GUILTY (浜崎あゆみのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
GUILTY
浜崎あゆみスタジオ・アルバム
リリース
録音 2007年
ジャンル J-POP
時間
レーベル avex trax
プロデュース MAX MATSUURA
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン[2]
  • 2008年1月度月間2位(オリコン)
  • 2008年度上半期8位(オリコン)[3]
  • 2008年度年間17位(オリコン)[4]
  • ゴールドディスク
  • ダブル・プラチナ(CD日本レコード協会
  • ゴールド(「MY ALL」着うたフル、日本レコード協会)[5]
  • 浜崎あゆみ アルバム 年表
    A BEST 2
    -BLACK-

    A BEST 2
    -WHITE-

    2007年
    GUILTY
    2008年
    ayu-mi-x 6 -GOLD-
    ayu-mi-x 6 -SILVER-
    (2008年)
    『GUILTY』収録のシングル
    1. glitter/fated
      リリース: 2007年7月18日CD
    2. talkin' 2 myself
      リリース: 2007年9月19日(CD)
    3. Together When...
      リリース: 2007年12月5日デジタル・ダウンロード
    4. Mirrorcle World
      リリース: 2008年4月8日(CD)
    5. MY ALL (Chinese version)[注 1]
      リリース: 2020年8月9日(デジタル・ダウンロード)
    テンプレートを表示

    GUILTY』(ギルティ)は、日本歌手浜崎あゆみの9枚目のオリジナル・アルバム2008年1月1日avex traxより発売。

    解説[編集]

    オリジナルアルバムとしては、前作『Secret』より約1年ぶりとなる。「CDのみ」「CD+DVD」の2形態での発売され、2形態ともに初回生産分には特典として「SPECIAL PHOTO BOOK」(写真集)が付属されており、2形態とも全く同じ仕様となっている。

    4thアルバム『I am...』以来、編曲やインストの作曲などにおいて、全てのアルバムの制作に関わっていたtasukuが、本作では一切参加していない。

    2007年は、浜崎本人にとって楽曲制作がおぼつかなかった年であったとのことである。そのため、このアルバムのコンセプトも決まらないままであったという。そういった意味で3rdアルバム『Duty』の頃の突っ走り方と似ていると語っている[6]

    売上記録[編集]

    オリコンアルバムチャートでは、デビュー以来初の2位となり、1stアルバム『A Song for ××』以来続いていたオリジナルアルバムの連続首位記録が途絶えてしまう[7]

    批評[編集]

    専門評論家によるレビュー
    レビュー・スコア
    出典評価
    CDジャーナル肯定的[8]

    CDジャーナルは、「日本のポップ・フィールドを代表する女性シンガーによる9枚目のアルバム。タイトルも意味深げでさまざまに思いを巡らせるが、力強い歌声と重厚なサウンドがその印象をさらに強める。ダークな空気感を昇華させた作風が自身の存在感をさらに際立たせている。」と批評した[8]

    収録曲[編集]

    DISC1:CD[編集]

    全14曲収録 all words : ayumi hamasaki
    1. Mirror (1:56)
      composition & arrangement : Yuta Nakano
      ワンコーラスのみの楽曲。
      後にアレンジされ、43rdシングル「Mirrorcle World」として発売された。
    2. (don't) Leave me alone (4:16)
      composition : Tetsuya Yukumi / arrangement : H∧L
      MTImusic.jp」TV-CFソング
    3. talkin' 2 myself (4:54)
      composition : Yuta Nakano / arrangement : H∧L
      42ndシングル
      PanasonicLUMIX FX33」TV-CFソング
    4. decision (4:20)
      composition & arrangement : Yuta Nakano
      42ndシングルのカップリング曲
      MTI「music.jp」TV-CFソング
    5. GUILTY (4:33)
      composition : Tetsuya Yukumi / arrangement : CMJK
    6. fated (5:34)
      composition : Shintaro Hagiwara, Akihisa Matsuura / arrangement : CMJK
      41stシングル
      松竹配給映画『怪談主題歌
    7. Together When... (5:13)
      composition : Kunio Tago / arrangement : CMJK
      デジタルシングル
      music.jp TV-CFソング
    8. Marionette -prelude- (1:13)
      play : ayumi hamasaki / music & arrangement : Yuta Nakano
      インスト曲
    9. Marionette (4:35)
      composition & arrangement : Kazuhiro Hara
    10. The Judgement Day (1:39)
      play : ayumi hamasaki / composition & arrangement : CMJK
      インスト曲
    11. glitter (4:53)
      composition : Kazuhiro Hara / arrangement : H∧L
      41stシングル
      ゼスプリ・ゴールドキウイ」CMソング
    12. MY ALL (5:26)
      composition : Tetsuya Yukumi / arrangement : H∧L
      本曲から12年後の2020年8月9日に、中国語バージョンとして「MY ALL (Chinese version)」が配信限定でリリースされた。
    13. reBiRTH (1:38)
      play : ayumi hamasaki / composition & arrangement : H∧L
      インスト曲
    14. untitled 〜for her〜 (5:33)
      composition : Kunio Tago / arrangement : Shingo Kobayashi

    DISC2:DVD[編集]

    1. 距愛 〜Distance Love〜 (glitter/fated) 〈short film
    2. talkin' 2 myself 〈video clip
    3. decision 〈video clip〉
    4. Together When... 〈video clip〉
    5. Marionette 〈video clip〉
    6. (don't) Leave me alone 〈video clip〉
    7. glitter 〈making clip〉
    8. fated 〈making clip〉
    9. talkin' 2 myself 〈making clip〉
    10. decision 〈making clip〉
    11. Together When... 〈making clip〉
    12. Marionette 〈making clip〉
    13. (don't) Leave me alone 〈making clip〉

    脚注[編集]

    1. ^ 中国語ヴァージョン
      このヴァージョンは未収録
    [脚注の使い方]
    1. ^ 浜崎あゆみ/GUILTY”. TOWER RECORDS ONLINE. タワーレコード. 2016年10月6日閲覧。
    2. ^ GUILTY|浜崎あゆみ”. ORICON STYLE. オリコン. 2016年6月8日閲覧。
    3. ^ 上半期ランキング特集『2008年 上半期アルバムランキング』”. ORICON STYLE. オリコン. 2016年10月6日閲覧。
    4. ^ オリコン年間 CDアルバムランキング 2008年度 11~20位”. ORICON STYLE. オリコン. 2016年10月6日閲覧。
    5. ^ レコ協、5月度着うた等有料音楽配信認定を公表”. Musicman-NET. エフ・ビー・コミュニケーションズ (2012年6月20日). 2016年10月6日閲覧。
    6. ^ 浜崎あゆみ『Guilty』Interview”. ローチケHMVニュース (2008年1月10日). 2016年6月8日閲覧。
    7. ^ 年末のオリコンデイリーランキングトピックス 浜崎あゆみのニューアルバムが出足好調”. ORICON STYLE. オリコン (2007年12月26日). 2016年6月8日閲覧。
    8. ^ a b 浜崎あゆみ / GUILTY”. CDジャーナル. 2020年8月18日閲覧。