Gnumeric

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Gnumeric
Gnumeric.svg
Gnumeric 1.8.1.png
Gnumeric 1.8.1
開発元 Gnumericプロジェクト
最新版 1.12.44 [1] / 2018年11月24日(3か月前) (2018-11-24
リポジトリ git.gnome.org/browse/gnumeric/
対応OS クロスプラットフォーム
種別 表計算ソフト
ライセンス GPL
公式サイト www.gnumeric.org
テンプレートを表示

Gnumeric(グニューメリック)は、フリー表計算ソフトで、GNOMEデスクトップの一部である。Microsoft Excelなどのプロプライエタリな表計算ソフトの代わりに使えることのみならず、この世で最高の表計算ソフトになることを目指している[2]

Gnumericはエクセル、XMLHTML、Applix、Quattro Pro、PlanPerfect、Sylk、DIF、Oleo英語版、SC、OpenDocumentLotus 1-2-3など、さまざまなスプレッドシートフォーマットを読み書きすることができる。Gnumeric自身のフォーマットはgzip圧縮されたXMLである。

GnumericはGNOMEアプリケーションの中では最も充実したプラグインシステムを持ち、カスタム関数など、アドオンを作ることができる。またこのプラグインPerlPythonなどの言語で記述することもできる。

付属のssconvertコマンドでは、GnumericがサポートするフォーマットをGUIを起動することなしにコマンドラインだけで相互変換することができる。

1.12.17まではWin32アーキテクチャのバイナリもリリースしていたが、1.12.18以降はリリースされていない。[3]

GnumericはGNU GPLの元にリリースされている。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]