HOLA! DOMINGO

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

HOLA! DOMINGO(オーラ・ドミンゴ)は2006年4月2日から2007年9月30日までJ-WAVEで毎週日曜9:00~13:00に放送されていたラジオ番組。ナビゲーター(DJ)は南美布

概要[編集]

番組名はスペイン語で名付けられており、英語で「Hello! Sunday」の意。ワイド番組で30~50分の箱番組や各種生活情報を内包していた。また日曜午前の時間帯にふさわしいノリのいい音楽を流したり、リスナーから募集したFAX・eメールの紹介等で構成されていた。

沿革[編集]

前身は2004年4月から2006年3月まで放送されていたFREE TEMPO。それまで日曜午前に放送されていたSWITCH ON NEW YORK・TIME FOR BRUNCHの各単独番組を内包しワイド番組として開始。ナビゲーターは藤村李々子(2004年9月まで)、中山智保子(2004年10月以降)がそれぞれ担当していた。2006年4月からは前番組のナビゲーターを交代し、内包されている番組等をそのまま引き継ぐ形で新たにHOLA! DOMINGOとして放送を開始した。

主なコーナー[編集]

  • 9:20-9:50 TEPCO EARTH HUMMING
地球や自然に関係する人物のインタビューを紹介。
  • 10:00-10:30 DAY TRIPPER
リポーターはNICO。日曜午前からでも間に合う日帰りできる場所をリポートするとともに、ドライブに合った楽曲を流している。なおNICOは HOLA!DOMINGOの終了時刻直前にスタジオからも出演する。
  • 10:55-11:25 GET READY GO
世界のアート&エンターテイメントに関する情報。来日ミュージシャンのインタビューなどもあり。
ナビゲーターははな。東京近辺の街の情報を紹介。

終了したコーナー[編集]


J-WAVE 日曜午前のワイド番組
前番組 番組名 次番組
FREE TEMPO
HOLA! DOMINGO