Hello Mr. my yesterday

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
Hello Mr. my yesterday
Hundred Percent Freeシングル
初出アルバム『JET!JET!!JET!!!
B面 Boom Boom Dreamer
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
ロック
アニメソング
時間
レーベル pure:infinity
作詞・作曲 Tack(作詞)
Ko-KI(作詞)
L(R)UCCA(作詞)
TAKA(作曲)
プロデュース 榎本圭大
チャート最高順位
Hundred Percent Free シングル 年表
REBOOT EXTRA
2009年
Hello Mr. my yesterday
(2010年)
迷子 to MYSELF
(2010年)
ミュージックビデオ
Hello Mr. my yesterday - YouTube
テンプレートを表示

Hello Mr. my yesterday」(ハロー・ミスター・マイ・イエスタデー)は、日本ロックバンドHundred Percent Freeの1作目のシングル

概要[編集]

収録曲[編集]

  1. Hello Mr. my yesterday [4:31]
    初めて作曲にメンバーが携わっていない楽曲で、これまでよりポップ色を強く押し出したミディアムテンポのロックバラード。メンバー曰く「アルバム制作の話し合いの中ででた話だが、歌モノは今まで以上に歌に振り切り、重い系の曲はさらに重くやっていこうって話が出て、今作もその中の1つである。」と語っている。しかし、サビではバンドサウンドならではのダイナミックなレンジ感があり、これといって特別意識した訳ではないという[4]。歌詞は『名探偵コナン』への書き下ろしではなく、「過去の自分に対しての応援歌」をテーマに書かれている[5]
    ミュージック・ビデオ宇宙船にメンバーが乗っていて、歌詞に準えたタイムマシンに乗って過去や未来の自分に会いに行くというコンセプトの元、宇宙を進んでいく映像となっている[4]
  2. Boom Boom Dreamer [3:19]
    ベーシストのMAKOTO脱退後に初めて制作された、打ち込み主体の4つ打ちラウドロック。この楽曲ではエレキベースではなくシンセベースが使用されている[4][5]
  3. Hello Mr. my yesterday (Instrumental) [4:35]
    表題曲のインストゥルメンタル
  4. Boom Boom Dreamer (Instrumental) [3:15]
    カップリング曲のインストゥルメンタル。

参加ミュージシャン[編集]

Hundred Percent Free
Support Musician
  • Raykay:Additional Chorus (#1,3)

タイアップ[編集]

収録アルバム[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

テレビアニメ名探偵コナンエンディングテーマ
2010年1月9日 - 2010年9月11日
前作:
BREAKERZ
Hundred Percent Free
Hello Mr. my yesterday
次作:
倉木麻衣
Tomorrow is the last Time