Hey! Say! (曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Hey! Say!
Hey! Say! 7シングル
リリース
ジャンル J-POP
レーベル ジェイ・ストーム
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 2007年8月度月間1位(オリコン)
  • 2007年度年間28位(オリコン)
ゴールドディスク
  • ゴールド(日本レコード協会
  • テンプレートを表示

    Hey! Say!」(ヘイ・セイ)は、日本アイドルグループ、Hey! Say! 7デビューシングルである。2007年8月1日発売。発売元はジェイ・ストーム

    解説[編集]

    発売週のオリコンデイリーチャートでは、同時発売となった東方神起の「SUMMER」とほぼ毎日入れ替わりで1位を獲得する接戦となり、急遽握手会を催し、CDの購入者に限定した握手会を二日連続で行うなどして約8000枚の僅差で週間チャート1位となった。

    平均年齢14.8歳(当時)というのは男性グループとしては史上最年少の首位であり、光GENJI1987年8月に記録した16.1歳を20年ぶりに更新した。

    歌詞の一部に昭和否定ではないかと話題になったが、あくまで昭和時代を否定するようなもので無く、「僕たちは平成生まれだから昭和に戻ってShowは出来ない」、「過去にはもう戻れない」という意味であるということが『ミュージックステーション』で説明された。2回目ではOP時に亀梨和也KAT-TUN)が乱入し曲披露でも共演した。

    この曲は、Hey! Say! JUMP結成前のHey! Say! 7の曲だが、今はHey! Say! JUMPが受け継いで歌っている。

    収録曲[編集]

    CD[編集]

    ※(オリジナル・カラオケ)は通常盤のみ収録。

    1. Hey! Say!
      作詞:Erykah、作曲:BOUNCEBACK、編曲:Masaya Suzuki
    2. BON BON
      作詞・作曲・編曲:Akio Shimizu
      • TBS系アニメ『ラブ★コン』エンディングテーマ 
    3. Iをくれ
      作詞:はしもとみゆき、作曲:馬飼野康二、編曲:石塚知生
    4. Hey! Say!(オリジナル・カラオケ)
    5. BON BON(オリジナル・カラオケ)
    6. Iをくれ(オリジナル・カラオケ)

    DVD[編集]

    ※初回限定盤のみ

    1. Hey! Say!」ビデオ・クリップ(マルチアングル付き)+メイキング

    特典[編集]

    ※通常盤のみ

    • “ヘンガオ・シール” 封入

    関連項目[編集]

    脚注[編集]