HAIIRO DE ROSSI

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
HAIIRO DE ROSSI
生誕 1986年4月26日
出身地 日本の旗神奈川県藤沢市
ジャンル ヒップホップ
職業 ヒップホップMC
レーベル forte
公式サイト 公式ブログ

HAIIRO DE ROSSI(ハイイロデロッシ、1986年 - )は日本のヒップホップMC

経歴[編集]

音楽レーベルforte(フォルテ)のCEO。元HOOLIGANZのメンバーで2013年秋に脱退。

21歳の時にSlye recordsと契約、二枚のアルバム、二枚のシングル、二枚のアナログをそれぞれ発表し、2009年に独立、音楽レーベルforteを立ち上げる。

2010年にレーベル名を冠した3rd.ALBUM『forte』を発表。「クラシック」と絶賛される。

また、サイバーエージェント(Ameba)の代表取締役社長藤田晋 氏がHAIIRO DE ROSSIのファンという事もあり、

氏の著書にforteの歌詞を引用される等、不良からインテリまで聴けるHIPHOPとして確固たる地位を築き上げる。

また活動家としての側面も強く打ち出すアーティスト性から、人種差別等の問題に対しての楽曲や、震災による被災地の復興支援等を積極的に行っている。

ソロとは別の活動としてラップグループHOOLIGANZを結成(2013年秋に脱退)こちらの1st.album『S.K.I.L.L.Z』もスマッシュヒットを記録。

2012年4月に鬱病、パニック障害に襲われ、活動休止を余儀なくされる。(その後、完成されていた4thAlbum「BLUE MOON」を発表。)

約二年の闘病生活を経て2014年春に復帰SINGLE『Ready To Die feat.般若』を発売。 オリコンインディーズチャート9位を記録。

そして2014年11/19に自身5枚目のフルアルバムとなる『KING OF CONSCIOUS』を発表。

オールプロデュースにHIMUKI(Fertile Village/KGE&HIMUKI/Bang Stay Stoned)、

レコーディング,MIX,アレンジエンジニアにBigo(forte)、

マスタリングにGAGLE七尾旅人等を手掛けるKIMKEN STUDIOを起用し、盤石の体制で制作された。

TOWER RECORDSのフリーペーパーBOUNCEで異例の見開き2Pでの特集等、 各メディア、雑誌等から賞賛され完全復帰を高らかに宣言する一枚となる。

尚、参加アーティストは先行シングルで共演の般若の他、Shing02,田我流,道(TAO).TSUNEI。

KING OF CONSCIOUSはドキュメンタリーDVD付きと通常盤の2パターン存在。

発売後に渋谷TOWER RECORDSでインストアLIVEが開かれる。

2015年1月末にJazzy Sportから『KING OF CONSCIOUS』のアナログが発売。

また、CAPブランド7unionとのオフィシャルコラボCAPも2015年2月発売。

HAIIRO DE ROSSIの関連グッズはパーカー、CAP、コーチジャケット、T-Shirts等、過去に発表した物は即完売、入手困難となる。

現在はKING OF CONSCIOUSのリリースツアー中。

  • 2007年に7m落下し生死を彷徨う。
  • 椎名林檎好きを公言している。

ディスコグラフィ[編集]

シングル

  • 1st.Single『BlueBerry or Apricot』
  • 2nd.Single『Blues Of Blue』
  • 3rd.Single『Ready To Die feat.般若』

オリジナルアルバム

アナログ

  • Analog『BlueBerry or Apricot.EP』Zooooo.jp
  • Analog『MorningStardust.EP』Slye Records
  • Analog『forte.EP』forte
  • Analog『KING OF CONSCIOUS』forte / Jazzy Sport

客演

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考文献[編集]