」というように構成が異なる。また、レコーディングでa2cがギターを演奏している楽曲でも、曲によってはa2cではなく、星野か大島がソロを披露する楽曲もある。
ゲストメンバー
fripSideのレコーディングでは、ほとんどの楽曲でギターを担当する。ライブへの出演は、2015年の横浜アリーナ公演以来となる。
ゲスト出演
ダンサー

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]