G&G Entertainment

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字が含まれています詳細
지앤지엔터테인먼트
G&G Entertainment INC.
略称 G&G
本社所在地 韓国の旗 韓国
ソウル特別市九老区九老洞235
ハンシンIT TOWER 3F
設立 2000年5月
業種 情報・通信業
事業内容 アニメーション映画制作
代表者 정극포(鄭極布、チョン・グクポ)
主要子会社 株式会社ジーアンドジーディレクション
外部リンク http://www.gngmovie.com/
特記事項:社団法人韓国アニメーション制作者協会会員[1]
テンプレートを表示

G&G Entertainment(ジーアンドジーエンタテインメント、英語表記:G&G Entertainment INC.)は、アニメーション映画制作を主な事業内容とする韓国企業

概要・沿革[編集]

韓国でも大手アニメーション制作会社の一つである。業務としては海外(主に日本)が制作するアニメ作品の下請け作業を行うと同時に、『RAGNAROK THE ANIMATION』などの自社オリジナルアニメ作品を多数制作している。本社が設立された2000年5月ほぼ同時期には日本に子会社である株式会社ジーアンドジーディレクションを設立し、さらに幅広く制作活動を展開している。会社設立後の2006年には『きらりん☆レボリューション』を日本の制作会社SynergySPと共同制作した(2008年3月度まで)。これは『アニマル横町』と同じ日本(ぎゃろっぷ)と韓国(同友アニメーション)の合作といえる。さらには実写作品『ごめん、愛してる』の製作にも参加しているため、韓国のアニメ制作会社としては珍しい部類に位置づけられる。

多くの作品の場合、「G&G Entertainment」「G&G」「ソウルG&G」とクレジットされる。

作品履歴[編集]

テレビアニメ[編集]

OVA[編集]

  • CONCERTO. (G&G Directionと共同制作、アダルトアニメ、2001年)
  • 二重奏 罠に落ちた女たち (アダルトアニメ、2002年)
  • LOVE MACHINE ラブマシン アニマイド娼婦23号 (アダルトアニメ、2002年)
  • カレイドスター 新たなる翼 -EXTRA STAGE- (GONZO DIGIMATIONと共同制作、2004年)
  • ごめん、愛してる~空白の1年 (2006年)
  • デトロイト・メタル・シティ (制作元請:STUDIO 4℃、各話制作協力、2008年)

劇場アニメ[編集]

実写作品[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 協会のホームページ会員社リストの85番目に登録されている。

関連項目[編集]

海外リンク[編集]