Girl (ASKAの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ASKA > Girl
Girl
ASKAシングル
初出アルバム『kicks
B面 花は咲いたか
リリース
規格 8cmCD
ジャンル POP / ROCK
時間
レーベル 東芝EMI
EXPRESS
作詞・作曲 飛鳥涼
プロデュース ASKA
チャート最高順位
ASKA シングル 年表
ONE
1997年
Girl
(1998年)
good time
2000年
ミュージックビデオ
「GIRL」 - YouTube
テンプレートを表示

Girl」(ガール)は、ASKAの7枚目のシングル1998年3月11日に発売された。発売元は東芝EMI

解説[編集]

同年3月25日に発売した5枚目のオリジナル・アルバムkicks』の先行シングル。

初回購入特典として"aska"ロゴのステッカーが封入されていた。

収録曲[編集]

※コメントは、「Girl」 Official Web Site を参照

  1. GIRL
    (作詞・作曲:飛鳥涼 編曲:松本晃彦・飛鳥涼)
    自身出演のNEC CMソング。
    年相応の恋愛観を書いてみたくなったという。また、歌い手をすんなり受け止めてもらえるものを意識したとしている。
    Robbie McIntosh (英語)(ロビー・マッキントッシュ) のガットギターをフィーチャーしている。
  2. 花は咲いたか
    (作詞・作曲:飛鳥涼 編曲:松本晃彦)
    ASKAは、「今回の2曲は、系統が違って相反するものに聴こえるかもしれないけど、音的にはつながっているので、あまり違和感はないと思う」と述べている。

収録アルバム[編集]

国内盤
海外盤

カバー作品[編集]

Girl
ナー・イン(那英) 「相見不如懐念 -Weep No More-」というタイトルでカバーしている。

参加ミュージシャン[編集]

  • Robbie McIntosh - ギター (#1、#2)
  • Jeremy Meehan - ベース (#2)
  • Chris Whitten - ドラム (#2)
  • 松本晃彦 - キーボード (#1、#2)
  • 森下晃 - プログラミング (#1、#2)
  • Wil Malone - Strings Arranged & Conducted (#1)
  • London Session Orchestra - Strings (#1)
  • Girl - Fellows ASKA Official Web Site