Get チュー!/SHEの事実

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Get チュー!/SHEの事実
AAAシングル
初出アルバム『AROUND
リリース
ジャンル J-POP
レーベル avex trax
プロデュース Max Matsuura
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間5位(オリコン
  • AAA シングル 年表
    Climax Jump
    (2007年)
    Get チュー!/SHEの事実
    (2007年)
    唇からロマンチカ/That's Right
    (2007年)
    テンプレートを表示

    Get チュー!/SHEの事実」(ゲッチュー/シーのじじつ)は、日本の音楽グループAAAの13枚目のシングル2007年4月18日avex traxから発売された。

    概要[編集]

    • 前作「Climax Jump」から約1ヶ月ぶりの発売(AAA名義では約4ヶ月ぶり)となる。
    • CD+DVD(AVCD-31219/B, 「Get チュー!」ver.)、CD+DVD(AVCD-31220/B,「SHEの事実」ver.)、CDのみ(AVCD-31221)の3種類でリリース。ジャケットは3種類とも異なるがCD収録内容はどれも変わらない。
    • 両A面シングルとしては『ソウルエッジボーイ/キモノジェットガール』『Black&White』につづき、3枚目である。
    • CD ONLY盤については、初回盤のみ24pフォトブックレット付き。
    • AAAのファンクラブのサイトにて2007年3月23日18:00から「Get チュー!」と「SHEの事実」のプロモーションビデオがファンクラブ会員限定・期間限定で配信された。ただ、「Get チュー!」のプロモーションビデオについてはYahoo!動画でも2007年3月19日に先行公開された。これはおそらく、AAAが福岡ソフトバンクホークスの2007年サポーターになったことが絡んでいると考えられる。
    • カップリング曲として「Samurai heart-侍魂-(Nu-JAPANESE-RAVE MIX)」が収録されるが、7thシングル『ハリケーン・リリ、ボストン・マリ』から収録されてきたAAAのシングルのカップリングは全てライブバージョンであり、リミックス曲が収録されることはこのシングルが初めてである。
    • AAA DEN-O form『Climax Jump』のCD売り上げランキング初登場5位(オリコン)に続き、2作連続オリコンチャートTOP10入り。なおAAA単独名義でのトップ5入りは初である(それまでの最高順位は9th Single『Let it beat!』)。
    • 「Get チュー!/SHEの事実」リリースイベントは2週にわたって行われ、2007年4月21日(土)に代官山UNITにて東京イベント、2007年4月28日(土)にテレピアホールにて名古屋イベントが行われた。
    • CDには封入されていない「Get チュー!/SHEの事実」トレーディングカード(全18種)が、リリースイベントにてイベント参加券と交換できる。

    楽曲[編集]

    「Get チュー!」[編集]

    • ハウス食品フルーチェ ハンディータイプ」のCM曲である。CMにはAAAメンバーが出演している。「フルーチェ Cの果実」に遅れて放送が開始された。
    • プロモーションビデオの撮影はサイパンで行われた。「Getチュー!」のプロモーションビデオと「SHEの事実」のプロモーションビデオの撮影は同日に撮影され、『かなり耐久』だったとメンバーの日高は語っている(ORICON STYLEの記事より)。
    • メインボーカル宇野実彩子をフィーチャーした曲で、サビ部分での男子メンバーの音量ボリュームは極端に抑えられている。
    • 日本レコード協会のゴールド等認定で音楽配信10万件を超えるゴールドに認定された。AAA関連作品では、6作目のゴールド認定となった。
    • 歌詞中に「キス」や「チュー」と言った歌詞が53回ある。

    「SHEの事実」[編集]

    • ロックテイストの楽曲で、ハウス食品「フルーチェ Cの果実」のCM曲。CM(志田未来が出演)は2007年2月に放送が開始された。
    • プロモーションビデオはジャングルをイメージして製作され、男子メンバーはワイルドな、女子メンバーはセクシーな面をアピールしている。
    • 『胸あんのに 細かったり』、『どんだけ もっていっちゃうの?』などと言う女性目線で書かれた詞は、モテる女性への僻みを唄っている。
    • 2007年2月28日より、新 音楽生活「ミュウモ」で着うたが先行配信された。

    音楽性[編集]

    • 少女時代のソヒョンは、Get チュー!を「Sweet Memories With 少女時代」の収録曲として選ばれる。

    収録内容[編集]

    CD+DVD Get チュー!ver.[編集]

    CD
    1. Get チュー!
      (作詞:松井五郎 作曲:石田匠 編曲:小西貴雄)
    2. SHEの事実
      (作詞:井上秋緒 作曲:すみだしんや 編曲:鈴木Daichi秀行
    3. Samurai heart-侍魂- (Nu-JAPANESE-RAVE MIX)
      (rimix by:古坂大魔王
    4. Get チュー! (Instrumental)
    5. SHEの事実 (Instrumental)
    DVD
    1. Get チュー! (Music Clip)

    CD+DVD SHEの事実ver.[編集]

    CD
    1. Get チュー!
    2. SHEの事実
    3. Samurai heart-侍魂-(Nu-JAPANESE-RAVE MIX)
    4. Get チュー! (Instrumental)
    5. SHEの事実 (Instrumental)
    DVD
    1. SHEの事実 (Music Clip)

    CD ONLY[編集]

    1. Get チュー!
    2. SHEの事実
    3. Samurai heart-侍魂- (Nu-JAPANESE-RAVE MIX)
    4. Get チュー! (Instrumental)
    5. SHEの事実 (Instrumental)

    出典[編集]