Go Girl 〜恋のヴィクトリー〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
Go Girl 〜恋のヴィクトリー〜
モーニング娘。シングル
初出アルバム『ベスト! モーニング娘。2
B面 恋ING
リリース
規格 マキシシングル
録音 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
時間
レーベル zetima
作詞・作曲 つんく
プロデュース つんく♂
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間4位(オリコン
  • モーニング娘。 シングル 年表
    シャボン玉
    (2003年)
    Go Girl
    〜恋のヴィクトリー〜

    (2003年)
    愛あらばIT'S ALL RIGHT
    (2004年)
    ミュージックビデオ
    「Go Girl ~恋のヴィクトリー~」
    - YouTube
    テンプレートを表示

    Go Girl 〜恋のヴィクトリー〜」(ゴー・ガール こいのヴィクトリー)は、2003年11月6日アップフロントワークス(zetimaレーベル)より発売されたモーニング娘。の20枚目のシングルである。

    概要[編集]

    • 6期加入後2枚目のシングルで、記念すべき20枚目のシングル。
    • 本作は木曜日に発売された。
    • 元々はカップリング曲である「恋ING」がシングルとなる予定であった。

    収録曲[編集]

    1. Go Girl 〜恋のヴィクトリー〜 [4:09]
      2003年11月22日にフジテレビ系列で放送されたドラマ『VICTORY! 〜フットガールズの青春〜』主題歌。その関連から、しばしばハロー!プロジェクト芸能人女子フットサルチームGatas Brilhantes H.P.のテーマソング的な曲として扱われており、フットサルの試合会場で流されたり、フットサルの関連番組で使われたりする。この曲の歌番組の曲披露では、後にGatas Brilhantes H.P.に採用されたものに似たオレンジ色を主体としたサッカーのユニフォーム風の衣装を着て歌ったこともある。
      モーニング娘。のシングルで数少ないソロパートの無いユニゾン形式の楽曲で、メンバーは3人、4人にグループ分け●赤●黄●青〇白)されている。
      ミュージック・ビデオには各メンバーがカメラに向かって「好き」と囁くシーンが収録されている。
      2007年9月26日に発売されたコンピレーションアルバム『つんく♂ベスト作品集(上)「シャ乱Q 〜モーニング娘。」 〜つんく♂芸能生活15周年記念アルバム〜』に収録されており、付属のブックレットにはこの曲のパート割りが記載されている。
      ハロプロ台湾のユニット、アイスクリー娘。の1stミニアルバム『1st最高!』には本曲の中国語Ver.が収録されている。また、同じくハロプロ台湾のグループ大小姐の1stミニアルバムにも「GO GO Girl」として本曲の中国語Ver.が収録されている。
    2. 恋ING [5:22]
      タイトルは「こいアイエヌジー」と読み、恋愛進行形の「ing」を合わせたもの。
    3. Go Girl 〜恋のヴィクトリー〜 (Instrumental) [4:09]

    参加メンバー[編集]

    参加ミュージシャン[編集]

    収録アルバム[編集]

    脚注[編集]

    [脚注の使い方]

    出典[編集]

    1. ^ 日本レコード協会 認定作品 2003年11月度認定作品を閲覧。 2019年1月3日閲覧。
    「Go Girl 〜恋のヴィクトリー〜」の調
    頭サビ A1・B1 サビ1 A2・B2・間奏・B3 サビ3
    E-major c-sharp-minor.svgホ長調
    (E)
    G-major e-minor.svgト長調
    (G)
    E-major c-sharp-minor.svgホ長調
    (E)
    G-major e-minor.svgト長調
    (G)
    E-major c-sharp-minor.svgホ長調
    (E)