G.721

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

G.721 は、音声コーデックITU-T標準規格の一つ。適応差分パルス符号変調(ADPCM)を用いた初期の音声符号化方式であり、32 kbit/s の仕様が定義されている。G.721の正式な名称は32 kbit/s adaptive differential pulse code modulation (ADPCM) (32 kbit/s 適応差分パルス符号変調(ADPCM))である。

24 kbit/s と 40 kbit/s をサポートした同様の規格であるG.723と共に、G.726 で置き換えられ現在では使われていない。

関連項目


過去1時間の間にもっとも読まれた記事
坂元裕二 赤井英和 UA (歌手) 森口瑤子 陣内恵理子 6月9日 軽車両 2014年 来生たかお 草刈麻有 陣内孝則 皇室 赤井沙希 金塊 歩行者 習仲勲 2015年 保釈金 稲村亜美 中華人民共和国反間諜法
「G.721」のQ&A
1  物理の問題で教えて欲しい問題があります。一応…
2  ベイトバスロッドの選択について教えてください…
3  液晶保護光沢フィルムについて
モバイル版goo wikipedia提供中!
↓↓↓下記QRコードからアクセス↓↓↓
モバイル版goo wikipedia QRコード
Wikipedia記事検索について