He 57 (航空機)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

ハインケル HE 57

Heinkel HE 57 from Flight 1931-05-29.jpg

1931年のストックホルム国際航空ショーでのハインケル HE 57

ハインケル HE 57Heinkel HE 57)は、1930年代初めにドイツで製作された水陸両用の単発飛行艇である。

設計[編集]

HE 57の艇体はダブルステップ式のアルミニウム製で、主翼は木製桁とアルミ製リブに羽布張りであった。降着装置は手動ポンプで作動する油圧で引き上げられた[1]


要目[編集]

(HE 57)Data from Flight

  • 搭乗員数:6名
  • 全長:
  • 全幅:16.00 m (52 ft 6 in)
  • 全高:
  • 翼面積:39.2 m2 (422 sq ft)
  • 翼面荷重:62.3 kg/m² (12.75 lb/sq ft)
  • 運用重量:2,440 kg (5,380 lb)
  • エンジン:1 × プラット・アンド・ホイットニー R-1340 星型エンジン、340 kW (450 hp)
  • 最大速度:195 km/h (105 kn, 121 mph)
  • 航続距離:900 km (559 mi)


出典[編集]

  1. ^ flight. (May 1931).