GMOアスリーツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
GMOアスリーツ
正式名称 GMOアスリーツ
愛称 GMOアスリーツ、GMOインターネット
競技種目 陸上競技(長距離走マラソン)
創設 2016年
本拠地 埼玉県東松山市
ウェブサイト 公式サイト

GMOアスリーツは、埼玉県東松山市に活動拠点を置くGMOインターネット陸上競技部(専門種目・長距離走マラソン)である。

概要[編集]

2016年3月1日、GMOインターネットが4月1日に創部することを発表[1]。世界に通用するNo.1を目指すスポーツ選手の育成を目的としており、現在は男子陸上長距離のスタッフ・選手で構成し、将来においては他競技への支援も検討している。

創部以来、チームとして駅伝大会には関わっていなかったが、2019年7月24日に駅伝に参入することを発表[2]2019年11月3日、第60回東日本実業団対抗駅伝競走大会に初出走。総合5位に入り[3]2020年元日開催の全日本実業団対抗駅伝競走大会(ニューイヤー駅伝)への初出場を果たす。チーム初優勝を目指したものの、第64回大会は総合5位入賞となった[4]

所属選手・スタッフ[編集]

スタッフ[編集]

選手[編集]

過去に所属していた選手[編集]

  • 佐藤舜
  • 三木啓貴

全日本実業団対抗駅伝競走大会(ニューイヤー駅伝)の成績[編集]

開催日 順位 タイム 出場選手
64 2020年1月1日 5 4時間50分46秒 倉田翔平、V.コリル、森田歩希、山岸宏貴、渡邉利典、林奎介、下田裕太

脚注[編集]

  1. ^ 報道関係者各位 No.1を目指すアスリートを支援する「GMOアスリーツ」創設について〜スポーツから多くの笑顔と感動を〜
  2. ^ GMOインターネットグループ:GMOアスリーツが駅伝に参入 産経ニュース 2019年7月24日
  3. ^ 第60回東日本実業団対抗駅伝競走大会 総合最終結果 東日本実業団陸上競技連盟 2019年11月3日
  4. ^ 『ニューイヤー駅伝』LIVE速報 TBSテレビ 2020年1月1日