here comes my love

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
Mr.Children > Here comes my love
here comes my love
Mr.Children配信限定シングル
収録アルバム重力と呼吸
リリース2018年1月19日
規格デジタル・ダウンロード
ジャンル
時間5分58秒
レーベルトイズファクトリー
作詞者桜井和寿
作曲者桜井和寿
プロデュースMr.Children
チャート順位
Mr.Children シングル 年表
himawari
(2017年)
here comes my love
(2018年)
Birthday/
君と重ねたモノローグ

(2020年)
重力と呼吸 収録曲
SINGLES
(3)
here comes my love
(4)
箱庭
(5)
ミュージック・ショートフィルム
「here comes my love」
- YouTube

here comes my love」(ヒア・カムズ・マイ・ラヴ)は、日本バンドMr.Childrenの7作目の配信限定シングル。2018年1月19日にトイズファクトリーより発売された[3]

概要[編集]

放たれる」以来、約3年8か月ぶりとなる配信限定シングル

2016年末より長期の制作期間に突入し、アルバム『REFLECTION』以降に、桜井和寿が書き溜めた数多くのデモの第1弾発表とも言うべき作品となっている[4]

収録曲[編集]

全作詞・作曲: 桜井和寿、全編曲: Mr.Children
#タイトル作詞作曲・編曲弦編曲時間
1.「here comes my love」桜井和寿桜井和寿桜井和寿・世武裕子
合計時間:

楽曲解説[編集]

here comes my love
フジテレビ系ドラマ『隣の家族は青く見える』主題歌[5]
桜井は「この物語の登場人物達の、また、その物語に自分を重ね共感するであろう皆さんの背中を押すことができるように、この曲に心を込めて制作しました」とコメントしている[5]
間奏のギター・ソロは桜井によるもので、クイーンを意識したという[6]
発売後の2018年2月9日には、林響太朗が監督を、唐津宏治が脚本を務めたミュージック・ショートフィルムがMr.ChildrenのYouTube公式チャンネルにて公開された[7]堀田眞三・貞光奏風・坂井悠莉・吉原拓弥・小林涼子キンタカオが出演しており、トイズファクトリーの特設サイトでショートフィルムのシナリオも公開されている[8]

ライブ映像作品[編集]

曲名 作品名
here comes my love Mr.Children Tour 2018-19 重力と呼吸

収録アルバム[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]