GOLDEN☆BEST 南野陽子 ナンノ・シングルズ3 + マイ・フェイバリット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

GOLDEN☆BEST 南野陽子 ナンノ・シングルズ3 + マイ・フェイバリット
南野陽子ベスト・アルバム
リリース 2003年7月16日
ジャンル アイドル歌謡曲
時間 76分50秒 (Disc 1)
75分5秒 (Disc 2)
レーベル ソニー・ミュージックハウス
南野陽子 年表
DREAM PRICE 1000 南野陽子 楽園のDoor
2002年
GOLDEN☆BEST 南野陽子 ナンノ・シングルズ3 + マイ・フェイバリット
2003年
NANNO BOX
2005年

GOLDEN☆BEST 南野陽子 ナンノ・シングルズ3 + マイ・フェイバリット』(ゴールデンベスト みなみのようこ ナンノ・シングルズ スリー プラス マイ・フェイバリット)は、南野陽子の2枚組ベストアルバム2003年7月16日発売。発売元はソニー・ミュージックハウス

目次

解説

レコード会社から発売されているゴールデン☆ベストシリーズの中の1枚で、過去に『NANNO Singles』『NANNO Singles II』と発売されていたシングル・コレクション・シリーズ第3弾、というコンセプトを持って発売された、コンプリート・シングルズ。なお、"ナンノ" とは、南野の愛称。

『NANNO Singles II』発売後間もなく歌手活動が停止状態となったため、同シリーズ初収録となるシングルA面曲は「夏のおバカさん」のみである。しかし、リマスタリング音源のため、全シングル曲が以前よりもクリアな音質で収録されている。

南野陽子関連アイテムの特徴として、「ファンの視点を大切に制作されている」と評価される機会が多い件が挙げられる。たとえば、2005年発売のCD-BOX『NANNO BOX』(12CD + 1DVD)では南野自身が監修のような役割を務め、各曲コメント等も執筆。また、全スタジオ録音音源を惜しみなく収録し、ファンサイトインターネット通信販売サイトの購入者コメントなどでも高評価を受けた。当ゴールデン☆ベストでもシングル曲以外は、ファンに人気高い楽曲を中心に選曲されている。

ジャケット写真付きディスコグラフィ付き。および、スタッフ(CBSソニーの当時の担当音楽ディレクターであった吉田格)による楽曲コメントが掲載されている。

収録曲

Disc 1

  1. 恥ずかしすぎて (4:11)
  2. さよならのめまい (4:54)
    フジテレビ系ドラマ『スケバン刑事II 少女鉄仮面伝説』挿入歌
  3. 悲しみモニュメント (4:05)
    フジテレビ系ドラマ『スケバン刑事II 少女鉄仮面伝説』主題歌
  4. 春景色 (5:12)
    • 作詞: イノ・ブランシュ 、作曲: 岸正之 、編曲: 萩田光雄
    シングル「悲しみモニュメント」B面
  5. 風のマドリガル (3:59)
    フジテレビ系ドラマ『スケバン刑事II 少女鉄仮面伝説』主題歌
  6. 接近(アプローチ) (4:35)
    • 作詞: 森田記(康珍化) 、作曲: 亀井登志夫 、編曲: 萩田光雄
    フジテレビ系ドラマ『時をかける少女』主題歌
  7. 私の中のヴァージニア (5:12)
    • 作詞: 戸沢暢美 、作曲: 木戸泰弘 、編曲: 萩田光雄
    アルバム『VIRGINAL』収録曲
  8. 楽園のDoor (4:49)
    • 作詞: 小倉めぐみ 、作曲: 来生たかお 、編曲: 萩田光雄
    東映映画『スケバン刑事』主題歌
    作者の来生たかおがセルフカヴァーをしている。『GOLDEN☆BEST 来生たかお ビジターズ』収録。
  9. 話しかけたかった (4:25)
    • 作詞: 戸沢暢美 、作曲: 岸正之 、編曲: 萩田光雄
  10. リバイバル・シネマに気をつけて (4:27)
    • 作詞: 小倉めぐみ 、作曲: 木戸泰弘 、編曲: 萩田光雄
    アルバム『BLOOM』収録曲
  11. パンドラの恋人 (4:11)
    • 作詞: 田口俊 、作曲: 亀井登志夫 、編曲: 萩田光雄
  12. 秋のIndication (4:17)
    • 作詞: 許瑛子 、作曲・編曲: 萩田光雄
    グリコ「セシルチョコレート」TV-CFソング
  13. ひとつ前の赤い糸 (4:42)
    • 作詞: 小倉めぐみ 、作曲: 岸正之 、編曲: 萩田光雄
    シングル「秋のIndication」B面
  14. 夕ぐれのロマンス達 (4:25)
    • 作詞: 堀田絢 、作曲・編曲: 萩田光雄
    アルバム『GARLAND』収録曲
  15. はいからさんが通る (4:45)
    • 作詞: 小倉めぐみ 、作曲: 国安わたる 、編曲: 萩田光雄
    東宝映画『はいからさんが通る』主題歌
  16. 吐息でネット (4:32)
    • 作詞: 田口俊 、作曲: 柴矢俊彦 、編曲: 萩田光雄
    カネボウ'88 春のキャンペーンソング。サビのステップも話題となった。
  17. 微笑みカプセル -Don't worry my friend- (4:00)
    • 作詞: 堀田絢・田口俊 、作曲: 岸正之 、編曲: 萩田光雄
    アルバム『NANNO Singles』収録曲

Disc 2

  1. あなたを愛したい (4:58)
    • 作詞: 田口俊 、作曲・編曲: 萩田光雄
    東宝映画『菩提樹』主題歌
    JR西日本 コマーシャルソング
  2. 秋からも、そばにいて (4:36)
    • 作詞: 小倉めぐみ 、作曲: 伊藤玉城 、編曲: 萩田光雄
    江崎グリコ コマーシャルソング。バロック調のイントロが印象的なナンバー。
  3. 天使のアーチェリー (4:06)
    • 作詞: 戸沢暢美 、作曲: 兼本一夫 、編曲: 大谷和夫
    サウンドトラック『菩提樹 オリジナル・サウンドトラック』収録曲
  4. 涙はどこへいったの (4:37)
    • 作詞: 康珍化 、作曲: 柴矢俊彦 、編曲: 萩田光雄
    JR西日本 コマーシャルソング
  5. トラブル・メーカー (4:01)
    • 作詞: 南野陽子 、作曲: 木戸泰弘 、編曲: 萩田光雄
    初めて本人作詞のシングル曲。
  6. 瞳のなかの未来 (4:06)
    • 作詞: 田口俊 、作曲: 上田知華 、編曲: 萩田光雄
    シングル「トラブル・メーカー」カップリング曲
  7. メリー・クリスマス (4:28)
    • 作詞: 康珍化 、作曲: 平野牧 、編曲: 萩田光雄
    アルバム『SNOWFLAKES』収録曲
  8. 6pm,24.DEC (3:53)
    • 作詞: 戸沢暢美 、作曲・編曲: 萩田光雄
    アルバム『Dear Christmas』収録曲
  9. フィルムの向こう側 (5:31)
  10. 僕らのゆくえ (4:26)
    • 作詞: 平出よしかつ 、作曲: 柴矢俊彦 、編曲: 萩田光雄
    シングル「フィルムの向こう側」カップリング曲
  11. ダブルゲーム (4:17)
    テレサ・テンをイメージしたと云われる。
  12. へんなの!! (4:11)
    詞の世界観や歌唱法など、新境地を拓いたナンバー。
  13. 思い出を思い出さないように (4:30)
    • 作詞: 谷穂ちろる 、作曲・編曲: 柴矢俊彦
    シングル「へんなの!!」カップリング曲
  14. 耳をすましてごらん (3:35)
    • 作詞: 山田太一 、作曲: 湯浅譲二 、編曲: 若草恵
    日本テレビ系ドラマ『いつか見た青い空』(24時間テレビ 「愛は地球を救う」 より)主題歌。
    元々は本田路津子が歌った、NHK朝の連続テレビ小説藍より青く』主題歌(1972.8)のカヴァー。
  15. KISSしてロンリネス (4:09)
    藤井隆が別人格キャラクター・マシュー南に扮した際、南野のモノマネをする時にこの楽曲を歌うことが多い。
  16. 夏のおバカさん (3:52)
    • 作詞: 秋元康 、作曲: 南野陽子 、編曲: 明石昌夫
    シングルA面曲では、南野自身が初めて作曲した曲。
  17. 思いのままに (5:49)
    • 作詞: 平出よしかつ 、作曲: 亀井登志夫 、編曲: 萩田光雄
    シングル「耳をすましてごらん」カップリング曲
    24時間テレビでパーソナリティーを務めた際、番組のイメージソングとして使用されていた。

関連項目

関連人物

今日は何の日(7月16日

もっと見る