HD-BURN

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内, 検索

HD-BURNエイチディー・バーン)は、CD-Rメディアの記録フォーマットである。HDはHigh Densityを意味し一般のCD-Rに対し従来の2倍のデータ量を書き込めるようになる(Type80(700MB)のCD-Rメディアの場合、1.4GBの記録が可能)。

最短記録マーク長を短縮することで線記録密度を高め、DVDの誤り検出訂正方式と変調方式を採用することでデータ効率を改善し、総合的に記録容量を2倍にした。

三洋電機が開発し2年間の開発の後、2002年9月に発表された。しかし、DVD-Rメディア等が安価になったことから、対応機種の新規発売予定は2005年現在なくなっている。

参考文献

関連項目