hands (倖田來未の曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
hands
倖田來未シングル
初出アルバム『secret
B面 Through the sky
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル rhythm zone
作詞・作曲 倖田來未(作詞)
大西克巳(作曲)
チャート最高順位
倖田來未 シングル 年表
girls〜Selfish〜
2004年
hands
(2005年)
Hot Stuff
(2005年)
secret 収録曲
Selfish
(4)
hands
(5)
Hearty…
(6)
ミュージックビデオ
「hands」 - YouTube
テンプレートを表示

hands」(ハンズ)は、日本の女性歌手・倖田來未の楽曲である。2005年1月19日rhythm zoneより14枚目のシングルとしてリリースされた。

解説[編集]

「CDのみ」「CD+DVD」の2形態での発売。

このシングル以降から、倖田來未の製品盤CDのみコピーコントロールCD仕様が解除された。

表題曲の「hands」は倖田自身にとっては大きなターニングポイントとなった曲でもあり、特に思い入れの強い曲でもあると語っており、本楽曲を収録したアルバム『WINTER of LOVE』の発売の際のインタビューにて当時を振り返り「この時は、次に出すシングルは、どうしてもバラードにしたいと自分の意見を通して、歌詞の方も私の手で書き上げさせて頂いたんです。けど、その当時は思うような結果がなかなか出せないでいた状況だったので、こうして自らの意見を出すことに対しては、ものすごく抵抗がありましたし、強い勇気が必要でした。けど、その辺りのこだわりを曲げないでスタッフの人に申し入れさせてもらって、結果的には受け入れてもらうことが出来、無事にシングルとして出す事が出来ました。こうして自分の事を信じてくれるスタッフの皆さんがいたからこそ、こうして15年も歌わせて下さったんだなと改めて、感謝の思いを抱きました。また、この15年間の歌手活動の中で、様々な紆余曲折があって、それらを経て今に至るんですが、その過程で人の心の痛みを知る事が出来る事にも巡り合ったりして、歌詞の世界観もその経験が加わって大きく変化させていけるようになって、人に対する愛であったり、人生観を込めた歌詞に書き上げられたりと言った事が次第に出来るようになって行けたと思います。」と語っている[1]

収録曲[編集]

CD
  1. hands – 4:28
    作詞:倖田來未、作曲:大西克巳、編曲:h-wonder
    テレビ朝日系「内村プロデュース」エンディングテーマ。
  2. Through the sky – 5:33
    作詞:倖田來未、作曲:山口寛雄、編曲:h-wonder
    日本テレビ系「THE・サンデー」エンディングテーマ。
  3. hands (instrumental)
  4. Through the sky (instrumental)
DVD
  1. hands (Video Clip)
    このクリップの別バージョンが、アルバム「secret」のDVDに「hands〜album edition〜」として収録されている。また、ベストアルバム「BEST〜first things〜」のDVDに収録されている「hands〜single version〜」は、このシングルのクリップと同じ内容である。
  2. hands (Making Clip)

収録アルバム[編集]

hands
Through the sky

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ デビュー15年経た倖田來未、恐れることなく挑戦したい!” (2016年1月20日). 2020年3月10日閲覧。