Go Tight!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Go Tight!
AKINOシングル
初出アルバム『Lost in Time
B面 オムナマグニ
リリース
規格 マキシシングル
録音 2005年
日本の旗 日本
VICTOR STUDIO
ジャンル J-POPアニメソング
時間
レーベル Victor
FlyingDog(再)
作詞・作曲 岩里祐穂(作詞)
菅野よう子(作曲)
プロデュース 菅野よう子
チャート最高順位
AKINO シングル 年表
創聖のアクエリオン
2005年
Go Tight!
(2005年)
君の神話〜アクエリオン第二章
2012年
Lost in Time 収録曲
荒野のヒース
(4)
Go Tight!
(5)
プライド〜嘆きの旅
(6)
テンプレートを表示

Go Tight!」(ゴー タイト!)は、2005年8月24日ビクターエンタテインメントから発売されたAKINO from bless4の2枚目のシングル

シングル解説[編集]

AKINO from bless4のシングルとしては、前作「創聖のアクエリオン」から4ヶ月ぶりのリリースとなる。収録曲はいずれもテレビ東京系アニメ創聖のアクエリオン』の関連曲であり、表題曲「Go Tight!」は後期OPテーマに起用されている。プロデュースは引き続き菅野よう子が担当。

音楽性[編集]

本作のテーマ『合体』にかけた楽曲タイトルとなっており、めまぐるしい転調に次ぐ転調、AKINOのスピード感溢れるアップチューンに仕上がっている。

『創聖のアクエリオン』の原作者・河森正治曰く、本楽曲は「珍しい経緯で誕生した」とインタビューで述べており、『創聖のアクエリオン』は元々OPテーマを変えるつもりはなかったという。

通常のテレビアニメ制作の場合、何クール目から新OPテーマに変わるのかが決まがっており、それに伴い様々な準備がなされているという。しかし『創聖のアクエリオン』の場合、第12話・13話が放送されている頃、菅野が突然河森を訪ね、「どうする? OPテーマ変える?」と聞きに来たという。全くその気の無かった河森は、「そう言われても、曲に合わせる絵がない」と菅野に伝えたところ、「絵がなくても曲は作ろう」とAKINOのプロデュースや作品に対し意欲的な菅野に押され、急遽後期OPテーマの製作が決定した。しかし、ノリ気になった河森が「後期OPテーマのコンセプトは『合体』でいきましょう!」と菅野に提案したところ、話を持ち掛けた側の菅野にドン引きされ、後に「あの菅野さんがあんなにも引いたところを見たのは初めてでした(笑)」と語っている。

2011年8月24日 、『創聖のアクエリオン』の続編『アクエリオンEVOL』の制作決定を記念して再発売された[1]

ジャケットデザイン[編集]

ジャケットイラストには今作でキャラクター原案を務めた金田榮路作画のアポロニアスセリアンが描かれており、主人公アポロヒロインシルヴィアは一切描かれていない。

チャート成績[編集]

累計売上枚数/2.1万枚。

チャート 最高位
オリコン(週間) 18位

シングル収録曲[編集]

シングルCD[編集]

  1. Go Tight![4:43]
    作詞 : 岩里祐穂 / 作・編曲 : 菅野よう子
    歌唱 : AKINO from bless4
  2. オムナマグニ[1:39]
    作詞 : Gabriela Robin / 作・編曲 : 菅野よう子
    歌唱 : 牧野由依
  3. エスペランサ![2:33]
    作詞 : Gabriela Robin / 作・編曲 : 菅野よう子
    歌唱 : OLE! AQUARION
  4. Go Tight!off Vocal[4:41]

タイアップ[編集]

※AKINOの楽曲のみ記述。

Go Tight! テレビ東京系アニメ創聖のアクエリオン』後期OPテーマ

収録アルバム[編集]

曲名 収録アルバム 発売日
Go Tight! Lost in Time 2007年11月7日

楽曲スタッフ[編集]

STAFF[編集]

Performed by AKINO from bless4

  • Producer:Kanno Yoko
  • Co-Producer : Sasaki Shirou
  • Director : Ito Shosei
  • Cover Illustration : Kaneda Eiji

楽曲STAFF[編集]

Go Tight!

  • Piano&Keyboards : Kanno Yoko
  • Drums : Sano Yasuo
  • Guitar:Imahori Tsuneo/Hogari Hisaaki/Tasiro Kouichiro
  • Bass:Wtanabe Hitoshi/Suzuki Bakabon/Tasiro Kouichiro
  • Percussin : Misawa Mataro
  • Strings : Shinozuka Masatsugu
  • Synthesizer Manipulating : Urata Keishi/Sakamoto Shunsuke/Hogari Hisaaki

カバー[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]