GO!GO!アイドル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
GO!GO!アイドル
ジャンル バラエティ番組
出演者 全員ゲスト
ナレーター なべおさみ
製作
制作 TBS
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1973年8月5日 - 1973年9月30日
放送時間 日曜 19:00 - 19:30
放送枠 タケダアワー
放送分 30分
回数 9
テンプレートを表示

GO!GO!アイドル』(ゴーゴー アイドル)は、1973年8月5日から同年9月30日までTBS系列の『タケダアワー』枠で放送されていたTBS製作のバラエティ番組。全9回。放送時間は毎週日曜 19:00 - 19:30 (日本標準時)。

概要[編集]

全編フィルム撮影によるアイドルたちの取材映像を用いた番組で、ナレーターのなべおさみと各回のゲストアイドルがその映像を見ながらトークをしていた。ゲストは、主に当時の渡辺プロダクション所属アイドルたちが出演していた。

この番組におけるなべの口調は『シャボン玉ホリデー』(日本テレビ系列)の「キントト・コント」(なべが映画監督に扮するコント)と同じで、番組冒頭での「スタート!」とエンディングでの「カーット!」の叫び声は番組の恒例となった。

テレビドラマの放送が主流であった『タケダアワー』枠で唯一放送されたバラエティ番組であるが、2か月で終了した。

放送リスト[編集]

各回のサブタイトルは、「○○(その回に出演するゲストアイドルの名前)と30分」と表記されるのが恒例になっていた。参考:朝日新聞 ラジオ・テレビ欄[どれ?]

放送日
(1973年)
サブタイトル
1 8月5日 郷ひろみと30分
2 8月12日 西城秀樹と30分
3 8月19日 浅田美代子と30分
4 8月26日 フォーリーブスと30分
5 9月2日 野口五郎と30分
6 9月9日 藤正樹と30分
7 9月16日 三善英史と30分
8 9月23日 森昌子と30分
9 9月30日 天地真理と30分 「天地真理 想い出の足音」[要説明]

「天地真理と30分」の回の詳細はファンサイトの1ページを参照。

放送局[編集]

特筆なしは、日曜 19:00 - 19:30に放送。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d 河北新報』1973年8月5日付朝刊テレビ欄。
  2. ^ a b 北國新聞』1973年9月30日付朝刊テレビ欄。
  3. ^ 北日本新聞』1973年9月30日付朝刊テレビ欄。
TBS系列 タケダアワー
前番組 番組名 次番組
へんしん!ポンポコ玉
(1973年4月15日 - 1973年7月29日)
GO!GO!アイドル
(1973年8月5日 - 1973年9月30日)
隠密剣士荻島真一版)
(1973年10月7日 - 1973年12月23日)