Google ピンイン入力

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Google ピンイン入力
中国語: 谷歌拼音输入法
英語: Google Pinyin Input
GoogleIMENewLogo.png
Google Pinyin Input screenshot.png
スクリーンショット
作者 Google
初版 2007年4月4日(12年前) (2007-04-04
最新版 2.7.25.128 / 2014年6月26日(5年前) (2014-06-26
最新評価版 3.0.1.98 / 2011年1月28日(9年前) (2011-01-28
対応OS Windows 2000
Windows XP
Windows Vista
Windows 7
Windows 8
Android
対応言語 中国語簡体字 / 繁体字
種別 インプットメソッド
公式サイト http://www.google.com/intl/zh-CN/ime/pinyin/[リンク切れ]
テンプレートを表示

Google ピンイン入力(グーグル ピンインにゅうりょく、: 谷歌拼音输入法: Google Pinyin Input)とは、Google中国法人によって開発された中国語入力用のインプットメソッドIME)である。Google中国が撤退した2014年時点でも、開発は継続されていた。

2018年6月以降、PC向けGoogleピンイン入力は完全に更新が停止されダウンロード出来なくなっている。また、PCへのインストール及びインストール済みのGoogle ピンイン入力でのGoogle アカウントへのログインと自動同期機能も使用できなくなった。

歴史[編集]

2007年4月4日に初版が公開され、10月25日にベータ版から安定版へと切り替わった。

機能[編集]

Googleピンイン入力は、主に5つの以下の機能が搭載されている。

著作権盗用疑惑[編集]

Googleピンイン入力が2007年4月に発表された後、Googleピンインの辞書データベースに捜狐の検索サービスの捜狗(中国語:搜狗)の捜狗ピンインの従業員の名前が含まれていることが分かり、この辞書が中国のインターネット市場で競合の捜狗ピンインから盗用された疑いが持たれた[1]。2007年4月8日にGoogleは社外のデータベースを使用したことを認め、その後新たな辞書を作成した版のソフトウェアを発表した[2]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Lemon, Sumner (2007年4月10日). “Sohu Threatens to Sue Google”. PC World. 2007年5月8日閲覧。
  2. ^ Lemon, Sumner (2007年4月9日). “Google Admits Using Outside Source for Chinese App”. PC World. 2007年5月8日閲覧。