GACKTプロデュース!POKER×POKER

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
GACKTプロデュース!POKER×POKER〜業界タイマントーナメント
ジャンル バラエティ番組
配信国 日本の旗 日本
制作 AbemaTV
企画 GACKT
製作総指揮 GACKT
演出 山西雄大(AbemaTV)
出演者 GACKT
ナレーター 加隈亜衣
音声 ステレオ
AbemaSPECIALチャンネル
配信時間 土曜(金曜深夜)00:00 - 01:00(60分)
配信期間 2018年5月4日 - 2019年7月25日
AbemaSPECIAL2チャンネル
配信時間 木曜21:00 - 22:00(60分)
配信期間 2019年8月8日
テンプレートを表示

GACKTプロデュース!POKER×POKER〜業界タイマントーナメント』(ガクトプロデュース ポーカーポーカー〜ギョウカイタイマントーナメント)は、インターネットテレビAbemaTVのAbemaSPECIALチャンネルで2018年5月4日から配信されているポーカーを題材としたバラエティ番組。毎週土曜(金曜深夜)00:00 〜 01:00配信。2019年8月8日よりAbemaSPECIAL2チャンネルに移動し、毎週木曜21:00~22:00時配信となる[1]

概要[編集]

2017年9月23日に特別番組として『GACKT完全プロデュース!ヘッズアップポーカー"タイマン"』を配信。約50万視聴を叩き出すなど好評を受け[2]2018年5月4日よりレギュラー配信を開始。国際大会出場歴もあるGACKTがポーカーの面白さを伝えるため自ら企画立案、プロデュースを行う[3]

ポーカーのルールは本来10人制であることが多いテキサス・ホールデムを採用し、1vs1の対決形式にして初見でもわかりやすくしてある。持ちチップは10万点[4]。実況解説はGACKTがその場で行い、ゲーム状況を説明しながら心理戦をあおるのが特徴。

1か月4回を1シーズンとして区切り、シーズンごとにアイドル、俳優、お笑い、経済など各業界から4名の代表を選出し[注 1]トーナメント。優勝者がラスボスと戦い賞金獲得を争う形式をとっている[5]

第13期、2019年8月8日をもっていったん終了を迎えた。

2019年10月24日より『GACKT実況POKER×POKER韓国頂上最終決戦SP』として最終シーズンを配信開始[6]

出演者[編集]

レギュラー[編集]

  • 実況解説:GACKT
  • ナレーション、ダイヤちゃん(声の出演):加隈亜衣
  • ディーラー:シエル(ギルドスターズ)
  • ディーラー:ゆめ(ギルドスターズ)2018年7月まで
  • ディーラー:益田アンナ 2019年3月大会より
  • ディーラー:田中めい 2019年1月大会より
  • ディーラー:益田アンナ 韓国頂上最終決戦SP

トーナメント出場者[編集]

5月大会[編集]

6月大会[編集]

7月大会[編集]

8月大会[編集]

9月大会[編集]

10月大会[編集]

11月大会[編集]

第1回グランドチャンピオン大会[編集]

2019年1月大会[編集]

2019年2月大会[編集]

2019年3月大会[編集]

3周年大会と銘打たれる[7]

第11期大会(4月後半~5月前半)[編集]

第12期大会(6月)[編集]

第13期大会(7月)[編集]

GACKT実況POKER×POKER韓国頂上最終決戦SP[編集]

  • 亀田興毅(第7期王者)
  • 武尊(リベンジ枠)
  • 奥津マリリ(第12期王者)[9]
  • ほのか(第11期王者)[10]
  • 前田玲奈(特別試合:声優カジノ対決)
  • 加隈亜衣(特別試合:声優カジノ対決)

ラスボス(ポーカープロ)[編集]

シーズンによって変更あり。

  • 小倉孝(プロ雀士、元ワールドシリーズオブポーカー日本人最高記録保持者)[11]
  • 余語葦織(プロポーカープレイヤー)[12]
  • 一ノ瀬公聖(プロポーカープレイヤー)
  • ZAKI(プロポーカープレイヤー)
  • 鈴木拓也(プロポーカープレイヤー)[13]
  • 木原直哉(ポーカー世界王者)[14]
  • 土川鉄也(GACKTの師匠)
  • 負野智光
  • 池内一樹
  • Mr.Siri(韓国頂上最終決戦SP)

トピックス[編集]

2018年6月には番組出演者であるマックスむらいが代表を務めるAppBankの子会社ポーカーポーカーから、スマホ用ポーカーアプリ『POKER×POKER』をリリース[15]

11月16日配信回のプロレス界代表・真壁刀義が番組史上初のストレートフラッシュを引き当てた[16]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ アイドルとバラドルを分けるなど、あいまいな業界くくりである。

出典[編集]

  1. ^ 白ギャル伊藤桃々×1億円プロ!GACKT!POKER×POKER13期ラスボス戦 | 無料のインターネットテレビは【AbemaTV(アベマTV)】” (日本語). AbemaTV. 2019年8月8日閲覧。
  2. ^ 5/4深夜スタート!GACKT監修!POKER×POKER〜山田孝之vs塚本高史”. AbemaTV (2018年4月14日). 2018年12月3日閲覧。
  3. ^ 森内俊之、バービー、あっくん、神田愛花が激突!『POKER×POKER』10月出場者発表|TVLIFE web - テレビがもっと楽しくなる!” (日本語). TV LIFE. 2018年12月3日閲覧。
  4. ^ “GACKTも大慌て「番組のことを考えろ!」 レーサー・小林VSセクシー女優・明日花のポーカー対決が早すぎる!” (日本語). AbemaTIMES. https://abematimes.com/posts/4473992 2018年12月3日閲覧。 
  5. ^ 矢口真里vs岡井千聖の同門対決も!『POKER×POKER』グランドチャンピオン大会 12・7から放送 | GetNavi web ゲットナビ” (日本語). GetNavi web ゲットナビ. 2018年12月3日閲覧。
  6. ^ 亀田興毅×武尊!GACKT実況POKER×POKER韓国頂上最終決戦SP#1 | 無料のインターネットテレビは【AbemaTV(アベマTV)】” (日本語). AbemaTV. 2019年10月31日閲覧。
  7. ^ GACKTポーカー3周年大会ラスボスマッチ!3周年大会王者×ポーカープロ” (日本語). AbemaTV. 2019年3月12日閲覧。
  8. ^ GACKTも称賛 アイドル・奥津マリリがブラフを操りプロ雀士・岡田紗佳に完全勝利” (日本語). AbemaTIMES (2019年6月17日). 2019年6月20日閲覧。
  9. ^ 奥津マリリ、GACKTに猛アピールも撃沈 収録15分で韓国から即帰国” (日本語). AbemaTIMES. 2019年11月4日閲覧。
  10. ^ 伝説のビール売り子・ほのか「人生はおっぱいだけじゃない」” (日本語). AbemaTIMES. 2019年11月4日閲覧。
  11. ^ “オールイン連発のプロ雀士対決は、プロポーカープレイヤーでもある小倉孝の貫禄勝ち” (日本語). AbemaTIMES. https://abematimes.com/posts/4595898 2018年12月3日閲覧。 
  12. ^ “レーサー小林可夢偉、ポーカー対決で日本4位のプロを撃破!” (日本語). AbemaTIMES. https://abematimes.com/posts/4473998 2018年12月3日閲覧。 
  13. ^ “キャラが濃過ぎるポーカープロ・鈴木に、GACKT「いちいちリアクションが大きい」” (日本語). AbemaTIMES. https://abematimes.com/posts/5311842 2018年12月3日閲覧。 
  14. ^ セクシー女優vs男優!三上悠亜×加藤鷹〜GACKTPOKER×POKER2月大会 | 無料のインターネットテレビは【AbemaTV(アベマTV)】” (日本語). AbemaTV. 2019年2月1日閲覧。
  15. ^ AppBankの子会社ポーカーポーカー、スマホで楽しめるポーカーアプリ『POKER×POKER』の事前登録を実施中! 2018年6月リリース予定”. Social Game Info (2018年5月11日). 2018年12月3日閲覧。
  16. ^ “GACKT大興奮!プロレスラー・真壁が確率7万分の1のストレートフラッシュを引き当てる「これは来るだろうと思ってた」” (日本語). AbemaTIMES. https://abematimes.com/posts/5259375 2018年12月3日閲覧。