G&G白びん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ニッカG&G白びん
基本情報
種類 ウイスキー
(ブレンデッドウイスキー)
度数 43%
主原料 モルトグレーン
原産国 日本の旗 日本
製造元 ニッカウヰスキー
販売元 アサヒビール
詳細情報
テンプレートを表示

G&G白びん (NIKKA WHISKY GOLD & GOLD)は、1968年(昭和43年)から2015年(平成27年)までニッカウヰスキーが製造し、アサヒビールが販売[1]していたブレンデッド・ウイスキーである。本項では1955年(昭和30年)から1962年(昭和37年)までニッカウヰスキーが製造・販売していたG&G白びんの源流であるゴールドニッカ、及び1975年(昭和50年)から1997年(平成9年)までニッカウヰスキーが製造・販売していたG&G白びんの横展開商品であるG&G黒びんについても便宜上、言及する。

概要[編集]

G&G白びんは、1968年10月にニッカウヰスキーから発売された、ポットスチルによる北海道工場余市蒸留所のモルト原酒をベースに(発売当時は)西宮工場のカフェスチル(のちに仙台工場宮城峡蒸留所へ移設)によるグレーン原酒をブレンドし販売されていた商品である[2]

ラインナップ[編集]

  • 終売品
    • G&G白びん (2000年前後-2015年8月) - 750ml
    • G&G白びん (1968年10月-2012年初頭) - 50ml、180ml
    • G&G白びん (1988年5月-2000年代初頭) - 1520ml
    • G&G白びん (1968年10月-1997年) - 380ml、760ml
    • G&G黒びん (1975年9月-1997年) - 50ml、380ml、760ml、1520ml
    • ジーンズボトルG&G (1976年-1979年) - 380ml
    • ゴールドニッカ (1955年11月-1962年) - 720ml

脚注[編集]

  1. ^ ただし2000年(平成12年)以前はニッカウヰスキーが販売。
  2. ^ ニッカウヰスキーと私〜竹鶴威の回想録 第95話 思いがけない物

参考文献[編集]

  • 松尾秀助『琥珀色の夢を見る 竹鶴政孝とリタ ニッカウヰスキー物語』 朝日新聞出版〈朝日文庫〉、2014年。ISBN 978-4022618085

関連項目[編集]

外部サイト[編集]