GFRIEND

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
GFRIEND
(TV10) 여자친구·트와이스·블랙핑크, 레드카펫 각양각색 패션 열전 (2017 골든디스크 레드카펫) 1m6s.jpg
左からソウォン、ウナ、イェリン、シンビ、オムジ、ユジュ
(2017年)
基本情報
出身地 大韓民国の旗 大韓民国
ジャンル K-POP
活動期間 2015年 -
レーベル KakaoM(旧LOENエンターテインメント)(韓国)
キングレコード(日本)
事務所 SOURCE MUSIC (Big Hit Entertainment)
公式サイト

SOURCE MUSIC (韓国公式サイト)

GFRIEND OFFICIAL SITE(日本公式サイト)
メンバー
  • 大韓民国の旗 ソウォン
  • 大韓民国の旗 イェリン
  • 大韓民国の旗 ウナ
  • 大韓民国の旗 ユジュ
  • 大韓民国の旗 シンビ
  • 大韓民国の旗 オムジ
GFRIEND
各種表記
ハングル 여자친구
漢字 女子親舊
発音: ヨジャチング
日本語読み: ジーフレンド
ローマ字 Yeoja Chingu
英語表記: GFRIEND
テンプレートを表示

GFRIEND(ジーフレンド、: 여자친구)は、韓国の6人組ガールズグループ。2015年1月16日デビュー。グループ名は、女性には"良い友達"のように、男性には"彼女"のように大衆と一緒に過ごしたいという意味である[1]。公式ファンクラブ名は「BUDDY」。

概要[編集]

グループ名は、英語表記では“GFRIEND”だが、韓国では「ヨジャチング(: 여자친구)」、略して「ヨチン」と呼ばれることが多い。結成前には、グループ名の候補として「ガディオンエンジェル」「ハグハグ」「世界平和」などの案もあった。メンバーは、イェリンは本名、他のメンバーは芸名を使用している[2]

韓国での人気
  • GFRIENDの「Me Gustas Tu」(2015年)と「Rough」(2016年)の2曲は、ストリーミング再生回数が1億回を突破した[3]
  • 3rdアルバム「SNOWFLAKE」のタイトル曲「Rough」が、ガオンチャート発表の2016年の韓国年間ランキングでは、デジタルチャートで3位[4]、ダウンロードチャートで1位[5]、ストリーミングチャートで3位にランクイン[6][7]
  • 韓国の音楽番組は、番組ごとに独自でヒット曲ランキングを発表しているものが多い。2016年におけるGFRIENDの1位獲得回数(「冠」と表記される場合が多い)は、「Rough」の15冠と次曲「NAVILLERA」の14冠を合わせて29冠だった。これは、2010年に少女時代が獲得した計22冠を上回る数字で、当時の歴代ガールズグループ最高記録だった。男性グループも含めれば、EXOが2015年に計32冠を獲得したのに次ぐ記録だった[8][9]。2017年には、TWICEが5曲で計36冠を獲得[10]し、GFRIENDの記録を追い抜いた。
楽曲の傾向と評価

1stミニアルバム「Season of Glass」の表題曲「Glass Bead」(2015年)から、リパッケージアルバム「RAINBOW」の表題曲「SUMMER RAIN」(2017年)に至るまで、アルバム表題曲はいずれも、音楽プロデューサーグループ「イギヨンベ」が、作詞・作曲・編曲を手がけた。7thミニアルバム「FEVER SEASON」の表題曲「Fever」(2019年)は、イギヨンベのイギが率いているプロデューサーグループ「オレオ」が手がけた(イギヨンベ#楽曲の傾向も参照)。

デビュー曲候補だった楽曲「Shy Boy(부끄 소년/恥ずかしい少女) 」「Monday Blues(치타보다 빠른 주말/チーターよりはやい週末)」は、2019年のコンサートツアー「GO GO GFRIEND」で初めて公開された。「Shy Boy」は、イェリン、ウナ、オムジの3人によるユニット「ハグハグ」が歌唱した。「Monday Blues」は、ソウォン、シンビ、ユジュの3人によるユニット「世界平和」が歌唱した[11][12][13]。いずれの曲も、作詞:Baek Chan, 77EORINI、作曲・編曲:Baek Chan, Wonderkidで[14][15]、イギヨンベの楽曲とは、作風や方向性が大きく異なるものだった。ユニット名は、デビュー前のグループ名にちなんでいる。

6thミニアルバム「Time for the moon night」の同名表題曲(2018年)、2ndフルアルバム「Time for us」の表題曲「Sunrise」(2019年)、8thミニアルバム「回:LABYRINTH」表題曲「Crossroads」(2020年)は、ノ・ジュファン(노주환) 、イ・ウォンジョン(이원종)のコンビが、作詞・作曲・編曲を手がけた。これらの曲でも、ストリングスが多用されており、イギヨンベの曲のイメージを継承している。

イギヨンベが提供した「Me gustas tu」と「Rough」などの曲については、2016年7月にオーマイニュースが配信した記事で、キム・サンファは、「1990年代の日本のアニメーション主題歌を連想させる軽快なポップロックサウンド」と評した[16] 。音楽ライターの渡辺裕也は、「欧米のトレンドを積極的に取り込む韓国のメインストリーム・ポップにおいて、GFRIENDの90年代K-POPを思わせる楽曲とヴィジュアルはあきらかに異彩を放っていた」「元々彼女たちの音楽性は欧米よりも日本のメインストリーム・ポップに近い」[17]と評した。ノ・ジュファン、イ・ウォンジョンが提供した「Crossroads」については、韓国のアイドル評論サイト「Idology」が、頻繁に移り変わるコードと、ストリングス、バンドサウンドを用いた表現などが、「プラチナ」(歌:坂本真綾、1999年、テレビアニメ『カードキャプターさくら』オープニングテーマ)に類似しており、韓国のケーブルテレビを通して日本のアニメソングに親しんできた世代の琴線に触れる感覚が表れていると評した[18][19]

日本オリジナル曲の「Memoria」「Fallin' Light」などは、AKB48西野カナなどに楽曲提供してきた日本人作詞・作曲・編曲家のCarlos K.が手がけた。Carlos K.は、2019年11月13日にテレビ朝日で放送された音楽番組「musicる TV」の取材で、GFRIENDについて、「歌がうまいですし、世界観が独特なので、切なさだったり、儚さだったり、色んな感情が混ざっている歌を、スゴいうまく表現されているアーティストさんだなって思って」と評した[20]

来歴[編集]

2015年

  • 1月7日、「First Greeting」のチームティーザー映像を公開。
  • 1月13日、デビュー曲「Glass Bead」のティーザー映像を公開。
  • 1月15日、1stミニアルバム「Season Of Glass」をリリース。
  • 1月20日、「The Show」にて正式デビュー。
  • 7月23日、 2ndミニアルバム「Flower Bud」をリリース。
  • 11月7日、「2015 Melon Music Awards」にて新人賞を受賞。

2016年

  • 1月14日、「第25回ソウル歌謡大賞」にて新人賞を受賞。
  • 1月20日、「第30回ゴールデンディスク賞」にて新人賞を受賞。
  • 1月25日、3rdミニアルバム「SNOWFLAKE」をリリース。
  • 2月28日、シングル「Rough」で、この日に発表のガオンチャートの週間デジタル・チャートで初の1位を記録[21]
  • 7月11日、1stフルアルバム「LOL」をリリース。
  • 9月17日・9月18日、1stフルアルバム「LOL」日本プロモーションイベントを大阪(17日)・東京(18日)の2か所で開催。これは初来日イベントだった[22][23]

2017年

  • 3月6日、4thミニアルバム「THE AWAKENING」をリリース。
  • 5月21日、「KCON 2017 JAPAN」に出演[24]
  • 8月1日、5thミニアルバム「PARALLEL」をリリース。
  • 9月13日、5thミニアルバム「PARALLEL」のリパッケージアルバム「RAINBOW」をリリース。

2018年

  • 1月6日・1月7日、デビュー後初となる単独コンサート「Season of GFRIEND」を開催。チケットは販売開始からわずか3分で完売となった[25][26][27]
  • 4月30日、6thミニアルバム「Time for the moon night」をリリース。
  • 5月23日、日本1stベストアルバム「今日から私たちは 〜GFRIEND 1st BEST〜」をリリースし日本デビュー[28]
  • 7月19日、サマーミニアルバム「Sunny Summer」をリリース。
  • 10月10日、日本1stシングル「Memoria/夜(Time for the moon night)」をリリース。

2019年

  • 1月14日、2ndフルアルバム「Time for us」をリリース。
  • 2月13日、日本2ndシングル「SUNRISE」をリリース。
  • 3月13日、日本3rdシングル「FLOWER」をリリース。
  • 7月1日、7thミニアルバム「FEVER SEASON」をリリース。
  • 11月13日、日本1stフルアルバム「Fallin' Light」をリリース。

2020年

  • 2月3日、8thミニアルバム「回:LABYRINTH」をリリース。
  • 7月13日、9thミニアルバム「回:Song of the Sirens」をリリース。

日本での活動[編集]

2016年
  • 9月17日大阪、9月18日東京にてリリースイベントを開催。
2017年
  • 5月21日、幕張メッセで開催された「KCON 2017 JAPAN」に出演。
2018年
  • 3月29日、豊洲PITにて「Popteen絆フェス」に出演。
  • 4月1日、横浜アリーナにて「TOKYO GIRLS MUSIC FES. 2018」にOPENING ACTとして出演。
  • 4月14日、幕張メッセにて「KCON 2018 JAPAN」に出演。
2019年
  • 2月13日に、もりのみやキューズモールBASE、2月15日にプライムツリー赤池、2月16日に東京ドームシティにて、日本2ndシングル発売記念フリーライブイベントを開催。
  • 3月16日に神戸ファッションマート、3月17日に東京流通センターにて、日本2nd/3rdシングル発売記念リリースイベントを開催。
  • 8月8日にマイドーム大阪Eホール、8月9日に名古屋中小企業振興会館 第1ファッション展示場、8月11日にパシフィコ横浜 国立大ホール エントランスロビー、8月12日に東京:山野ホールにて、韓国7thミニアルバム「FEVER SEASON」日本公式輸入盤サイン会を開催[29]
  • 8月10日にパシフィコ横浜 国立大ホールにて開催された「K-Fes2019」に出演[30]
  • 11月13日、日本1stフルアルバム「Fallin’ Light」発売。同月14日に東京・AKIBA SQUARE、15日に大阪ビジネスパーク 円形ホールにて、リリースイベントを開催[31]

メンバー[編集]

名前 画像 プロフィール
ソウォン
(Sowon)
(소원)
Kim Sowon going to work on January 15, 2018.jpg
  • 本名:キム・ソジョン(김소정、金韶情、Kim So-jung)
  • 生年月日: (1995-12-07) 1995年12月7日(24歳)
  • 血液型:A型
  • 身長:172.3 cm
  • 体重:50.7kg
  • 出身:大韓民国の旗 韓国 ソウル特別市 恩平区
  • ポジション:リーダー、サブボーカル、メインラッパー
  • 学歴:翰林芸能芸術高等学校→誠信女子大学校[32]
  • 家族構成:母、父、姉
  • 2015年のデビュー時には、ロイター通信の取材に対して、「家族とも会えないし、友達とも遊べないけど、苦しみよりも喜びの方が大きい」「自分たちの歌が流れ続けることだけが願い。疲れていても舞台に立ち続けたい」とコメントした[33]
イェリン
(Yerin)
(예린)
180428 리복 팬싸인회 예린 (3).jpg
ウナ
(Eunha)
(은하)
180428 리복 팬싸인회 은하 (3).jpg
ユジュ
(Yuju)
(유주)
180412 고령 대가야 문화축제 (1).jpg
  • 本名:チェ・ユナ(최유나、崔裕娜、Choi Yu-na)
  • 生年月日: (1998-10-04) 1998年10月4日(21歳)
  • 血液型:B
  • 身長:170 cm
  • 出身:大韓民国の旗 韓国 京畿道 高陽市 一山区(現・一山西区)
  • ポジション:メインボーカル
  • 学歴:誠信女子大学校[35]
  • 家族構成:母、父、姉
  • 2010年には、京畿総合芸術祭の歌謡(個人)奨励賞[36]、2011年には同芸術祭の優秀賞、2012年には同芸術祭の最優秀賞[37]、2013年には東亜放送芸術大のMusic contest金賞[38]などを、相次いで受賞した。15歳の時に、オーディション番組「K-POP STAR朝鮮語版」に出演した[39]が、審査員だったJYPエンターテインメント創業者パク・ジニョンから評価されずに落選した[40][41]。チュヨプ高校(주엽고등학교)在学中に、SOURCE MUSICのオーディションに合格した[42]
  • 伸びやかな高音を出すことができる、歌唱力の高さには定評がある[43]
シンビ
(SinB)
(신비)
180414 KCON JP 레드카펫 (1).jpg
オムジ
(Umji)
(엄지)
161117 수능 하교 신비 엄지.jpg
  • 本名:キム・イェウォン(김예원、金藝源、Kim Ye-won)
  • 生年月日: (1999-08-19) 1999年8月19日(20歳)
  • 血液型:O型
  • 身長:165 cm
  • 出身:大韓民国の旗 韓国 仁川広域市 延寿区
  • ポジション:サブボーカル、リードラッパー
  • 学歴:ソウル公演芸術高等学校[34] 演技芸術科
  • 家族構成:母、父、兄、姉
  • 2016年のインタビューでは、「私は乃木坂46の『ガールズルール』が大好きで、ミュージックビデオをよく見ます」と発言した[44]
  • 日本のファッション雑誌「Popteen」のモデルを、2018年6月号から2019年6月号まで、1年間務めた[45][46][47]
  • 以前は、ぽっちゃりした体型だったが、2019年夏までに9kgのダイエットに成功した[48]

ディスコグラフィー[編集]

韓国[編集]

ミニアルバム[編集]

No. タイトル 収録曲
1st Season of Glass
(2015年1月15日)
  1. Intro (Season Of Glass)
  2. 유리구슬 (Glass Bead)
  3. Neverland
  4. White (하얀 마음)
  5. 유리구슬 (Glass Bead) (Inst.)
2nd Flower Bud
(2015年7月23日)
  1. Intro (Flower Bud)
  2. 오늘부터 우리는 (Me Gustas Tu)
  3. 하늘 아래서 (Under the Sky)
  4. One
  5. 기억해 (My Buddy)
  6. 오늘부터 우리는 (Me Gustas Tu) (Inst.)
3rd SNOWFLAKE
(2016年1月25日)
  1. Intro (Snowflake)
  2. 시간을 달려서 (Rough)
  3. 내 이름을 불러줘 (Say My Name)
  4. 사람별(Luv star)
  5. 그런 날엔(Someday)
  6. TRUST
  7. 시간을 달려서 (Rough) (Inst.)
4th THE AWAKENING
(2017年3月6日)
  1. 바람의 노래 (Hear The Wind Sing)
  2. FINGERTIP
  3. 비행운:飛行雲 (Contrail)
  4. 나의 지구를 지켜줘 (Please Save My Earth)
  5. 봄비 (Rain In The Spring Time)
  6. 핑 (Crush)
5th PARALLEL
(2017年8月1日)
  1. Intro (BELIEF)
  2. 귀를 기울이면 (LOVE WHISPER)
  3. 두 손을 모아 (AVE MARIA)
  4. 이분의 일 1/2 (ONE-HALF)
  5. LIFE IS PARTY
  6. 빨간 우산 (RED UMBRELLA)
  7. 그루잠 (FALLING ASLEEP AGAIN)
  8. 귀를 기울이면 (LOVE WHISPER) (Inst.)
6th Time for the moon night
(2018年4月30日)
  1. INTRO (Daytime)
  2. 밤 (Time for the moon night)
  3. Love Bug
  4. 휘리휘리 (Flower Garden)
  5. 틱틱 (Tik Tik)
  6. Bye
  7. 별 (You are my star)
  8. 밤 (Time for the moon night) (Inst.)
7th FEVER SEASON
(2019年7月1日)
  1. 열대야 (Fever)
  2. Mr. Blue
  3. Smile
  4. 좋은 말 할 때 (Wish)
  5. Paradise
  6. 기대 (Hope)
  7. FLOWER (Korean Ver.)
  8. 열대야 (Fever) (Inst.)
8th 回:LABYRINTH
(2020年2月3日)
  1. Labyrinth
  2. 교차로 (Crossroads)
  3. Here We Are
  4. 지금 만나러 갑니다 (Eclipse)
  5. Dreamcatcher
  6. From Me
9th 回:Song of the Sirens
(2020年7月13日)
  1. Apple
  2. 눈의 시간 (Eye of the Storm)
  3. 거울의 방 (Room of Mirrors)
  4. Tarot Cards
  5. Crème Brûleé
  6. 북쪽 계단 (Stairs in the North)

サマーミニアルバム[編集]

No. タイトル 収録曲
1st Sunny Summer
(2018年7月19日)
  1. 여름여름해 (Sunny Summer)
  2. Vacation
  3. Sweety
  4. 바람 바람 바람 (Windy Windy)
  5. Love In The Air

フルアルバム[編集]

No. タイトル 収録曲
1st LOL
(2016年7月11日)
  1. INTRO
  2. 물들어요(Fall in love)
  3. 너 그리고 나(NAVILLERA)
  4. LOL
  5. 한 뼘(Distance)
  6. 물꽃놀이(Water Flower)
  7. Mermaid
  8. 나의 일기장(Sunshine)
  9. 나침반(Compass)
  10. 찰칵(Click)
  11. 바람에 날려(Gone with the Wind)
  12. 너 그리고 나(NAVILLERA) (Inst.)
2nd Time for us
(2019年1月14日)
  1. 해야(Sunrise)
  2. You Are Not Alone
  3. 기적을 넘어(L.U.V.)
  4. Glow(만화경)
  5. 비밀 이야기(Our Secret)
  6. Only 1
  7. Truly Love
  8. 보호색(Show Up)
  9. 겨울, 끝(It's You)
  10. A Starry Sky
  11. Love Oh Love
  12. Memoria (Korean Ver.)
  13. 해야(Sunrise)(Inst.)

リパッケージアルバム[編集]

No. タイトル 収録曲
1st RAINBOW
(2017年9月13日)
  1. Intro (BELIEF)
  2. 귀를 기울이면 (LOVE WHISPER)
  3. 여름비 (SUMMER RAIN)
  4. RAINBOW
  5. 두 손을 모아 (AVE MARIA)
  6. 이분의 일 1/2 (ONE-HALF)
  7. LIFE IS PARTY
  8. 빨간 우산 (RED UMBRELLA)
  9. 그루잠 (FALLING ASLEEP AGAIN)
  10. 여름비 (SUMMER RAIN) (Inst.)

ミュージックビデオ[編集]

アルバム M/V Choreography Dance Practice
2015年 Season of Glass
Flower Bud
2016年 SNOWFLAKE
LOL

-

-

2017年 THE AWAKENING
PARALLEL
RAINBOW

-

2018年 Time for the moon night

-

Sunny Summer
2019年 Time for us

-

FEVER SEASON
2020年 回:LABYRINTH

-

回:Song of the Sirens

特別バージョン[編集]

コラボレーション[編集]

  • 2016年3月11日 「Cherish」 - ユジュ、ソニュル(UP10TION
  • 2016年5月25日 「自責の念」 - ウナ、パクキョン(Block B)
  • 2017年3月16日 「왜 또 봄이야(なぜまた春なの?)」 - イェリン、チャオル、Kisum
  • 2017年10月26日 「左手右手」 - ウナ、CHUNJI(TEENTOP)
  • 2017年10月28日 「하트시그널 (Heart Signal)」 - ユジュ、ジフ(IZ)
  • 2018年6月29日「Love Rain」 - ユジュ、SURAN
  • 2018年11月9日「벼락치기」 - ユジュ、ユン・ジョンシン
  • 2019年4月11日 「BLOSSOM (Prod. Groovyroom)」 - ウナ、RAVI

OST[編集]

  • 2015年4月8日 SBS「匂いを見る少女」 - 「우연히 봄(偶然に春)」 - ユジュ、LOCO
  • 2016年3月7日 SBS「六龍が飛ぶ」 - 「別れよ、来ないで」 - ウナ
  • 2016年8月27日 tvN「シンデレラと4人の騎士」 - 「고백 (Feat. 시진)」 - シンビ
  • 2016年9月29日 MBC「ショッピング王ルイ」 - 「The Way」 - オムジ
  • 2016年12月5日 劇場版「ポケットモンスターXY&Z ボルケニオンと機巧のマギアナ(韓国版)」 - 「주머니 속 편지」 - GFRIEND
  • 2017年10月2日 SBS「愛の温度」 - 「사랑 ing (愛ing)」 - ウナ
  • 2017年11月3日 JTBC「恋するパッケージツアー~パリから始まる最高の恋~」 - 「오늘따라 예쁘다」 - ウナ、ユンタンタン
  • 2018年6月21日 tvN「キム秘書はいったい、なぜ?」 - 「Wanna Be」 - GFRIEND
  • 2018年8月7日 tvN「美味しい初恋〜ゴハン行こうよ〜」 - 「이 노래만」 - ユジュ
  • 2018年9月11日 KBS「ラブリー・スター・ラブリー」 - 「So In Love」 - ウナ
  • 2018年12月24日 SBS「ボクスが帰ってきた」 - 「눈꽃사랑」 - ユジュ
  • 2019年1月28日 tvN「王になった男」 - 「말해줘요」 - ウナ
  • 2019年3月20日 ウェブドラマ「한입만」 - 「짠(ZZAN)」- GFRIEND
  • 2019年3月26日 KBS「おかえり」 - 「어서와」 - オムジ
  • 2019年5月31日 SBS「絶対彼氏。」 - 「Mr. Stranger」 - ウナ、キソム
  • 2020年3月27日 チャンネルA「유별나! 문셰프」 - 「이랬다 저랬다」 - ユジュ

日本[編集]

シングル[編集]

No. タイトル 収録曲 DVD内容
1st Memoria / 夜(Time for the moon night)
(2018年10月10日)
  1. Memoria
  2. 夜(Time for the moon night) -JP ver.-
  3. Memoria (Instrumental)
  4. 夜(Time for the moon night) -JP ver.- (Instrumental)
  1. Memoria Music Video
  2. Memoria MV Making Movie
2nd SUNRISE
(2019年2月13日)
  1. SUNRISE -JP ver.-
  2. La pam pam
  3. SUNRISE -JP ver.- (Instrumental)
  4. La pam pam (Instrumental)
  1. SUNRISE -JP ver.- Music Video
  2. SUNRISE -JP ver.- MV Making Movie
3rd FLOWER
(2019年3月13日)
  1. FLOWER
  2. Beautiful
  3. FLOWER (Instrumental)
  4. Beautiful (Instrumental)
  1. FLOWER Music Video
  2. FLOWER MV Making Movie

フルアルバム[編集]

No. タイトル 収録曲 DVD内容
1st Fallin' Light
(2019年11月13日)
  1. Fallin' Light(天使の梯子)
  2. Emotional Days
  3. Memoria
  4. 恋の始まり
  5. FLOWER
  6. My My My!
  7. 夜(Time for the moon night) -JP ver.-
  8. SUNRISE -JP ver.-
  9. La pam pam
  10. Beautiful
  11. My Buddy -JP ver.- (Bonus Track)
  1. GFRIEND spring tour 2019 "BLOOM" LIVE DIGEST
  2. Fallin' Light(天使の梯子) Music Video

ベストアルバム[編集]

No. タイトル 収録曲 DVD内容
1st 今日から私たちは
~GFRIEND 1st BEST~

(2018年5月23日)
  1. Glass Bead -JP ver.-
  2. 今日から私たちは (Me Gustas Tu) -JP ver.-
  3. トキヲコエテ(ROUGH) -JP ver.-
  4. NAVILLERA -JP ver.-
  5. LOVE WHISPER -JP ver.-
  6. TRUST -JP ver.-
  7. Glass Bead -KR ver.-
  8. Me Gustas Tu -KR ver.-
  9. ROUGH -KR ver.-
  10. NAVILLERA -KR ver.-
  11. LOVE WHISPER -KR ver.-
  12. TRUST -KR ver.-
  1. 今日から私たちは (Me Gustas Tu) -JP ver.- Music Video
  2. GFRIEND Japan Debut Documentary Movie

ミュージックビデオ[編集]

作品名 MV
2018年 今日から私たちは 〜GFRIEND 1st BEST〜
Memoria / 夜(Time for the moon night)
2019年 SUNRISE
FLOWER
Fallin' Light

出演[編集]

ミュージックビデオ[編集]

  • 2011年 RAINBOW「To Me」 - ソウォン
  • 2013年 RAINBOW「Tell me Tell me」 - ソウォン
  • 2015年 ユ・スンウ「You are beautiful」 - ウナ
  • 2015年 김희철(スーパージュニア)& 김정모「하고 싶어」(I Wish) - イェリン

公演[編集]

単独ツアー[編集]

GFRIEND 1st Asia Tour: Season of GFRIEND

日程 都市 会場
GFRIEND 1st Asia Tour: Season of GFRIEND
2018年 1月6-7日 韓国 ソウル オリンピックホール
2月28日 台湾 新北 新荘体育館
GFRIEND SUMMER LIVE IN JAPAN 2018[50]
8月2日 日本 大阪 なんばHatch
8月5日 東京 豊洲PIT
GFRIEND 1st Asia Tour: Season of GFRIEND
8月26日 フィリピン マニラ キアシアター
9月1日 中国 香港 九龍湾国際貿易展示センター
9月8-9日 韓国 ソウル SKオリンピックハンドボール競技場
GFRIEND SPRING TOUR 2019 BLOOM
日程 都市 会場
2019年 3月3日 大阪 Zepp 大阪
3月15日 愛知 Zepp 名古屋
3月20-21日 東京 豊洲PIT
GFRIEND 2019 ASIA TOUR<GO GO GFRIEND!>
日程 都市 会場
2019年 5月18-19日 韓国 ソウル SKオリンピックハンドボール競技場
6月29日 マレーシア クアラルンプール マラワティ・インドア・スタジアム
7月20日 シンガポール シンガポール ザ・スターシアター
7月27日 タイ バンコク BCCホール @ セントラル ラープラオ
8月3日 中国 香港 アジアワールド・エキスポ
8月23日 インドネシア ジャカルタ ザ・カサブランカホール
8月23日 フィリピン マニラ ニュー・フロンティアシアター
8月31日 台湾 台北 NTSUアリーナ
11月17日 日本 横浜 パシフィコ横浜 国立大ホール 

受賞歴[編集]

年度 内容
2015年
2016年
2017年
2018年

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ TVレポート "Show Me The Money"のGFRIENDの "グループ名の意
  2. ^ 「GFRIEND」、デビュー前のグループ名秘話を明かす。オムジは3日間号泣!?『WoWKorea』2017年9月13日
  3. ^ 「GFRIEND」、3月6日にカムバック確定!『wowkorea』2017年2月23日
  4. ^ 2016년 Digital Chartgaon chart
  5. ^ 2016년 Download Chartgaon chart
  6. ^ 2016년 Streaming Chartgaon chart
  7. ^ GAONチャート年間ランキングを発表!今年最高のヒット曲は何?『kstyle』2016年12月7日
  8. ^ “7か月でトロフィー23個獲得” 「GFRIEND」、ガールズグループ歴代最高の成績!『wowkorea』2016年8月1日
  9. ^ 「GFRIEND」ことしだけで29個のトロフィー獲得 “ガールズグループの歴史を更新”『wowkorea』2016年8月13日
  10. ^ TWICE「人気歌謡」で1位を獲得!2017年の音楽番組で36冠を達成…止まらない人気を証明『kstyle』|2018年1月1日
  11. ^ GFRIEND - HUG HUG & WORLD PEACE || 'GO GO GFRIEND' CONCERT DVDYouTube
  12. ^ GFRIEND【SHY BOY(부끄 소년) - HUG HUG】日本語訳 掛け声 カナルビYouTube
  13. ^ 세계 평화(世界平和)-치타보다 빠른 주말(チーターよりはやい週末)YouTube
  14. ^ Shy BoyGFriend Wiki
  15. ^ Monday BluesGFriend Wiki
  16. ^ 2016年、国内で最もホットな作曲家は誰?『Other side of this life』2017年1月9日
  17. ^ 『MUSIC MAGAZINE増刊 K-POP Girls』ミュージックマガジン、2019年、p91、93
  18. ^ 여자친구 “回:LABYRINTH” (2020)“Idology”2020年3月2日
  19. ^ 音から見たKPop、おもにIZ*ONE『猫から見たK-POP』2020年6月11日
  20. ^ GFRIENDを手がける音楽プロデューサーのCarlos K.がグループの魅力について語る…「切なさ、儚さ、色々な感情が混ざった歌をうまく表現するアーティスト」『All About GIRLS' K-POP』2019年11月7日
  21. ^ 2016년 07주차 Digital Chart gaon music chart 2016年2月24日閲覧。
  22. ^ "韓国で話題沸騰中の美少女グループGFRIENDがついに日本初上陸!". Kstyle(2016年8月26日).
  23. ^ "【オフィシャルレポ】「GFRIEND」、日本初上陸!! 東京・大阪でプロモーションイベントを開催「皆さん、愛してます!!」".Wow!Korea(2016年10月11日).
  24. ^ "【PHOTO】GFRIEND「KCON 2017 JAPAN」5/21(日)レッドカーペットに登場!“私たちの魅力はチームワーク” ".Kstyle(2017年5月21日).
  25. ^ "「GFRIEND」初の単独コンサート、チケット発売開始3分で完売".Wow!Korea(2017年12月9日).
  26. ^ " "기다렸던 첫콘" 여자친구, 이보다 좋은 '3주년 선물'은 없다(ft.떼창)[종합] ". OSEN(2018年1月7日).
  27. ^ "GFRIEND、デビュー後初の単独コンサートが盛況裏に終了…ファンの愛に感謝「長い間夢見てきた日」(総合)".Kstyle(2018年1月8日).
  28. ^ K-POPガールズ6人組GFRIEND、5月に日本上陸「待ちに待った」”. ORICON NEWS (2018年2月23日). 2018年2月25日閲覧。
  29. ^ GFRIEND The 7th Mini Album「FEVER SEASON」”日本公式輸入盤” サイン会お申し込み【店頭ご購入者対象】のお知らせ ※7/16追記GFRIEND日本公式サイト、2019年7月16日
  30. ^ 『K-Fes2019』チケット受付情報 ※7/26追記GFRIEND日本公式サイト、2019年7月26日
  31. ^ JAPAN 1st Full ALBUM「Fallin’ Light」リリースイベント内容決定! ※11/2追記GFRIEND日本公式サイト、2019年11月2日
  32. ^ "여자친구 소원, 성신여대 합격..16학번 새내기 된다".스타뉴스[STARNEWS](2015年2月17日).
  33. ^ 家族とも会えないし、友達とも遊べないけど…韓国青少年の21%がアイドル夢見る―海外メディア『レコードチャイナ』2015年1月27日
  34. ^ a b c d Sopa's Star 졸업생” (韓国語). ソウル公演芸術高等学校. 2017年9月27日閲覧。
  35. ^ "[어저께V] 여자친구, 1위에 대학합격까지 '2016년 열일했네' ".OSEN(2016年12月22日).
  36. ^ 当時の、高陽市予選大会における映像は、(Joinhand)2010 Goyang Youth Contest (최유나)YouTube。
  37. ^ 当時の、「y(why‥) 」(歌:チャン・リイン朝鮮語版)を歌った映像はPre-debut 여자친구 유주 GFriend Yuju - 와이 Y(Why)YouTube。
  38. ^ 当時の映像は、Pre-debut GFRIEND Yuju 여자친구 유주 - 지우개 (ZIUGAE) @ 2013년도 동아학생가요제YouTube。
  39. ^ GFRIEND여자친구 Yuju유주 Pre debut Kpop StarYouTube
  40. ^ 유주, 데뷔 전 ‘K팝스타’ 출연…박진영 ‘충격독설’ 재조명“WORLD TODAY”2015年10月29日
  41. ^ GFRIEND ユジュ、IU&キム・ヒョナと共に「JYPが逃して後悔しているスター」に!?『kstyle』2017年9月24日
  42. ^ 3.デビュー前『ヨジャチング(GFRIEND)ユジュのブログ』2016年9月11日
  43. ^ 歌姫ユジュの圧倒的歌唱力まとめ Yuju Best VocalsYouTube
  44. ^ 慎武宏「人気絶頂の美少女グループ“GFRIEND(=ヨジャチング)”が初めて語った“ニッポン”」『Yahoo!JAPANニュース』2016年8月26日
  45. ^ GFRIENDオムジ「Popteen」専属モデル卒業を発表<Popteen #全力祭>『モデルプレス』2019年3月29日
  46. ^ 卒業オムジのPOPラスト撮影に潜入!YouTube
  47. ^ 2019年5月7日instagram、popteen_official
  48. ^ 「本当に垢抜けた!!」 9kgの減量に成功し話題のGFRIENDオムジがダイエットについて語る! 大成功の秘訣とは?!『KPOP monster』2019年8月16日
  49. ^ リハーサルなど舞台裏の映像は、161125 GFRIEND 2016 Melon Music Awards Behind“YouTube”、中国語字幕、2018年12月19日閲覧
  50. ^ 日本で行われた2公演のみに名付けられたツアー名。アジアツアーの一環として行われた。
  51. ^ "栄光の4冠を達成!韓国最大級の授賞式「MelOn Music Awards」今年最も輝いた歌手は?(総合)".Kstyle(2015年11月8日).
  52. ^ "BIGBANG、EXO、防弾少年団…「ソウル歌謡大賞」大賞に輝いたのは?(総合)".Kstyle(2016年1月15日).
  53. ^ "「ゴールデンディスクアワード」デジタル音源部門、YG&SMがそれぞれ5冠を達成(総合)".Kstyle(2016年1月21日).
  54. ^ a b "EXO&TWICE&防弾少年団「2016 MelOn MUSIC AWARDS」で大賞受賞…(総合)".Kstyle(2016年11月20日).
  55. ^ "「2016 MAMA」GFRIEND、ベストダンスパフォーマンス賞を受賞“2017年も期待して” ".Kstyle(2016年12月3日).
  56. ^ "「第31回ゴールデンディスクアワード」音源部門の大賞はTWICE…BLACKPINK、少女時代 テヨンらも受賞(総合)".Kstyle(2017年1月14日).
  57. ^ "EXO「ソウル歌謡大賞」4連覇達成…防弾少年団は4冠王&TWICEは3冠王!(総合)".Kstyle(2017年1月20日).
  58. ^ "GFRIEND&MAMAMOO「第6回GAON CHART MUSIC AWARDS」今年の歌手賞を受賞".Kstyle(2017年2月22日).
  59. ^ 수상내역” (韓国語). Soribada. 2017年10月26日閲覧。
  60. ^ "GFRIEND「MTV EMA 2017」ベスト・コリアン・アクト部門で受賞…ガールズグループ初の快挙".Kstyle(2017年11月14日).
  61. ^ "IU「第32回ゴールデンディスクアワード」音源部門で大賞を受賞…新人賞はWanna One(総合)".Kstyle(2018年1月11日).
  62. ^ "2018 GLOBAL V LIVE TOP10". Naver.