Get U're Dream

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Get U're Dream
ZARDシングル
初出アルバム『時間の翼
リリース
ジャンル J-POP
レーベル B-Gram RECORDS
作詞・作曲 坂井泉水
大野愛果
チャート最高順位
ZARD シングル 年表
この涙 星になれ
1999年
Get U're Dream
(2000年)
promised you
(2000年)
時間の翼 収録曲
Golden Best 〜15th Anniversary〜 収録曲
ZARD Forever Best 〜25th Anniversary〜 収録曲
テンプレートを表示

Get U're Dream」(ゲット・ユア・ドリーム)は、ZARDの32作目のシングル

解説[編集]

  • NHKシドニーオリンピックのテーマ曲。タイアップ先の番組がスタートする前に発売された(オリンピック開始は9月15日)。
  • 2000年8月2日に放送されたNHK「サンデースポーツ」において、坂井泉水のコメント映像が放送され、「Get U're Dream」のビデオクリップが放送された。
  • 内容はシドニーオリンピックに出場する選手、シドニーの街並みの映像を交え、坂井がレコーディングスタジオで歌う様子を収録したものである。
  • 映像の最後では「勝者 敗者 そして声援を送る人 全ての人に応援の気持をこめて〜坂井泉水〜」という坂井からのメッセージで締め括られている。この映像がフルで放送されたのは、この放送時のみである。
  • 「Get U're Dream」の「U're」は、通常は「Your」であるが、「U're」はアメリカの若者の間で使用されている表現であると、当時のサンデースポーツの司会であった泉浩司アナが補足している。
  • NHKの番組テーマと言うことで、当局スタッフが熱心に同年の『第51回NHK紅白歌合戦』への出演依頼をした。その甲斐もあり、坂井も出場に前向きな姿勢だったと報じられるも、「坂井泉水の体調がすぐれないため」として紅白出場を辞退したため、坂井の紅白出場が幻となった。
  • 坂井は自らがスポーツ選手になった気分で曲作りを行ったと語っている。また、ドラムとベースのグルーヴで曲の良さが決まって難しく非常にこだわったという。色々試したコーラスが3種類存在している[1]
  • 表題曲を初めて大野愛果が作曲した。大野は後に、2013年12月発売のアルバム「Silent Passage」でセルフカバーをした。
  • ジャケットの写真は、坂井の体調がすぐれなかったためか「揺れる想い」の頃に撮影された写真を使用している。
  • 歌詞カードの写真はオペラハウスで、花火が上がっている写真が使われている。
  • PVは歌詞、アレンジ変更に伴い、『サンデースポーツ』で披露されたものを中心に再構成されており、坂井が歌っている映像の中には、NHK用の歌詞の歌唱映像のまま使用している部分があり、シングル音源と坂井の口元があっていない部分がある。

収録曲[編集]

  1. Get U're Dream
  2. Get U're Dream(Version Two)
    • 打ち込みを主体とした、軽めのロックアレンジになっており、曲の進行に伴い、音が多重になって行く。最後のサビが半音上がる。
  3. Get U're Dream(Version Three)
    • コーラス参加は編曲を担当したYOKO Black. Stone。
    • この時期流行していたR&Bを取り入れたアレンジになっており、坂井がフェイクに挑戦していて、新しい側面が見られる。
    • 一部歌詞が異なる。
  4. Get U're Dream(オリジナルカラオケ)
    • コーラスあり。
  5. Get U're Dream (Perry Geyer Short Mix) (Secret Track)
    • コーラス参加はMichael Africk。
    • 原曲を基調にしたmixだが、Michael Africkのコーラスが強調され、サビ部分が短く処理されている。
    • 一部歌詞が異なる。

収録アルバム[編集]

脚注[編集]