GOLDEN☆BEST 南野陽子 ナンノ・シングルス3+マイ・フェイバリット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
GOLDEN☆BEST 南野陽子 ナンノ・シングルス3 + マイ・フェイバリット
南野陽子ベスト・アルバム
リリース
録音 Sony Music Studios Tokyo
リマスタリング
ジャンル アイドル歌謡曲
時間
レーベル ソニー・ミュージックダイレクト
プロデュース Tadashi KAKU Yoshida
南野陽子 年表
DREAM PRICE 1000 南野陽子/楽園のDoor
2002年
GOLDEN☆BEST 南野陽子 ナンノ・シングルス3 + マイ・フェイバリット
2003年
NANNO BOX
2005年
テンプレートを表示

GOLDEN☆BEST 南野陽子 ナンノ・シングルス3 + マイ・フェイバリット』(ゴールデンベスト みなみのようこ ナンノ・シングルス スリー プラス マイ・フェイバリット)は、南野陽子の2枚組ベスト・アルバム。2003年7月16日発売。発売元はソニー・ミュージックダイレクト規格品番はMHCL-303/4。2009年8月19日には、完全生産限定盤としてBlu-spec CD仕様で発売された。規格品番はMHCL-20045/6。

解説[編集]

レコード会社から発売されているゴールデン☆ベストシリーズの中の1枚で、過去に『NANNO Singles』(32DH-5021)や『NANNO Singles II』(CSCL-1618)と発売されていたシングル・コレクション・シリーズ第3弾、というコンセプトを持つ。なお、"ナンノ" とは、南野陽子の当時の愛称である。

『NANNO Singles II』発売後間もなく歌手活動が停止状態となったため、同シリーズ初収録となるシングルA面曲は「夏のおバカさん」のみである。音源に対しては、リマスタリングが施された。

歌詞ブックレット内に、シングルとアルバムのジャケット写真付きディスコグラフィに加え、スタッフ(CBSソニーの当時の担当音楽ディレクターであった吉田格)らによる楽曲コメントが掲載されている。

収録曲[編集]

  • 楽曲のタイアップ等の情報は、リンク先を参照のこと。

Disc 1[編集]

  1. 恥ずかしすぎて(4分10秒)
  2. さよならのめまい(4分52秒)
  3. 悲しみモニュメント(4分4秒)
  4. 春景色(5分20秒)
    • 作詞: イノ・ブランシュ、作曲: 岸正之、編曲: 萩田光雄
  5. 風のマドリガル(3分58秒)
  6. 接近(アプローチ)(4分33秒)
    • 作詞: 森田記(康珍化)、作曲: 亀井登志夫、編曲: 萩田光雄
  7. 私の中のヴァージニア(5分11秒)
    • 作詞: 戸沢暢美、作曲: 木戸泰弘、編曲: 萩田光雄
  8. 楽園のDoor(4分47秒)
    • 作詞: 小倉めぐみ、作曲: 来生たかお、編曲: 萩田光雄
  9. 話しかけたかった(4分23秒)
    • 作詞: 戸沢暢美、作曲: 岸正之、編曲: 萩田光雄
  10. リバイバル・シネマに気をつけて(4分26秒)
    • 作詞: 小倉めぐみ、作曲: 木戸泰弘、編曲: 萩田光雄
  11. パンドラの恋人(4分10秒)
    • 作詞: 田口俊、作曲: 亀井登志夫、編曲: 萩田光雄
  12. 秋のIndication(4分16秒)
    • 作詞: 許瑛子、作曲・編曲: 萩田光雄
  13. ひとつ前の赤い糸(4分40秒)
    • 作詞: 小倉めぐみ、作曲: 岸正之、編曲: 萩田光雄
  14. 夕ぐれのロマンス達(4分23秒)
    • 作詞: 堀田絢、作曲・編曲: 萩田光雄
  15. はいからさんが通る(4分44秒)
  16. 吐息でネット。(4分31秒)
    • 作詞: 田口俊、作曲: 柴矢俊彦、編曲: 萩田光雄
  17. 微笑みカプセル -Don't worry my friend-(4分0秒)
    • 作詞: 堀田絢・田口俊、作曲: 岸正之、編曲: 萩田光雄

Disc 2[編集]

  1. あなたを愛したい(4分57秒)
    • 作詞: 田口俊、作曲・編曲: 萩田光雄
  2. 秋からも、そばにいて(4分34秒)
    • 作詞: 小倉めぐみ、作曲: 伊藤玉城、編曲: 萩田光雄
  3. 天使のアーチェリー(4分5秒)
    • 作詞: 戸沢暢美、作曲: 兼本一夫、編曲: 大谷和夫
  4. 涙はどこへいったの(4分35秒)
    • 作詞: 康珍化、作曲: 柴矢俊彦、編曲: 萩田光雄
  5. トラブル・メーカー(4分0秒)
    • 作詞: 南野陽子、作曲: 木戸泰弘、編曲: 萩田光雄
  6. 瞳のなかの未来(4分5秒)
    • 作詞: 田口俊、作曲: 上田知華、編曲: 萩田光雄
  7. メリー・クリスマス(4分26秒)
    • 作詞: 康珍化、作曲: 平野牧、編曲: 萩田光雄
  8. 6pm,24.DEC(3分51秒)
    • 作詞: 戸沢暢美、作曲・編曲: 萩田光雄
  9. フィルムの向こう側(5分30秒)
  10. 僕らのゆくえ(4分25秒)
    • 作詞: 平出よしかつ、作曲: 柴矢俊彦、編曲: 萩田光雄
  11. ダブルゲーム(4分15秒)
  12. へんなの!!(4分10秒)
  13. 思い出を思い出さないように(4分29秒)
    • 作詞: 谷穂ちろる、作曲・編曲: 柴矢俊彦
  14. 耳をすましてごらん(3分34秒)
  15. KISSしてロンリネス(4分8秒)
  16. 夏のおバカさん(3分51秒)
  17. 思いのままに(5分49秒)
    • 作詞: 平出よしかつ、作曲: 亀井登志夫、編曲: 萩田光雄

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 総演奏時間はx-アプリにてリッピングした際に表示される時間、楽曲ごとの演奏時間は歌詞ブックレット掲載の時間とする。