GAMBINO

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

GAMBINO(ガンビーノ)は、Jリーグガンバ大阪サポーター団体である。代表は鈴木啓之[1]。2009年(平成21年)の開幕前に組織されたガンバ大阪サポーター連合を構成する団体の一つ。

概要[編集]

GAMBINOは1994年(平成6年)の終盤に鈴木啓之らが中心となって、結成され日本国内の試合は、ほぼ全て遠征・観戦している。[2]

現在、試合前の選手に対する応援や前半の応援指導をしており、ガンバのサポーター団体の中でも中心的存在のグループである。[3]

また試合開始前にサポーターに対して挨拶や団体主催のバスツアーの説明なども行なっている。

グループ特製のタオルマフラーを使用している。(ガンバカラーに「GAMBINO」と書かれ両端にGAMBINOのエンブレムがありミニサイズもある)[4]

スタジアムではガンバのエンブレムと青と黒の生地に白で「GAMBINO」と書かれた横断幕を全試合で掲げている。この横断幕は1996年(平成8年)の選手会の寄付により作成され、1997年(平成9年)開幕戦より使用している。なお、色あせてはいるが選手の気持ちがこもった横断幕なので作り直す予定は無いという。

その他[編集]

サッカー日本代表に選ばれた選手に対して、日の丸に寄せ書きをして選手に贈っている。(スタジアムの会場で書くことができ、ホームとアウェーの計2回行なわれる)

参考資料[編集]

  1. ^ J'sサッカー Vol.12(2008年/平成20年3月販売)p22
  2. ^ J'sサッカー Vol.12(2008年/平成20年3月販売)p22
  3. ^ ニュースリリース ガンバ大阪オフィシャルサイト” (日本語). ガンバ大阪 (2008年6月21日). 2011年4月9日閲覧。
  4. ^ J'sサッカー Vol.11(2008年/平成20年2月販売)p25

関連項目[編集]

  • ガンバ大阪
  • BRIGATE NEROAZZURRE ‐ 別のガンバ大阪のサポーターグループ(現存団体で後半の応援指導をしている)
  • BB sez TOKYO ‐ 別のガンバ大阪のサポーターグループ(2008年/平成20年J1第13節・浦和レッズ戦での不祥事により現在は解散)
  • Black and Blue Squad(通称BB) ‐ 別のガンバ大阪のサポーターグループ(現在は解散)