HALLOWEEN PARTY

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
HALLOWEEN PARTY
HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRAシングル
リリース
規格 マキシシングル
録音 VAMPROSE STUDIO
LAB recorders
ジャンル ロック
レーベル VAMPROSE
作詞・作曲 HYDE
プロデュース HYDE
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間3位、デイリー1位オリコン
  • 週間6位、デイリー1位(再発盤、オリコン)
  • 2012年10月度月間7位(オリコン)
  • 2012年11月度月間26位(オリコン)
  • 2012年度年間80位(オリコン)
  • HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA シングル 年表
    HALLOWEEN PARTY
    2012年
    HALLOWEEN PARTY
    2013年
    ミュージックビデオ
    HALLOWEEN PARTY -feat. HYDEs- MV - YouTube
    テンプレートを表示

    HALLOWEEN PARTY」(ハロウィン・パーティー)は、HYDEL'Arc~en~CielVAMPS)を中心に期間限定で結成されたロックバンドHALLOWEEN JUNKY ORCHESTRAシングル2012年10月17日VAMPROSEからリリース。2013年10月16日には再発盤がリリースされた。

    解説[編集]

    HYDEと親交があり、過去にライブイベント「HALLOWEEN PARTY」に出演していたアーティストに声をかけ結成した、セッションバンドHALLOWEEN JUNKY ORCHESTRAの楽曲。

    前述のライブイベントに出演するアーティストと一緒にセッションできて、皆で歌えるような曲を目指して制作された。HYDEは「案外、世の中に僕の求めるハロウィンソングが無くて、じゃあ自分で作るしかないと思った」は述べている。ミュージック・ビデオ二階健によるもので、ダンスを織り交ぜた映像となっている。

    2015年には子役・渡邉このみらが所属する15人のボーカリストと5人のダンサーで構成されたHALLOWEEN DOLLSにより、HYDEプロデュースのもとでカバーされた(詳細は後述参照)。 このカバー企画の構想は相当前からあったらしく、HYDEは「去年(2014年)あたりに実現させたかった。やっと念願叶いました」と述べている。また、ダンスの振り付けも子供に踊ってもらえるようにオリジナル・バージョンよりも真似しやすいシンプルなかたちになっている。

    収録曲[編集]

    CD
    #タイトル作詞作曲時間
    1.「HALLOWEEN PARTY」HYDEHYDE
    2.「Penalty Waltz」 HYDE
    3.「HALLOWEEN PARTY -feat. HYDEs-[1](再発盤のみ)HYDEHYDE

    DVD
    1. HALLOWEEN PARTY Music Video
    2. HALLOWEEN PARTY -feat. HYDEs- MV (再発盤のみ)
    3. HALLOWEEN PARTY -feat. HYDEs- MV 血文字付き (再発盤のみ)
    4. HALLOWEEN PARTY MV MAKING (再発盤のみ)

    参加ミュージシャン[編集]

    HALLOWEEN DOLLSによるカバー[編集]

    HALLOWEEN PARTY
    HALLOWEEN DOLLSシングル
    リリース
    規格 マキシシングル+DVD
    ジャンル ロック
    レーベル VAMPROSE
    作詞・作曲 HYDE
    プロデュース HYDE
    テンプレートを表示

    解説[編集]

    子役・渡邉このみらが所属する15人のボーカリストと5人のダンサーで構成されたHALLOWEEN DOLLSにより、HYDEプロデュースのもとでカバーされた。2015年10月7日VAMPROSEからリリース。全国の幼稚園・保育園を対象に、無料でサンプルCD&DVDがプレゼントされた。

    ミュージック・ビデオはHALLOWEEN DOLLSのダンスとマックス・ワイントラウブ作のアニメーションで構成されている。ダンスの振り付けは、コリオグラファーのえんどぅによるもの。

    収録曲[編集]

    CD
    #タイトル作詞作曲時間
    1.「HALLOWEEN PARTY」HYDEHYDE
    2.「HALLOWEEN PARTY (Instrumental)」 HYDE

    DVD
    1. HALLOWEEN PARTY - HALLOWEEN DOLLS Music video
    2. HALLOWEEN PARTY - HALLOWEEN DOLLS Dance video

    参加子役・ダンサー[編集]

    • Vocal:KONOMI WATANABE (Watanabe Entertainment), SUGAMO CHILDREN’S CHORUS (Kazuha Akita, Kanon Arai, Mikoto Kimura, Rina Koyanagi, Sau Nara, Yurino Yamane, Moe Okada, Eri Ohmura, Nao Mamiya, Yui Miura, Kazune Ohsawa), Brendon Blu, Sofia McNair, Kou Nobuhara
    • Dancer:KONOMI WATANABE (Watanabe Entertainment), MARIA MURASHIGE (Watanabe Entertainment), ERIKA MURASHIGE (Watanabe Entertainment), YUHO (avex proworks), MILIA (avex proworks), MAJU (avex proworks)

    HYDEによるカバー[編集]

    HALLOWEEN PARTY
    -プペルVer.-
    HYDEシングル
    リリース
    規格 デジタル・ダウンロード
    ジャンル ロック
    時間
    レーベル Virgin Music
    作詞・作曲 HYDE
    プロデュース HYDE
    HYDE シングル 年表
    BELIEVING IN MYSELF/INTERPLAY
    2020年
    HALLOWEEN PARTY -プペルVer.-
    (2020年)
    LET IT OUT
    (2020年)
    テンプレートを表示
    映像外部リンク
    「HALLOWEEN PARTY-プペルVer.- 」(ダンス編) - YouTube
    「HALLOWEEN PARTY-プペルVer.- 」(ドラマ編) - YouTube

    解説[編集]

    HYDEによるセルフカバーで、2020年10月16日にデジタル・ダウンロード規格で配信された楽曲。

    本楽曲は、2020年12月25日公開のアニメ映画えんとつ町のプペル』のオープニング主題歌に起用されている[2]。同映画は、お笑いコンビキングコング西野亮廣2016年に執筆した同名の絵本を映画化したもので、ハロウィンをモチーフにしていることから制作・総指揮を行っている西野本人が絵本執筆時から本楽曲をイメージしており、西野からのオファーにより起用が実現した。歌詞やアレンジも同作のイメージに合わせて変更されている[2]

    映画に起用されるにあたって原曲からアレンジが施していることから、「-プペルVer.-」と副題が付いている。脚本や絵コンテを基に、映画の題材となる町をイメージし、ブラスが印象的なインダストリアルな編曲を施している他、映画の内容に沿うよう歌詞も一部変更され、キッズシンガーも参加している[3]

    収録曲[編集]

    CD
    #タイトル作詞作曲時間
    1.「HALLOWEEN PARTY -プペルVer.-」HYDEHYDE

    脚注[編集]

    [脚注の使い方]