go!go!vanillas

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
go!go!vanillas
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ロック
ロックンロール
カントリー・ミュージック
ポップ・ミュージック
活動期間 2010年 -
レーベル SEEZ RECORDS
2013年 - )
Getting Better
2014年 - )
公式サイト 公式サイト
メンバー 牧達弥(ボーカルギター
長谷川プリティ敬祐(ベース
柳沢進太郎(ギター)
ジェットセイヤ(ドラムス
旧メンバー 宮川 怜也(ギター)

go!go!vanillas(ゴーゴーバニラズ)は、日本ロックバンド。略称はバニラズ[1][2]。所属レーベルはGetting Better Records

概要[編集]

牧が大学進学で上京し、中学校からの同級生だった長谷川が1年遅れて上京。牧が大学で知り合ったドラムと、3ピースで活動を始める。もう1人ギターを加えた体勢にしたいと考え、インターネット上でメンバー募集をかけたところ、宮川が加入。その後、ドラムがバンドを辞め、新たなドラマーを探していたところ、ジェットセイヤを紹介される[3]

バンド名の由来[編集]

牧が、ヴァセリンズザ・ヴァインズヴェルヴェット・アンダーグラウンドなどVから始まる海外のバンドに格好良いバンドが多いと思い、Vから始まる単語を探していたところ、「バニラ」という単語が目にとまる。本人曰く、「vanilla」の表記はかっこいいが、意味の「バニラ」は可愛くギャップに気に入った。「THE」が付くバンドが多かったため「ザ・バニラズ」ではなく、「THE」に変わるものがないかと考えていた時に、ジョジョの奇妙な冒険のジャイロ・ツェペリの金歯に“ゴー!ゴー!ツェペリ”と彫られていることを思い出し、“go!go!”を頭につけた[4]

メンバー[編集]

ボーカルギターを担当。
大分県出身。
  • 長谷川プリティ敬祐(はせがわプリティけいすけ、 (1989-12-20) 1989年12月20日(28歳) - )
ベースを担当。
大分県出身。
  • 柳沢 進太郎(やなぎさわ しんたろう、 (1992-08-20) 1992年8月20日(25歳) - )
ギターを担当。
秋田県出身。
  • ジェットセイヤ(ジェットセイヤ、 (1990-01-15) 1990年1月15日(28歳) - )
ドラムスを担当。
長崎県出身。

旧メンバー[編集]

  • 宮川 怜也(みやかわ りょうや、 (1991-07-19) 1991年7月19日(26歳) - )
ギターを担当。
東京都出身。
2015年7月4日脱退[5]

来歴[編集]

2010年[編集]

  • バンド結成[6]

2013年[編集]

  • 1月16日 - 1st 7inchシングル「人間讃歌 / アクロス ザ ユニバーシティ」をリリース。
  • 7月24日 - 1stアルバム「SHAKE」をリリース。

2014年[編集]

2015年[編集]

  • 4月1日 - メジャー1stシングル「バイリンガール」をリリース[9]
  • 7月6日 - 同年7月4日に行われたワンマンツアー「バイリンガールとマザーアイランドツアー」最終公演をもって、ギターの宮川怜也が脱退した事を発表した[10][11]
  • 7月15日 - 下北沢SHELTERでワンマンライブ「HIGH!HIGH!」を開催、このライブからギターの柳沢進太郎が加わり現メンバーとなる[12]
  • 9月16日 - 新体制後初となるメジャー2ndシングル「カウンターアクション」をリリース[13]

2016年[編集]

  • 2月10日 - 2ndアルバム「Kameleon Lights」をリリース[14]
  • 3月4日から5月28日まで、全国ツアー「Kameleon Lights Tour 2016」を開催。

2017年[編集]

  • 1月18日 - シングル「おはようカルチャー」をリリース[15]
  • 5月17日 - シングル「平成ペイン」をリリース[16]
  • 7月26日 - 3rdアルバム「FOOLs」をリリース[17]
  • 9月9日から11月19日まで、全国ツアー「go!go!vanillas Tour 2017」を開催[18]

2018年[編集]

  • 3月10日から5月5日まで、全国ツアー「FOOLs Tour 2018~音楽馬鹿達と春のナイトピクニック~」を開催[19]
  • 5月23日 - 両A面シングル「SUMMER BREEZE/スタンドバイミー」をリリース予定[20][21]
  • 9月22日から10月28日まで、「秋のハーベストツアー」を開催予定[22]。全12公演の本ツアーでは、“〜野音狩り編〜”と題された日比谷野外音楽堂大阪城野外音楽堂の野外ワンマン公演と、“〜ハンター編〜”と題された対バン形式のライブが展開される[23]

ディスコグラフィ[編集]

インディーズ[編集]

発売日 タイトル 収録曲 規格 規格品番 最高位
1st Single 2013年1月16日 人間讃歌 / アクロス ザ ユニバーシティ 7inchアナログ盤+CD-R SEZ-3024
1st Album 2013年7月24日 SHAKE CD XQLV-1001(SEZ-3026) 281位
Limited Single 2014年2月19日 オリエント / ホラーショー CD XQLV-1002(SEZ-3028) 57位
Limited Single 2014年8月6日 エマ CD XQLV-91001(SEZ-3031)

メジャー[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 収録曲 規格 規格品番 最高位
1st 2015年4月1日 バイリンガール CD+DVD
CD
VIZL-811(初回限定盤)
VICL-37042(通常盤)
21位
2nd 2015年9月16日 カウンターアクション CD+DVD
CD
VIZL-867(5,555枚完全限定生産盤)
VICL-37098(通常盤)
20位
3rd 2017年1月18日 おはようカルチャー CD+DVD
CD
VIZL-1092(初回限定盤)
VICL-37239(通常盤)
16位
4th 2017年5月17日 平成ペイン CD+DVD
CD
VIZL-1160(完全生産限定盤)
VICL-37268(通常盤)
12位
5th 2018年5月23日 SUMMER BREEZE/スタンドバイミー CD+DVD
CD
VIZL-1379(完全限定生産盤)
VICL-37389(通常盤)
20位

アルバム[編集]

発売日 タイトル 収録曲 規格 規格品番 最高位
1st 2014年11月5日 Magic Number CD+DVD
CD
VIZL-734(初回限定盤)
VICL-64209(通常盤)
24位
2nd 2016年2月10日 Kameleon Lights CD+DVD
CD
VIZL-919(初回限定盤)
VICL-64500(通常盤)
11位
3rd 2017年7月26日 FOOLs CD+DVD
CD
VIZL-1195 (初回限定盤)
VICL-64812 (通常盤)
13位

参加作品[編集]

発売日 タイトル 収録曲 規格 規格品番 最高位
2014年10月22日 I♥FC MORE THAN EVER 〜FLOWER COMPANYZ TRIBUTE〜 脳内百景 CD AICL-2751 53位
2017年10月18日 PAUSE 〜STRAIGHTENER Tribute Album〜 KILLER TUNE CD TYCT-69121 (初回限定盤)
TYCT-60109 (通常盤)
9位

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
大久保拓朗 おはようカルチャー」「平成ペイン

ラッキースター

スミス バイリンガール
多田卓也 ヒンキーディンキーパーティークルー
フカツマサカズ カウンターアクション
福居英晃 / 海上梓 マジック
眞山広樹 オリエント」「人間讃歌
ムラカミタツヤ エマ
森本一平 スーパーワーカー

主なライブ[編集]

ワンマンライブ・主催イベント[編集]

  • 2013年1月 - 「the twenties & go!go!vanillasスプリットツアー」
    w/the twenties
  • 2013年1月 - 自主企画「First 7inc Release Party "YESTERDAY'S SOUND TODAY!!!"」
    w/Large House Satisfaction / The Cigavettes
  • 2013年5月 - 自主企画「go!go!vanillas×新宿紅布企画 "新宿青布 vol.0"」
    w/The Rouges / The Farewells / yoakemae / 挫・人間 DJ:河合啓吾/佐々木健治
  • 2013年8月 - 「Large House Satisfaction × go!go!vanillas Wレコ発ライブ」
    w/Large House Satisfaction
  • 2013年9月 - 自主企画「Frst album release party ”SHAKE!SHAKE!SHAKE!”」
    w/Droog / BAND A
  • 2013年09月14日〜11月16日 - SHAKE TOUR 2013
    w/爆弾ジョニー / 黒猫チェルシー / Arcadia Spoon / grufftone / The Rouges / the twenties / THESTRAIGHTLINE / 円盤少女
  • 2014年5月05日 - 自主企画「go!go!vanillas presents READY STEADY go!go! vol.1」
    w/THE ORAL CIGARETTES / 忘れらんねえよ
  • 2014年5月11日 - 自主企画「go!go!vanillas presents READY STEADY go!go! 番外編」
    w/HAPPY / テスラは泣かない。 / THE PINBALLS
  • 2014年08月20日 - 自主企画「エマージェンシーパーティー」
  • 2014年11月17日~2015年01月16日 - 「Magic Number」Tour 2014 - 2015
    w/LAMP IN TERREN / LEGO BIG MORL / ザ50回転ズ / 空想委員会 / ドラマチックアラスカ / 忘れらんねえよ / Drop's
  • 2015年04月01日 - 「嘘か?真か?360度解放!東名阪 DAY フリーライブツアー」
  • 2015年05月05日 - 自主企画「go!go!vanillas presents READY STEADY go!go! vol.2」
    w/SAKANAMON
  • 2015年06月11日〜7月04日 - バイリンガールとマザーアイランドツアー
  • 2015年07月15日 - go!go!vanillas「HIGH!HIGH!」
  • 2015年11月26日〜12月03日 - COUNTER ACTION TOUR 2015
  • 2016年03月04日〜05月28日 - Kameleon Lights Tour 2016
  • 2016年05月05日 - go!go!vanillas presents READY STEADY go!go! vol.03
    w/UNISON SQUARE GARDEN
  • 2017年01月18日 - メジャー3rd シングル「おはようカルチャー」リリース記念インストアイベント 「go!go!Radio」公開収録
  • 2017年01月20日〜01月29日 - go!go!vanillas「おはようカルチャーツアー2017 ~カルチャーショック編~」
    w/OKAMOTO'S / sumika / THE ORAL CIGARETTES / ドラマチックアラスカ / 夜の本気ダンス
  • 2017年02月03日〜02月10日 - おはようカルチャーツアー2017 ~クライマックス今夜の僕ら編~
  • 2017年05月05日 - go!go!vanillas presents READY STEADY go!go! vol.04
    w/ストレイテナー
  • 2017年09月09日〜11月19日 - go!go!vanillas Tour 2017
  • 2018年3月10日〜5月5日 - FOOLs Tour 2018~音楽馬鹿達と春のナイトピクニック~
    w/フレデリック[24]/フレンズ[25]/KANA-BOON[26]/04 Limited Sazabys[27]/My Hair is Bad[28]/BLUE ENCOUNT[29]

出演イベント[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ バニラズ×タワレコキャンペーン、東名阪サイン会やフリーペーパー配布”. 音楽ナタリー (2017年6月19日). 2018年3月2日閲覧。
  2. ^ バニラズ新曲にチェコ八木類が参加、MVでは「ヨーグリーナ」とコラボ”. 音楽ナタリー (2018年1月31日). 2018年3月3日閲覧。
  3. ^ go!go!vanillas | INTERVIEW | WHAT'S IN? WEB
  4. ^ スペースシャワーTV | レコメンドアーティスト - マジック/ go!go!vanillas
  5. ^ go!go!vanillasのギター宮川怜也が脱退”. 音楽ナタリー (2015年7月6日). 2018年3月3日閲覧。
  6. ^ 若さあふれるgo!go!vanillasデビュー作からPVフル公開”. 音楽ナタリー (2013年7月18日). 2018年3月3日閲覧。
  7. ^ go!go!vanillas、ニューシングルMVは女子高校生が跳ね踊る”. BARKS (2014年7月15日). 2018年3月3日閲覧。
  8. ^ go!go!vanillasの“メッチャいいアルバム”詳報”. 音楽ナタリー (2014年9月4日). 2018年3月3日閲覧。
  9. ^ go!go!vanillas、新作ジャケにびしょ濡れ「バイリンガール」”. 音楽ナタリー (2015年2月12日). 2018年3月3日閲覧。
  10. ^ go!go!vanillas、ギター宮川が脱退発表「音楽活動ではない、実現したい別の目標が生まれた」”. Real Sound (2015年7月6日). 2018年3月3日閲覧。
  11. ^ go!go!vanillasギター宮川怜也、ツアー直後に脱退報告「別の目標が生まれた」”. ORICON NEWS (2015年7月6日). 2018年3月3日閲覧。
  12. ^ go!go!vanillas、“4人の音”届けた新メンバーお披露目ワンマン”. 音楽ナタリー (2015年7月16日). 2018年3月3日閲覧。
  13. ^ go!go!vanillas新作に新メンバーお披露目ライブ映像、年内に単独ツアーも”. 音楽ナタリー (2015年7月24日). 2018年3月3日閲覧。
  14. ^ go!go!vanillas、ニューアルバム「Kameleon Lights」全貌明らかに”. 音楽ナタリー (2015年12月15日). 2018年3月3日閲覧。
  15. ^ go!go!vanillas、新曲“おはようカルチャー”が『musicるTV』1月度OP曲に”. rockin’on.com (2017年1月6日). 2018年3月3日閲覧。
  16. ^ go!go!vanillas牧達弥、シングル発売記念して7都市で弾き語り”. 音楽ナタリー (2017年4月12日). 2018年3月3日閲覧。
  17. ^ go!go!vanillas、ニューアルバム『FOOLs』7月26日発売決定”. BARKS (2017年5月30日). 2018年3月3日閲覧。
  18. ^ go!go!vanillas、9月より22公演の全国ツアー”. 音楽ナタリー (2017年5月5日). 2018年3月3日閲覧。
  19. ^ go!go!vanillas、本日のZepp公演で来年春のツアーを告知”. 音楽ナタリー. 2018年3月4日閲覧。
  20. ^ go!go!vanillas新曲「SUMMER BREEZE」MVで夏を先取り”. 音楽ナタリー (2018年5月2日). 2018年5月9日閲覧。
  21. ^ go!go!vanillas、“夏感”満載の新曲MV公開”. BARKS (2018年5月2日). 2018年5月9日閲覧。
  22. ^ go!go!vanillas、全国対バンツアー開催決定&キャリア初東京・大阪野音ワンマンも”. BARKS (2018年5月8日). 2018年5月9日閲覧。
  23. ^ go!go!vanillas、秋に東西野音ワンマン&対バンツアー”. 音楽ナタリー (2018年5月8日). 2018年5月9日閲覧。
  24. ^ go!go!vanillasツアー3公演にフレデリック”. 音楽ナタリー. 2018年3月4日閲覧。
  25. ^ フレンズ、go!go!vanillasツアー3公演に登場”. 音楽ナタリー. 2018年3月4日閲覧。
  26. ^ go!go!vanillas、ツアー新潟公演ゲストはKANA-BOON”. 音楽ナタリー. 2018年3月4日閲覧。
  27. ^ go!go!vanillas、ツアー大阪公演対バンは04 Limited Sazabys”. 音楽ナタリー. 2018年3月4日閲覧。
  28. ^ go!go!vanillasライブツアー、名古屋ゲストはMy Hair is Bad”. 音楽ナタリー. 2018年3月4日閲覧。
  29. ^ go!go!vanillas春ツアー、最終発表でBLUE ENCOUNT”. 音楽ナタリー. 2018年3月4日閲覧。
  30. ^ 「JAPAN JAM」第2弾でback number、サンボ、でんぱ組.inc、ヤバTら”. 音楽ナタリー (2018年1月17日). 201 8-03-04閲覧。