GOLDEN BEST

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
GOLDEN BEST
井上陽水ベスト・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
フォーク
レーベル フォーライフ(『GOLDEN BEST』)
FLME(『GOLDEN BEST SUPER』)
プロデュース 井上陽水
チャート最高順位
  • 1位 (『GOLDEN BEST』/オリコン
  • 1999年度年間18位(『GOLDEN BEST』/オリコン)
  • 28位 (『GOLDEN BEST SUPER』/オリコン)
ゴールドディスク
  • ミリオン(日本レコード協会
  • 井上陽水 アルバム 年表
    夢の中へ 井上陽水ベストアルバム
    (1999年)

    Blue Selection
    2002年
    GOLDEN BEST
    (1999年)



    GOLDEN BEST SUPER
    (2003年)
    GOLDEN BAD
    2000年



    井上陽水プラチナ・ベスト〜アーリー・タイムズ〜
    (2003年)
    テンプレートを表示

    GOLDEN BEST』(ゴールデン・ベスト)は、1999年7月に井上陽水がリリースしたベスト・アルバムである。『GOLDEN BEST SUPER』(ゴールデン・ベスト・スーパー)についても本項で併記する。

    解説[編集]

    • 初期から最近のものまで井上陽水のヒット曲の数々を収録した2枚組のアルバムである。かつて所属していたポリドール時代の音源も収録している。
    • この作品はオリコンチャート第1位を獲得し、2009年12月現在140万枚を越すセールスを記録している。
    • オリコン週間アルバムチャートでは、1999年9月13日付で1位(前週2位)を記録している。
    • 同チャート登場5週目2位10万9,240枚、6週目(9.13)1位、7週目4位10万7,960枚、8週目3位9万8,270枚で累計85万6,810枚。
    • 2003年に出荷枚数200万枚突破を記念して、『GOLDEN BEST』以降の楽曲とライヴ音源を収録したDisc 3を追加して、『GOLDEN BEST SUPER』として発売された。2003年8月までの期間限定生産盤のため、現在は生産中止となっている。
    • 2000年には裏ベストにあたる、『GOLDEN BAD』も発売された。
    • 累計売上は209万枚[1]

    収録曲[編集]

    Disc 1[編集]

    1. 少年時代(作詞:井上陽水 / 作曲・編曲:井上陽水・平井夏美
    2. ありがとう井上陽水奥田民生(作詞・作曲:井上陽水・奥田民生 / 編曲:井上陽水奥田民生)
    3. Make-up Shadow(作詞:井上陽水 / 作曲:彩目映 / 編曲:佐藤準
    4. アジアの純真/井上陽水奥田民生(作詞:井上陽水 / 作曲:奥田民生 / 編曲:井上陽水奥田民生)
      • 『ショッピング』(井上陽水奥田民生)より。
    5. 最後のニュース(作詞・作曲:井上陽水 / 編曲:井上陽水・バナナ-U・G-カワシマ
      • 『ハンサムボーイ』より。
    6. 傘がない(作詞・作曲:井上陽水 / 編曲:星勝
    7. 氷の世界(作詞・作曲:井上陽水 / 編曲:星勝)
    8. 夢の中へ(作詞・作曲:井上陽水 / 編曲:星勝)
      • オリジナルアルバム未収録曲「夢の中へ」(シングル)より。
    9. リバーサイド ホテル(作詞・作曲:井上陽水 / 編曲:星勝)
    10. 心もよう(作詞・作曲:井上陽水 / 編曲:星勝)
      • 『氷の世界』より。
    11. 5月の別れ(作詞・作曲:井上陽水 / 編曲:佐藤準)
      • 『UNDER THE SUN』より。
    12. いっそ セレナーデ(作詞・作曲:井上陽水 / 編曲:星勝)
    13. クレイジーラブ(作詞・作曲:井上陽水 / 編曲:鈴木茂
    14. 飾りじゃないのよ涙は(作詞・作曲:井上陽水 / 編曲:久石譲
      • 『9.5カラット』より。
    15. ジェラシー(作詞・作曲:井上陽水 / 編曲:星勝)
    16. 青空、ひとりきり(作詞・作曲:井上陽水 / 編曲:矢野誠
    17. 新しいラプソディー(作詞・作曲:井上陽水 / 編曲:星勝)
      • オリジナルアルバム未収録曲「新しいラプソディー」(シングル)より。
    18. 長い坂の絵のフレーム(作詞・作曲・編曲:井上陽水)

    Disc 2[編集]

    1. とまどうペリカン(作詞・作曲:井上陽水 / 編曲:星勝)
      • 『LION & PELICAN』より。
    2. カナリア(作詞・作曲:井上陽水 / 編曲:川島裕二
      • 『LION & PELICAN』より。
    3. ダンスはうまく踊れない(作詞・作曲:井上陽水 / 編曲:久石譲)
      • 『9.5カラット』より。
    4. 娘がねじれる時(作詞・作曲:井上陽水 / 編曲:高中正義
    5. なぜか上海(作詞・作曲:井上陽水 / 編曲:高中正義)
      • 『スニーカーダンサー』より。
    6. 英雄(作詞・作曲・編曲:井上陽水)
      • 『九段』より。
    7. ワカンナイ(作詞・作曲:井上陽水 / 編曲:後藤次利
      • 『LION & PELICAN』より。
    8. ワインレッドの心(作詞:井上陽水 / 作曲:玉置浩二 / 編曲:萩田光雄
      • 『9.5カラット』より。
    9. 夏の終りのハーモニー/井上陽水・安全地帯(作詞:井上陽水 / 作曲:玉置浩二 / 編曲:星勝・安全地帯・中西康晴
    10. TEENAGER(作詞:井上陽水 / 作曲:井上陽水・平井夏美 / 編曲:藤井丈司
      • 『九段』より。
    11. Tokyo(作詞:井上陽水 / 作曲:井上陽水・平井夏美 / 編曲:井上鑑
      • 『ハンサムボーイ』より。
    12. タイランド ファンタジア(作詞・作曲・編曲:井上陽水)
      • 『永遠のシュール』より。
    13. 帰れない二人(作詞・作曲:井上陽水・忌野清志郎 / 編曲:星勝)
      • 『氷の世界』より。
    14. Just Fit(作詞・作曲:井上陽水 / 編曲:星勝)
      • 『ガイドのいない夜』より。
    15. 人生が二度あれば(作詞・作曲:井上陽水 / 編曲:星勝)
      • 『断絶』より。
    16. 結詞(作詞・作曲:井上陽水 / 編曲:川島裕二)
      • 『ガイドのいない夜』より。
    17. 積み荷のない船(作詞:井上陽水 / 作曲:井上陽水・浦田恵司 / 編曲:星勝)
      • オリジナルアルバム未収録曲「TEENAGER」(シングル)より。

    Disc 3(『GOLDEN BEST SUPER)[編集]

    1. とまどうペリカン(LIVE 東京国際フォーラム 03.21)
    2. コーヒー・ルンバ
    3. 花の首飾り
      • 『UNITED COVER』より。
    4. 青空、ひとりきり(LIVE パシフィコ横浜 12.23)
    5. 決められたリズム
    6. ミスキャスト(LIVE 東京国際フォーラム 03.21)
    7. LOVE(LIVE 福岡国際センター 01.21)
    8. ミスコンテスト(LIVE ブルーノート 01.06 2nd)
    9. 氷の世界(LIVE 東京国際フォーラム 03.21)
    10. 海へ来なさい(LIVE 東京国際フォーラム 03.21)

    脚注[編集]

    1. ^ デビュー40周年の井上陽水、ファン感謝ツアー開催決定、MSNミュージック音楽ニュース(OOPS! News Network)、2008年12月10日。(インターネットアーカイブのキャッシュ)