Gifts

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
Gifts
Superflyシングル
初出アルバム『0
A面 Gifts
B面 ハッピーデイ
Gifts (Live from 『Fanclub Tour 2018 “Super-duper!”』at Zepp Osaka Bayside)
リリース
規格 マキシシングル
デジタル・ダウンロード
レーベル ワーナーミュージック
プロデュース 蔦谷好位置 (agehasprings)
Superfly シングル 年表
Bloom
(2018年)
Gifts
(2018年)
Ambitious
(2019年)
ミュージックビデオ
Superfly -Gifts - YouTube
NHK全国学校音楽コンクール
中学校の部課題曲 年表
願いごとの持ち腐れ
(2017年)
Gifts
(2018年)
君の隣にいたいから
(2019年)
テンプレートを表示
みんなのうた
Gifts
歌手 Superfly
作詞者 越智志帆
作曲者 越智志帆 蔦谷好位置
編曲者 蔦谷好位置
映像制作者 加賀遼也
初放送月 2018年8月 - 9月
テンプレートを表示

Gifts」(ギフツ)はSuperflyが発表した24枚目のシングル。ワーナーミュージックからリリースされた。

解説[編集]

  • 「Gifts」は、NHK全国学校音楽コンクール「中学校の部」課題曲となっている。同曲は2018年12月31日の第69回NHK紅白歌合戦においても披露された。「自分には何もないと思っている君へ」というテーマのもと、自信がなく、心もとない気持ちに寄り添うミドルバラード。自分を肯定する言葉が多く使われ、サビでは、「あるから」というフレーズを何度も入れている。「あなたがあなたでありますように」など、背中を押してくれる歌詞が、感動を呼ぶ楽曲の一つとして話題となった[1]
  • PVには、一般の中学校に訪問し、生徒らが「自分の嫌いなところはどこですか?」との質問に素直な悩みを吐露する姿や、その後友人からサプライズを受け喜ぶ様子などが捉えられたドキュメンタリー風の映像となっている[2]
  • 本リリースに伴い10月8日から14日までの間、上述のPVと連動した内容を元に「自分の嫌いなところはどこですか?」という質問をされた一般中学生たちが実際に答えたコンプレックスが多数記載された駅広告ポスターが、JR東日本29カ所に掲載された[3]
  • カップリングには、花王柔軟剤「新フレア フレグランス」のCM曲として起用された『ハッピーデイ』が収録されている。
  • 本作は初回限定盤(CD+DVD)、通常盤(CD)の他、初となるファンクラブ限定盤(Blu-ray/DVD)があり、計4形態でのリリースとなった。初回限定盤DVDには横浜アリーナで行われた「J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2018」の映像が、ファンクラブ限定盤Blu-ray/DVDにはファンクラブツアー「Superfly Official Fanclub Superconnection 10th Anniversary Tour 2018 “Super-duper!”」より、Zepp Osaka Bayside公演の模様を収録。

収録曲[編集]

CD
全編曲: 蔦谷好位置
#タイトル作詞作曲時間
1.「Gifts」越智志帆越智志帆 / 蔦谷好位置
2.「ハッピーデイ」越智志帆越智志帆
3.「Gifts」(Live from 『Fanclub Tour 2018 “Super-duper!”』at Zepp Osaka Bayside)  
4.「Gifts」(Instrumental)  
合計時間:
DVD(初回生産限定盤のみ)
J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2018 (2018.7.16 YOKOHAMA ARENA)」
#タイトル作詞作曲・編曲
1.Beautiful  
2.愛をこめて花束を  
3.Alright!!  
4.タマシイレボリューション  
5.やさしい気持ちで  
6.Bloom  
7.マニフェスト  
8.Fall  

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Superfly、新シングルはNコン課題曲「Gifts」”. ナタリー (2018年7月23日). 2019年4月16日閲覧。
  2. ^ Superflyが思わず涙、悩み抱える中学生に贈られるサプライズとは”. ナタリー (2018年10月2日). 2019年4月16日閲覧。
  3. ^ Superfly、新曲「Gifts」MVで中学生がさらけ出したコンプレックスが駅広告に”. ナタリー (2018年10月8日). 2019年4月16日閲覧。