HELLO (沢田研二の曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
HELLO/YOKOHAMA BAY BLUES
沢田研二シングル
初出アルバム『HELLO
B面 YOKOHAMA BAY BLUES
リリース
ジャンル ポップス
レーベル 東芝EMI/イーストワールド
作詞・作曲 作詞:秋元康
作曲:後藤次利
チャート最高順位
沢田研二 シングル 年表
そのキスが欲しい
(1993年)
HELLO
1994年
あんじょうやりや
1995年
テンプレートを表示

HELLO / YOKOHAMA BAY BLUES」(ハロー/ヨコハマ・ベイ・ブルース)は、1994年11月16日に発売された沢田研二の59枚目のシングルである。両A面。

解説[編集]

  • 同年発売のアルバム『HELLO』の先行シングル。
  • おニャン子クラブとんねるずなどの作品で知られる作詞:秋元康、作曲:後藤次利コンビの作品。両名ともジュリーへの提供は初めてではないが、コンビを組んだシングルはこの作品のみ。
  • 「HELLO」はタイトルと裏腹に別れを描いた歌で、「YOKOHAMA BAY BLUES」はジュリーが現住し深い愛着を抱いている横浜を歌っており、こちらも別れの歌である。
  • 同年に亡くなった作詞家:安井かずみの追悼ツアー「ZUZU SONGS」(1994年9 - 10月)において、「安井の楽曲を歌う」というコンセプトのLIVEだったにも関わらず、アンコールで2曲とも新曲として披露されていた。
  • 「HELLO」は久々の出場となった『第45回NHK紅白歌合戦』でも披露された。
  • 神奈川県の会場で行われるコンサートでは他会場では演奏されなかった「YOKOHAMA BAY BLUES」がアンコールでプレイされることがある。

収録曲[編集]

  1. HELLO
  2. YOKOHAMA BAY BLUES

関連項目[編集]