GENIUS 2000

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
GENIUS 2000
安室奈美恵スタジオ・アルバム
リリース
録音 1998年 - 1999年
ジャンル ファンク / ソウル[1]
ポップ・ミュージック[1]
J-POP[1]
R&B[1]
レーベル avex trax
プロデュース 小室哲哉Dallas Austin
チャート最高順位
  • 週間1位(2週連続、オリコン
  • 2000年度年間28位(オリコン)
ゴールドディスク
  • トリプル・プラチナ(日本レコード協会
  • 安室奈美恵 アルバム 年表
    181920
    1998年
    GENIUS 2000
    (2000年)
    break the rules
    (2000年)
    『GENIUS 2000』収録のシングル
    1. I HAVE NEVER SEEN
      リリース: 1998年12月23日
    2. RESPECT the POWER OF LOVE
      リリース: 1999年3月17日
    3. SOMETHING 'BOUT THE KISS
      リリース: 1999年9月1日
    4. LOVE 2000
      リリース: 2000年1月1日
    ミュージック・ビデオ
    「I HAVE NEVER SEEN」 - YouTube
    「RESPECT the POWER OF LOVE」 - YouTube
    「SOMETHING 'BOUT THE KISS」 - YouTube
    「LOVE 2000」 - YouTube
    テンプレートを表示

    GENIUS 2000』(ジニアス・トゥーサウザンド)は、日本の女性歌手安室奈美恵の4枚目のオリジナル・アルバムである。2000年1月26日avex traxから発売された。

    解説[編集]

    産休から、復帰後初のオリジナル・アルバム。小室哲哉ダラス・オースティンの共同プロデュースによる作品。

    シングルDreaming I was dreaming」、「toi et moi」は本作に収録されていない。

    初回盤はスリーブケース仕様。アナログ盤も発売されている。

    コンセプト、制作風景[編集]

    歌い方・選曲・本作を基準にしたライブツアー「NAMIE AMURO TOUR “GENIUS 2000”」のイメージの表現の発案、ボイストレーニングのスケジュールのやりくりは殆どが安室の主導で行われ、小室は「ソロアーティストとしてのパワーに驚かされた」と語っている[2]

    収録曲[編集]

    CD・PLAYBUTTON[編集]

    1. Make the Connection Complete
      インスト
    2. LOVE 2000
      16thシングル
      コーセー「VISEE」CMソング
    3. RESPECT the POWER OF LOVE
      13thシングル、表記されていないがアルバムバージョンで収録。
      コーセー「VISSE」CMソング
    4. LEAVIN' for LAS VEGAS
    5. SOMETHING 'BOUT THE KISS
      15thシングル、表記されていないがラップの一部が追加されたアルバムバージョンで収録。
      コーセー「VISSE」CMソング
    6. I HAVE NEVER SEEN
      12thシングル、表記されていないがアルバムバージョンで収録。
      日本テレビ連続ドラマ夜逃げ屋本舗」(1999年1月13日3月17日・全10回)主題歌
    7. STILL IN LOVE
    8. MI CORAZON (TE'AMOUR)
    9. YOU ARE THE ONE featuring IMAJIN
      15thシングルのカップリング曲、表記されていないがアルバムバージョンで収録。
    10. KISS-AND-RIDE
    11. THINGS I COLLECTED
    12. NEXT TO YOU
    13. ASKING WHY
      16thシングルのカップリング曲
    14. GIVE IT A TRY
    15. LOG OFF
      インスト

    脚注[編集]

    1. ^ a b c d Namie Amuro - Genius 2000 at Discogs Discogs. 2018年8月26日閲覧。
    2. ^ 日経BP刊『日経エンタテインメント!』2000年3月号より。