Here & There

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
CHAGE and ASKA > Here & There
Here & There
CHAGE and ASKAシングル
初出アルバム『DOUBLE
B面 Man and Woman - orchestra ver.
リリース
規格 12cmCD
録音 2006年
ジャンル POP
時間
レーベル ユニバーサル シグマ
A&Mレコード
作詞・作曲 作詞 松井五郎・作曲 CHAGE、村田努 (#1)
プロデュース CHAGE and ASKA
Go Yamazato
チャート最高順位
CHAGE and ASKA シングル 年表
僕はMusic
2004年
Here & There

Man and Woman
(2007年)
-
ミュージックビデオ
「Here & There」 - YouTube
テンプレートを表示

Here & There」(ヒア・アンド・ゼア)は、CHAGE and ASKAの48枚目のシングル2007年1月10日に発売された。発売元はユニバーサル シグマ

解説[編集]

本作は3万枚限定生産で、「Man and Woman」と同時発売された[2]

製品番号は「Man and Woman」(UMCK-9155)、「Here & There」(UMCK-9156)であり、本作の方が後にクレジットされる[3]

「Man and Woman」とはジャケットデザインが対になっている[3]

収録曲[編集]

  1. Here & There
    (作詞:松井五郎 作曲:CHAGE・村田努 編曲:十川知司
    日清製粉グループ CMソング。また、フジテレビ系『ウチくる!?』エンディングテーマ。
    CHAGEとASKAの掛け合いが印象的となっている。シングル「Man and Woman」のカップリングにはリミックスされた「improvisation mix」が収録されている。また、日清製粉グループCMソングとして放送された際には、CM限定のアコースティック・バージョンが使用された。このバージョンはMusic.jp着うた配信されたが、CD化はされていない。
  2. Man and Woman - orchestra ver.
    (作詞・作曲:ASKA 編曲:松本晃彦
    「Man and Woman」のオーケストラ・バージョン。オーケストレーションを担当するKae.M.Blackは松本晃彦の実姉である。

参加ミュージシャン[編集]

Here & There

Man and Woman - orchestra ver.

収録アルバム[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Here & There オリコン 2015年11月8日閲覧
  2. ^ history 2000〜2009 CHAGE and ASKA Official Web Site
  3. ^ a b ディスコグラフィー シングル CHAGE and ASKA Official Web Site