Get Your Dream

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Get Your Dream
TOKIOシングル
初出アルバム『Harvest
B面 Parastic Plants(通常盤)
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
レーベル ユニバーサルミュージック
作詞・作曲 TSUKASA
コダマックス
HIKARI
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン
  • 登場回数8回(オリコン)
  • TOKIO シングル 年表
    Mr.Traveling Man
    2006年
    Get Your Dream
    (2006年)
    宙船(そらふね)/do! do! do!
    (2006年)
    テンプレートを表示

    Get Your Dream」(ゲット・ユア・ドリーム)は、TOKIOの34作目のシングル

    解説[編集]

    サッカー『FIFAワールドカップ2006・ドイツ大会』のTBS系列での中継放送イメージテーマソングで、メンバーの国分太一松岡昌宏は「皆で肩を組んで、大合唱するのが気持ちよさそうなナンバー」としている。

    タイトルの「Get Your Dream」は、タイアップにもなった2006 FIFAワールドカップ日本代表中村俊輔が名付け親ということで、選手と一体となった応援歌として親しまれた。

    当初は初回盤A・初回盤B・通常盤初回プレス・通常盤の4形態での発売が予定されていたが、初回盤Cの発売が急遽決定したため、5種類での発売となった。

    今作のタイトルは、山口達也の発案のよりTOKIOとファンの間で約束し実現したライブハウスツアー「TOKIO Special GIGs 2006 〜Get Your Dream〜」のサブタイトルに使用されている。

    収録曲[編集]

    CD[編集]

    1. Get Your Dream
      作詞:TAKESHI、作曲:TSUKASA、編曲:KAZZ
    2. Parasitic Plants
      作詞・作曲:コダマックス、編曲:KAM
      通常盤のみ収録。
    3. Symphonic (Live version)
      作詞・作曲:HIKARI
      • 7thアルバム「5 AHEAD」収録曲のライブバージョン
      初回盤A・通常盤のみ収録。
    4. 君を想うとき (Live version)
      作詞:渡辺なつみ、作曲:渡辺未来
      • 15thシングルの1曲目のライブバージョン
      初回盤B・通常盤のみ収録。
    5. Get Your Dream (Backing Track)

    DVD[編集]

    初回盤A[編集]

    1. Get Your Dream」Video Clip & Making

    初回盤B[編集]

    1. Get Your Dream」Recording

    収録アルバム[編集]

    特典[編集]

    ※初回盤Cのみ

    • 【TOKIO Special GIGs 2006】ご招待キャンペーン応募抽選IDナンバーつき