Greenhouse (イエロージャケッツのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Greenhouse
イエロージャケッツスタジオ・アルバム
リリース
録音 1990年10月 ロサンジェルス
ジャンル Jazz
時間
レーベル GRP GRD-9630
プロデュース イエロージャケッツ
イエロージャケッツ 年表
The Spin
(1989)
Greenhouse
(1991)
Live Wires
(1992)
テンプレートを表示
専門評論家によるレビュー
レビュー・スコア
出典評価
Allmusic4.5/5stars[1]

Greenhouse(グリーンハウス)はイエロージャケッツが1991年にGRPレコードから発表したアルバム。

前作でサックス奏者のマーク・ルッソが辞めたため、このアルバムではグループはトリオ体制となる。サックス奏者のボブ・ミンツァーがゲスト出演、彼は次作で正メンバーとして加入することになる。彼の他のゲストにアレックス・アクーニャがパーカッションで参加している。ビルボードTop Contemporary Jazz Albumsで最高位1位を記録[1]。1992年グラミー賞Best Contemporary Jazz Performanceノミネート。

Track listing[編集]

#タイトル作詞・作曲時間
1.「Freedomland」Russell Ferrante
2.「Greenhouse」Ferrante, Jimmy Haslip
3.「Seven Stars」Ferrante, Haslip, William Kennedy
4.「Indian Summer」Ferrante
5.「Spirits」Bob Mintzer
6.「Brown Zone」Steve Khan
7.「Liam/Rain Dance」Haslip, Steve Croes, Ferrante
8.「Invisible People」Ferrante, Haslip, Kennedy
9.「Freda」Kenny Baker
10.「Peace」Bill Gable

パーソネル[編集]

ゲスト・ミュージシャン
  • Bob Mintzer - tenor and soprano saxophones, bass clarinet, alto flute, EWI
  • Alex Acuña - percussion
  • Steve Croes - Synclavier
  • Bill Gable - vocals (on track 8)
  • Stuart Canin - violin (on track 9)

Orchestra arranged and conducted by Vince Mendoza (on tracks 2, 4 & 9)

References[編集]

  1. ^ a b Connolly, Dave. Yellowjackets: Greenhouse > Review - オールミュージック. 2013年7月4日閲覧。.