GAUCHE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
GAUCHE
南野陽子スタジオ・アルバム
リリース
録音

1989年2月〜5月 CBS・ソニー六本木スタジオ CBS・ソニー信濃町スタジオ 観音崎マリーンスタジオ SOUND INN STUDIO ビクター青山スタジオ

Z'd STUDIO
ジャンル アイドル歌謡
時間
レーベル CBSソニーレコード
プロデュース 吉田格
チャート最高順位
南野陽子 年表
SNOWFLAKES
1988年
GAUCHE
(1989年)
Dear Christmas
(1989年)
『GAUCHE』収録のシングル
テンプレートを表示

GAUCHE』(ゴーシュ)は、南野陽子の7枚目のアルバムである。1989年7月12日CBSソニーレコード(当時)から発売された。 CD初回限定盤の規格品盤は32DH 5273。

概要[編集]

CDはスーパーピクチャーCDレーベル仕様となっており、初回生産分には52頁の写真集が付いている。 タイトルはフランス語で「不器用・世渡り下手」という意味。ジャケットと写真集の撮影はギリシャ・ミコノス島で行われた[1]。 1989年3月23日放送の「ザ・ベストテン」では、今作のジャケット/写真集撮影で訪れていたミコノス島からのVTR出演で「涙はどこへいったの」を披露している。

収録曲[編集]

  1. マニキュアがかわく間に
    作詞:田口俊、作曲:Michael Howard Jr.、編曲:萩田光男
  2. それは夏の午後
    作詞:小倉めぐみ、作曲:黒沢健一、編曲:萩田光男
  3. 鏡の中のエトランゼ
    作詞:成瀬緑、作曲:佐藤英敏、編曲:萩田光男
  4. トラブル・メーカー
    作詞:南野陽子、作曲:木戸泰弘、編曲:萩田光男
  5. 月夜のくしゃみ
    作詞:南野陽子、作曲:上田知華、編曲:萩田光男
  6. サマー・フレグランス
    作詞:田口俊、作曲:平野牧、編曲:萩田光男
  7. 月見草幻想
    作詞:戸沢暢美、作曲・編曲:萩田光男
  8. 知ってると思ってた
    作詞:戸沢暢美、作曲:小森田実、編曲:萩田光男
  9. さよならGirl
    作詞:田口俊、作曲:平野牧・副島司朗・木戸泰弘、編曲:萩田光男
  10. 涙の数、大人になれたら
    作詞:田口俊、作曲:上田知華、編曲:萩田光男
  11. 愛してる
    作詞:南野陽子・平出よしかつ、作曲:兼元一也、編曲:萩田光男
  12. 思いのままに
    作詞:平出よしかつ、作曲:亀井登志夫、編曲:萩田光男

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 写真集ブックレットの1・2ページ見開きより

関連項目[編集]

1989年の音楽