HARAJUKUAbemaStudio

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
HARAJUKUAbemaStudio
Harajuku Ekimae1.jpg
HARAJUKUAbemaStudioの位置(東京都区部内)
HARAJUKUAbemaStudio
情報
用途 スタジオ
所在地 150-0001
東京都渋谷区神宮前1-19-11
座標 北緯35度40分18.9秒 東経139度42分11.8秒 / 北緯35.671917度 東経139.703278度 / 35.671917; 139.703278座標: 北緯35度40分18.9秒 東経139度42分11.8秒 / 北緯35.671917度 東経139.703278度 / 35.671917; 139.703278
テンプレートを表示

HARAJUKUAbemaStudio(はらじゅくアベマスタジオ)とは、かつて東京都渋谷区神宮前1-19-11にあったサイバーエージェントが所有していたテレビ番組配信・テレビ番組収録兼用のスタジオであった。はらじゅくアッシュビル内1階、2階に入居していた。

概要[編集]

2015年7月に動画サービス「AmebaFRESH!」専用スタジオ、AmebaFRESH! Studio(アメーバフレッシュスタジオ)としてオープン。内装、外観の総合デザインはNIGO。1Fスタジオのインテリアデザインは、ワンダーウォール・片山正通[1][2]。1階スタジオ部分はガラス張りのため[3]、多くの収録番組は公開収録となっている。

最高放送技術責任者・スタジオ技術責任者は藤崎智。一般への貸し出しは行っていない。

2016年6月に、HARAJUKUAbemaStudioとスタジオ名を改名[4]。2018年10月31日をもって、スタジオ移転のため閉鎖した[5]

公開放送に適した作りのため、サイバーエージェント制作のネット配信番組のほか、『よんぱち 48 hours[6]』(TOKYO-FM)、『SMAP POWER SPLASH[7]』(bayfm)の公開収録でも使用された。

スタジオ[編集]

Ast内部。右側が副調整室。

副調整室、5台のテレビカメラを備え、テレビ収録にも対応したAstと、壁面窓ガラスと対面しながらの放送、配信に適したBstの2室を1階部分に設置[1]。Bstの設備はサイバーエージェントが保有していた渋谷・道玄坂AmebaStudio(アメーバスタジオ)のものを移設しているほか、内装は2017年11月にAbemaTV HIPHOPチャンネルAbemaMix』専用スタジオとして改装されている[8]

2階はタレントクロークを16室備えているが、全室にモニター、グリーンバック用ロールカーテン、配信用MacBook Pro等の設備を設置し、個人配信ブースとして使用可能[1]

60人収容可能な大部屋(Cst)もあり、イベント、記者会見に使用できるようAst同様の副調整設備を持っている[1][9]

その他[編集]

スタジオ前にあるアベマくん像。
  • 2階部分壁面に縦2.4m×横12.9m[10]デジタルサイネージを備えており、収録番組を映し出すことが可能。屋内に装置があり、ガラス越しに映し出すものとしては日本一の長さである[11]
  • ビル6階に原宿駅前ステージが入居、真向いに原宿駅があるため、混線しないようインカムを特注で制作するなどワイヤレス設備に力を入れている。藤崎によると「20人同時に使えるのは日本で唯一」とのこと[11]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d AmebaFRESH! Studio 見学させてもらいました”. ビデオSALON.web (2015年9月29日). 2018年2月14日閲覧。
  2. ^ サイバーエージェント、原宿駅前に公開スタジオ 動画サービスの拠点に”. シブヤ経済新聞 (2015年7月17日). 2018年2月14日閲覧。
  3. ^ AmebaFRESH!Studio訪問!”. Tokyo IceHockey Channel (2015年11月12日). 2018年2月14日閲覧。
  4. ^ スタジオ名が変わりました!”. HARAJUKU Abema Studio (2016年06月122日). 2018年2月14日閲覧。
  5. ^ abemastudioのツイート(1053975811487752193)
  6. ^ 木村拓哉、原宿の新スタジオAmebaFRESH!Studioで、映画「 HERO」語る”. HARAJUKU Abema Studio (2015年7月18日). 2018年2月14日閲覧。
  7. ^ 香取慎吾&草なぎ剛フィーバーに原宿騒然!初の公開生放送にファン熱狂!”. シネマトゥデイ (2015年10月25日). 2018年2月17日閲覧。
  8. ^ AbemaTV HIPHOPチャンネル『AbemaMix』スタジオがリニューアル!”. Abema HIPHOP TIMES (2017年11月15日). 2018年2月14日閲覧。
  9. ^ 7/18OPEN!一足お先に公開スタジオAmebaFRESH!Studioお見せします!”. 広報&IR担当のオフィシャルブログ (2015年7月17日). 2018年2月17日閲覧。
  10. ^ AmebaFRESH!Studio [東京都渋谷区原宿]”. インターコネクト. 2018年2月17日閲覧。
  11. ^ a b #0「AMEBAFRESH!STUDIO」ができるまで。”. chateau-amebaのブログ (2015年12月28日). 2018年2月14日閲覧。