HELLO WONDERLAND

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
HELLO WONDERLAND
KEYTALKシングル
初出アルバム『PARADISE(#1,#3)』
B面 KARAKURI夢ドキュメント
Combat Song
One side grilled meat
リリース
規格 シングル
ジャンル J-POPコマーシャルソング
ロック
レーベル Getting Better
作詞・作曲 首藤義勝(#1)
小野武正(#2)
八木優樹(#3)
寺中友将(#4)
チャート最高順位
KEYTALK シングル 年表
スターリングスター
2015年
HELLO WONDERLAND
2016年
MATSURI BAYASHI
(2016年)
ミュージックビデオ
「HELLO WONDERLAND」 - YouTube
テンプレートを表示

HELLO WONDERLAND」(ハロー・ワンダーランド)は、KEYTALKの楽曲で、メジャー7枚目(通算10枚目)のシングル2016年4月13日Getting Betterから発売された。

概要[編集]

前作「スターリングスター」から約半年ぶりのシングル作品で、次作「MATSURI BAYASHI」との2か月連続リリース第一弾である[3]

初回生産分のみスリーブケース仕様となっており、オリジナルステッカー、メンバーによる楽曲解説書、今作と次作の購入者対象“未発表の音源ダウンロード”シリアルナンバーが封入されている[4]

今作の発表に合わせて収録曲のダイジェストが試聴できる高木聡によるトレイラー映像が制作された[5]

収録曲はメンバーそれぞれが作詞・作曲を手掛けており、今作で初のドラムの八木が作詞を担当した楽曲が収録された。

KEYTALKの作品のなかで2018年現在唯一のメンバーの顔写真がジャケットとして使われている作品である[6]

収録曲[編集]

  1. HELLO WONDERLAND
    • 作詞・作曲:首藤義勝
    テレビ朝日系「musicる TV」5月度オープニングテーマ、また同系「今ちゃんの「実は…」」エンディングテーマ
  2. KARAKURI夢ドキュメント
    • 作詞・作曲:小野武正
  3. Combat Song
    • 作詞・作曲:八木優樹
    「アピタ タフネスビズ2016」CMソング[7]
  4. One side grilled meat
    • 作詞・作曲:寺中友将
    間奏中にあるデスヴォイスは、小野が行なっている[8]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ KEYTALK/HELLO WONDERLAND”. オリコン. 2016年4月20日閲覧。
  2. ^ オリコン月間CDシングルランキング 2016年4月度 41~50位 2016年5月4日閲覧。
  3. ^ メンバー全員が作詞作曲!KEYTALK、ニューシングル2カ月連続リリース”. ナタリー. 2016年4月17日閲覧。
  4. ^ KEYTALK、新シングル『HELLO WONDERLAND』ジャケ公開&CMタイアップも決定”. RO69. 2016年4月17日閲覧。
  5. ^ KEYTALK、シングル「HELLO WONDERLAND」スペシャルトレイラー映像公開”. MUSICMAN-NET. 2016年4月17日閲覧。
  6. ^ ライブDVD作品では後ろ姿ではあるが使用されている。
  7. ^ KEYTALK、7thシングル「HELLO WONDERLAND」から 「Combat Song」がアピタ タフネスビズ2016CMタイアップソングに決定!!”. WWSチャンネル. 2016年4月17日閲覧。
  8. ^ 【連載】 KEYTALKの わしらならこれ聴(キー)トーク 〔第28回〕”. ローチケHMV. 2016年6月25日閲覧。