GSPスタジアム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
GSPスタジアム
GSP Stadium in Nicosia (Omonoia - Manchester City).jpg
施設情報
正式名称 GSPスタジアム
所在地 ニコシア, キプロス
建設期間 1998年
開場 1999年10月6日[1]
所有者 Pancyprian Gymnastic Association
ピッチサイズ 105m x 68m
設計者 TDAアーキテクツ
プロジェクトマネージャ KALエンジニアリング
構造設計者 KAL Engineering Ltd
総合建設者 Group APC Plc[2]
使用チーム、大会
APOEL (1999–現在)
オモニア (1999–現在)
オリンピアコス (1999–2008), (2009–2013)
キプロス (1999–現在)
収容能力
22,859[3]
(最多:23,043 (APOEL vs オモニア, 2002年12月7日))

GSPスタジアムはキプロスの首都ニコシアにある球技場。主にサッカーキプロス代表の試合やチャンピオンズリーグの試合に使用される。

もともとこのスタジアムは1902年に完成したスタジアムを全面建て替え・1999年10月6日にネオGSPスタジアムとして完成した。2002年にはリーグ戦アポエルVSオモニア戦で23,043人を動員した[4]

脚注[編集]