GO!GO!こじまな号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
小島みなみ > GO!GO!こじまな号
紗倉まな > GO!GO!こじまな号
GO!GO!こじまな号
ジャンル バラエティ番組
出演者 小島みなみ
紗倉まな
製作
制作 つくばテレビエンタ!371→エンタ!959
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2013年5月 - 2015年9月
放送時間 月1回・再放送あり
放送分 30分

GO!GO!こじまな号』(ゴーゴーこじまなごう)は、つくばテレビが制作しエンタ!371(後にエンタ!959)2013年5月から2015年9月まで放送されていたバラエティ番組である。「こじまな号」と命名された車で観光地レジャー施設を巡るため、旅番組の要素を持っている。この頁では後身番組の『Wみなみ』、『君にハピネス』についても記述する。

概要[編集]

セクシー女優(AV女優小島みなみ(愛称は「こじみな」)と紗倉まな(愛称は「まなてぃ」)の初冠番組。「乙女フラペチーノ」というユニットも組んでおり、そちらの活動を特集した回もあった(#14)。紗倉まなの特技であるドライブを取り入れた番組で、「いまどきのドライブデート」がコンセプト。#3以降はゲストを「おもてなし」する事が恒例となっている(#1、2はお互いを「おもてなし」した)。ゲストからは、後編のラストなどで「おもてなし」の採点が行われる場合がある(紗藤まゆ(#10)の他、かすみ果穂(#4)など)。

観光地やレジャー施設を巡る一泊二日のロケが基本であるが、中には日帰りもある。一泊二日の場合は前後編として放送される。宿泊の場合、豪華な夕食が披露されるのが定番である。温泉に入浴する場面も「お約束」となっていたが、胸から腰にかけてベージュのバスタオルを巻いておく仕様であった(視聴年齢制限を明記してある番組ではないため)。終盤はロケが減った。

ロケに使用する「こじまな号」のハンドルを握るのは、初日が紗倉、二日目が小島、というのが通例である。こじまな号には車載カメラがあり、運転中のガールズトークが収録されている。ゲストは助手席、運転していないレギュラーは後部座席中央に配置され、カメラに収まる位置となっている(後方から走行シーンも撮られている)。小島はペーパードライバーであり、本作開始に際し練習したと語っている。なお、二人とも同じマインズ所属である。また、紗倉は#18~19を欠席している。

オープニングなど画面に向かって並ぶ場合の位置は、視聴者から見て左が小島、右が紗倉、というのが基本である。前編のタイトルコールは、

  1. 小島「小島みなみと」
  2. 紗倉「紗倉まなの」
  3. 2人「GO!GO!こじまな号!」

とコールした後、運転する仕草をしながら回るものであった。後編のタイトルコールは、車内でゲストと3人で「GO!GO!こじまな号!」と叫び、拳を振り上げるパターンもあった(#23。上原亜衣後編)。

ロケの場合、ゲストとは「偶然出会った」という演出がなされているパターンが多い(かすみ果穂(#3)、上原亜衣(#22)他)。

かすみ果穂の『かすみレディオ』とは、#14(2013年、本作#3~4)と#34(2015年、本作#21)の2度コラボを行っている(『24時間かすみレディオ』には、本作開始前の2012年(1回目)と、開始後の2013年(2回目)の2回共コンビでゲスト出演している。小島のみ、他に3回ほどゲスト出演あり)。また、終盤の#26~28(事実上の最終回)では、『今日のあまつか』との対抗学園祭となっている(ゲスト、天使もえ湊莉久)。

ゲストは同じマインズのAV女優が多い(木下あずみ、紗藤まゆ、上原亜衣)。上述以外のゲストは川上奈々美由愛可奈(#18~19)の2名であるが、川上は『アリスたーず』(エンタ!959)で小島と共演の経験があり、全く接点のなかったゲストは、コラボを除けば由愛可奈のみである(紗倉の欠席回)。

放送日・ゲスト一覧[編集]

太字は同じ事務所の所属(2回目は省略)。

2013年[編集]

2013年内容一覧
回数 初回放送日 ロケ地、コーナー等 ゲスト
#1 5月18日 伊豆高原前編(伊豆ぐらんぱる公園、まぼろし博覧会 なし
#2 6月17日 伊豆高原後編(イチゴ狩り、温泉) なし
#3 7月21日 日光鬼怒川前編(ゆばの引き上げ、日光江戸村での仮装) かすみ果穂
#4 8月19日 日光鬼怒川後編(温泉、乗馬) かすみ果穂
#5 9月18日 富士河口湖温泉前編 木下あずみ
#6 10月20日 富士河口湖温泉後編(ブレスレット作り、子犬と遊ぶ) 木下あずみ
#7 11月17日 「GO!GO!こじまな号Vol.1」DVD発売記念イベント(9月開催) なし
#8 12月20日 #5~6の未公開集。 木下あずみ

2014年[編集]

2014年内容一覧
回数 初回放送日 ロケ地、コーナー等 ゲスト
#9 1月16日 群馬県四万温泉前編(創作こけし作り、太鼓打ち体験、温泉) 紗藤まゆ
#10 2月20日 群馬県四万温泉後編(温泉街を散歩、スマートボール、カフェでランチ) 紗藤まゆ
#11 3月20日 「PINK TOKYO2014」(ディファ有明)で公開収録 木下あずみ
#12 4月16日 神奈川前編横須賀市ソレイユの丘で芝そりゲレンデで速押しクイズ、ピザ作り) 川上奈々美
#13 5月18日 神奈川後編(温泉、横浜中華街で食べ歩き) 川上奈々美
#14 6月22日 乙女フラペチーノ特集 なし
#15 7月17日 番組1周年記念前編(修善寺温泉へ慰安旅行) なし
#16 8月17日 番組1周年記念後編(沼津港で海の幸。イルカショー、アシカ餌やり) なし
#17 9月18日 「GO!GO!こじまな号Vol.3」DVD発売記念イベント(8月開催) 川上奈々美
#18 10月16日 前編草津温泉 由愛可奈
#19 11月23日 後編軽井沢(吹きガラス体験、アーチャリー対決、レトロな記念写真撮影) 由愛可奈
#20 12月21日 総集編 (なし)

2015年[編集]

2015年内容一覧
回数 初回放送日 ロケ地、コーナー等 ゲスト
#21 1月18日 都内ドライブデート(面白い似顔絵、人気NO.1コンドーム) かすみ果穂
#22 2月22日 千葉房総前編(海ほたると触れ合い体験、屋久杉で箸作り) 上原亜衣
#23 3月22日 千葉房総後編(富津で海苔手作り体験、東京湾観音 上原亜衣
#24 4月19日 22~23の未公開集。 上原亜衣
#25 5月16日 「GO!GO!こじまな号Vol.4」DVD発売記念イベント(4月開催)
早押しクイズ、カラオケ対決
なし
#26 6月16日 今日のあまつか』との対抗学園祭・前編 天使もえ
湊莉久
#27 7月18日 『今日のあまつか』との対抗学園祭・後編
「全力あっち向いてホイ」、「痴女風黒ひげ危機一髪」、「箱の中身は何じゃろか」、「かき氷早食い競争」など。
天使もえ
湊莉久
#28 8月18日 『今日のあまつか』との対抗学園祭・最終決戦(漫才対決) 天使もえ
湊莉久
#29 9月18日 総集編 (なし)

Wみなみ[編集]

Wみなみ

君にハピネス
Kiminihapinesu2.png
「君にハピネス」タイトルロゴ
ジャンル バラエティ番組
監督 高橋慎
製作
制作 エンタ!959
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送時間 月1回
放送分 30分
Wみなみ
出演者 小島みなみ
初川みなみ
放送期間 2015年10月17日 - 2018年11月16日
君にハピネス
出演者 小島みなみ
初川みなみ
羽咲みはる
放送期間 2018年12月16日 -

Wみなみは、つくばテレビが制作しエンタ!959で放送されるバラエティ番組。GO!GO!こじまな号のリニューアルという形で制作され、2015年10月より、小島みなみ(こじ)と初川みなみ(はっつー)のコンビによる『Wみなみ』(ダブルみなみ)の番組となった。

様々な可愛い企画にチャレンジする、体験型バラエティ番組と改められ、ドライブとゲスト出演者はなくなっている(2016年2月現在)。タイトルロゴは「WM」の文字が大きく、その下に「ダブルみなみ」と仮名で書かれる。

なお初川はティーパワーズ所属で、同事務所所属のAV女優による冠番組は成瀬心美の『ここみんTV』(2012年11月~2013年4月)以来となる。

2018年10月17日より羽咲みはるが新レギュラーとして加わり、番組タイトルも12月より変更予定。番組表などのタイトルに変更はないが、10月以降オープニングコールは「WみなみwithUSA」と付け加えられている。

12月より『君にハピネス』に番組名変更。話数も1から再カウントされる[1]

2019年2月6日に君にハピネス第1弾BDが発売[2]。収録分にはWみなみ期の羽咲出演分も含まれる。

主な内容[編集]

放送回 初回放送日 コーナー 特記
#1 2015年

10月17日

「Wみなみ」の指サインを決める、着ぐるみ、古着コーディネートなど。 DVDVol.1収録
#2 11月17日 カラオケパーティー DVDVol.1収録
#3 12月17日 伊香保グリーン牧場(牛の乳搾り体験) DVDVol.1収録
#4 2016年

1月16日

伊香保温泉で入浴、ロックハート城でプリンセス体験。 DVDVol.1収録
#5 2月16日 公開収録(ラブライブ!コスプレ、カラオケ対決など) DVDVol.2収録
#6 3月17日 いちご狩り DVDVol.1収録
#7 4月19日 キャンドル作り DVDVol.2収録
#8 5月17日 母へのブリザードフラワー作り DVDVol.2収録
♯9 6月16日 室内ゲーム対決 DVDVol.2収録
#10 7月16日 京扇子作り
#11 8月18日
#12 9月17日 放送1周年名場面総集編
#13 10月16日 東京ドイツ村対決、京扇子作りオフショット Blu-rayVol.3収録
#14 11月17日 東京ドイツ村対決 Blu-rayVol.3収録
#15 12月17日 三軒茶屋Brinddileでクリスマスリース作り Blu-rayVol.3収録
#16 2018年

1月16日

3Dキャラクター作り Blu-rayVol.3収録
#17 2月16日 DVD発売記念公開収録 Blu-rayVol.3収録
#18 3月16日 DVD発売記念総集編
#19 4月18日 茶道入門 Blu-rayVol.3収録
#20 5月16日 トルコランプ作り Blu-rayVol.3収録
#21 6月16日 裏Wみなみ、公開収録 Blu-rayVol.4収録
#22 7月16日 ロマンの森共和国 Blu-rayVol.4収録
#23 8月18日 ロマンの森共和国(楽焼作り) Blu-rayVol.4収録
#24 9月17日 続・公開収録
#25 10月18日 機織り体験 Blu-rayVol.4収録
#26 11月17日 人力車で浅草観光 Blu-rayVol.4収録
#27 12月17日 スノードーム作り
#28 2018年

1月17日

手ぬぐい作り
#29 2月16日 新宿忍者からくり屋敷で忍者体験
#30 3月16日 SKY CIRCUSサンシャイン60でVR体験
#31 4月18日 未公開シーンをまとめた総集編
#32 5月16日 苔玉(こけっぴ)作り体験
#33 6月17日 食品サンプル作り
#34 7月18日 ベリーダンス体験
#35 8月19日 2018年総集編
#36 9月19日 2018年総集編
#37 10月17日 ハーバリウム体験 ゲストMC:羽咲みはる。

以降レギュラーに。

#38 11月16日 江戸東京たてもの園
#1 12月16日[1] クリスマスキャンドルアレンジ 君にハピネス初回
#2 2019年

1月15日

なぞともカフェ渋谷店
#3 2月16日 はりねずみカフェ
#4 3月16日 ラテアート挑戦
#5 6月16日 東京ドイツ村 小島みなみ不在回[3]

スタッフ[編集]

  • 編集:長島明裕
  • ディレクター:高橋慎
  • 協力:マインズ、ティーパワーズ
  • 制作著作:つくばテレビ

関連番組[編集]

  • 今日のあまつか - 2015年に番組横断コラボ企画を実施し、「GO!GO!こじまな号V.S今日のあまつか 番組対抗学園祭」(2015年9月発売)として単独DVD化。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b エンタ!959/商品詳細ページ”. www.cs959.com. 2018年12月15日閲覧。
  2. ^ re-solution. “君にハピネスBD発売記念イベント 小島みなみ・初川みなみ・羽咲みはる 2019年02月06日” (英語). studio.pigoo.jp. 2019年4月3日閲覧。
  3. ^ エンタ!959/商品詳細ページ”. www.cs959.com (2019年6月16日). 2019年6月20日閲覧。