GMO TECH

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
GMO TECH株式会社
GMO TECH , Inc.
種類 株式会社
市場情報
東証マザーズ 6026
2014年12月11日上場
略称 GMO-TE
本社所在地 日本の旗 日本
150-8512
東京都渋谷区桜丘町26番1号
セルリアンタワー
設立 2006年12月4日
業種 サービス業
法人番号 4011001060929
事業内容

1. スマートフォンネットワーク広告事業
2. O2O(オンライン to オフライン)事業
3. リスティング広告・リターゲティング広告・Facebook広告等の広告支援事業
4. PC・モバイル・スマートフォンサイト向けコンサルティング事業
5. アフィリエイト広告事業
6. メディア事業

7. 上記を含むPC・モバイル・スマートフォン集客支援事業全般
代表者 鈴木明人(代表取締役社長)
資本金 2億7,766万円
(2016年12月31日現在)
発行済株式総数 1,100,620株
(2016年12月31日現在)
売上高 28億6,743万円
(2016年12月期)
営業利益 3,351万円
(2016年12月期)
経常利益 2,914万円
(2016年12月期)
純利益 753万円
(2016年12月期)
純資産 8億4,621万円
(2016年12月期)
総資産 12億3,155万円
(2016年12月期)
従業員数 106名(役員を除く正社員数)
(2017年5月末現在)
決算期 12月
主要株主 GMOインターネット、鈴木明人
主要子会社 子会社なし(非連結)
外部リンク https://gmotech.jp/
テンプレートを表示

GMO TECH株式会社(ジーエムオーテック、英名:GMO TECH , Inc.)は、GMOインターネットグループの会社で、東京都渋谷区に本社を置く。インターネットにおける集客及びマーケティングを行う東証マザーズ上場企業である。

証券コードは6026。

沿革[編集]

  • 2006年(平成18年)12月 - 株式会社イノベックス(現当社)設立 (渋谷区宇田川町)
  • 2008年(平成20年)03月 - SEO対策「SEO AIRLINES」開始
  • 2008年(平成20年)08月 - 事業拡大に伴い本社を渋谷区恵比寿に移転
  • 2009年(平成21年)04月 - GMOインターネット株式会社との資本提携
  • 2009年(平成21年)05月 - GMO SEOテクノロジー株式会社へと社名変更 本社を渋谷区桜丘町に移転
  • 2011年(平成23年)04月 - 「Google Map向け施策:MEO」開始
  • 2011年(平成23年)06月 - アフィリエイト広告配信システム「S maADアドネットワーク」開始
  • 2011年(平成23年)12月 - GMO TECH(GMO テック)株式会社へと社名変更
  • 2013年(平成25年)07月 - 「GMO SmaAD」iPadセグメント配信開始[1]
  • 2014年(平成26年)04月 - 「GMO ソーシャルメディアサポート」開始
  • 2014年(平成26年)09月 - O2Oアプリを簡単に作れる「GMO AppCapsule」(現 GMO集客アップカプセル)開始
  • 2014年(平成26年)12月 - 東京証券取引所マザーズ上場[2]
  • 2016年(平成28年) 2月  - WEB集客最適化ツール「GMO Audience Optimizer」開始
  • 2016年(平成28年) 3月  - 視聴インセンティブ型動画広告配信機能「GMO SmaAD Video」開始
  • 2016年(平成28年) 5月  - 宮崎オフィス開設
  • 2016年(平成28年) 6月  - インバウンドおよび越境EC向け広告マーケティングサービス「AsiAD byGMO」開始
  • 2016年(平成28年) 7月  - インフルエンサー・マーケティングサービス「BuzzCrowd byGMO」開始
  • 2016年(平成28年) 7月  - 広告動画作成CMS「VideoCraft byGMO」開始
  • 2017年(平成29年) 2月  - O2Oアプリ作成プラットフォーム「GMO集客アップカプセルPRO」開始
  • 2017年(平成29年) 5月  - 完全報酬型アフィリエイトサービス「GMO SmaAFFi」開始

役員構成[編集]

  • 取締役会長 熊谷正寿
  • 代表取締役社長CEO 鈴木明人
  • 常務取締役 児林秀一
  • 取締役CFO 染谷康弘
  • 取締役 安田昌史
  • 取締役 監査等委員 三田村徹彦
  • 取締役 監査等委員 森谷耕司
  • 取締役 監査等委員 瓜生健太郎

サービス一覧[編集]

3事業を柱にインターネットにおける集客及びマーケティング事業を展開している。

アフリエイト事業[編集]

  • GMO SmaAFFi、GMO SmaAD 

SEM事業[編集]

  • SEO AIRLINES by GMO - SEO対策
  • GMO Social Media Support - Facebook、Twitter等のソーシャル広告/運用

O2O事業[編集]

  • GMO 集客アップカプセル、 GMO集客アップカプセルPRO

脚注[編集]

  1. ^ “GMO TECH、スマートフォン向け成果報酬型広告配信サービス「GMO SmaAD」 iPad(R)へのセグメント配信が可能に” (プレスリリース), GMOインターネットグループ, (2013年7月22日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001231.000000136.html 2014年2月15日閲覧。 
  2. ^ 東証ニューフェイス” (2014年12月11日). 2014年12月13日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年12月11日閲覧。