good time

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ASKA > good time
good time
ASKAシングル
初出アルバム『SCENE III (album ver.)』
B面 judge by myself
リリース
規格 12cmCD
ジャンル POP
時間
レーベル ヤマハミュージックコミュニケーションズ
作詞・作曲 飛鳥涼
プロデュース ASKA
チャート最高順位
ASKA シングル 年表
Girl
1998年
good time
(2000年)
心に花の咲く方へ
2003年
ミュージックビデオ
「good time」 - YouTube
テンプレートを表示

good time」(グッド・タイム)は、ASKAの8枚目のシングル2000年7月12日に発売された。発売元はヤマハミュージックコミュニケーションズ

解説[編集]

本作からマキシシングルとなり、ヤマハミュージックコミュニケーションズから発売された。

この年ASKAはソロ・アルバムの制作に取り掛かっていたが、制作作業の遅れとCHAGE&ASKAとして韓国ソウルでの親善コンサート開催の話が飛び込んできたことなどによって制作中止となった[1]

10月からはコンサートツアー『ASKA CONCERT TOUR GOOD TIME』を開催した。

収録曲[編集]

  1. good time
    (作詞・作曲・編曲:飛鳥涼)
    自身出演のNEC CMソング。また、日本テレビ系『知ってるつもり?!』エンディングテーマ。
    ソロ・シングルとしては久々のバラード曲。「今までとは違うバラードにしたい」というこだわりで作られた。
    ASKAが初めて単独で編曲を手掛けた楽曲である。
  2. judge by myself
    (作詞・作曲:飛鳥涼 編曲:飛鳥涼・松本晃彦
    インターネットを題材とした楽曲である。アルバム未収録。
  3. good life (instrumental featuring "good time")
    (作曲:飛鳥涼)
    「good time」を基調としたインストゥルメンタルである。

収録アルバム[編集]

国内盤
海外盤

脚注[編集]

  1. ^ 『ASKA CONCERT TOUR GOOD TIME』パンフレット内のインタビューを参照。