Goodbye Tears

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Goodbye Tears 
原田真二シングル
B面 広島の夢〜Dream of Hiroshima
リリース
ジャンル ポップス
レーベル SHINE RECORDS
作詞・作曲 原田真二
プロデュース 原田真二
原田真二 シングル 年表
Calling…
2008年
Goodbye Tears
2010年
Island of Peace 因島
2010年
テンプレートを表示

Goodbye Tears」(グッドバイ・ティアーズ)は、2010年4月10日にリリースされた、原田真二通算38作目のシングルである。

概要[編集]

元々は2005年、原田が中心になって定期的に開催していたライヴイベント「NEW POWER GENERATION」の中で、バンド「generation (Shinji+川野直輝)」として初めて披露され、歌われていた曲。

同年に出演したBS朝日 「MUSIC SOUL」では、ピアノの弾き語りで披露され、その後商品化が待たれていたが、2010年になってソロシングルとして発売された。

シングル発売後に、長崎県軍艦島ロケを敢行したプロモーションビデオが製作され、メイキング付で販売もされている。

2010年10月に行われた赤坂BLITZライヴでは、楽曲生演奏に合わせスクリーンが下りてきてビデオを映し出すといった、原田としては珍しい試みをしている。

カップリングは、日本テレビ「24時間テレビ〜愛は地球を救う」広島ローカルでのテーマとして作られた曲。翌年に同盤でシングル化。

ボーナスビデオとして、その24時間テレビ番組出演の際、子供達と共に歌われた「広島の夢」歌唱シーンを収録したCD EXTRA付属(パソコンで再生可)。

収録曲[編集]

  1. Goodbye Tears
  2. 広島の夢〜Dream of Hiroshima
  3. Goodbye Tears (カラオケ)
  4. 広島の夢〜Dream of Hiroshima (カラオケ)
  • special bonus video (CD EXTRA) 
広島テレビ「24時間テレビ・広島」より 「広島の夢〜〜Dream of Hiroshima〜」歌唱シーン