Huawei nova 3

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
nova 3
製造 ファーウェイ
発売日 世界の旗2018年8月
日本の旗2018年10月5日
概要
OS Android
Android 8.1 EMUI 8.2→Android 9 EMUI 9→EMUI 9.1
CPU HiSilicon
Kirin 970 オクタコア
音声通信方式 GSM / CDMA / HSPA / LTE(VoLTE対応)
(PAR-LX9(日本国内展開)
GSM(850/900/1800/1900)
CDMA(2/4/5/6/8/19)
FDD-LTE(1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/26/28)
TDD-LTE(38/40/41)
キャリアアグリゲーション対応)
データ通信方式 2G/3G/4G/LTE
Wi-Fi(IEEE802.11 a/b/g/n/ac)
形状 ストレート型
サイズ 157.0 x 73.7 x 7.3 mm
質量 166 g
バッテリー 3750mAh
内部メモリ RAM:4GB
ROM:128GB
外部メモリ microSDXC
FeliCa なし
赤外線通信機能 なし
Bluetooth 4.2
放送受信機能 なし
外部接続 USB Type-C / イヤホンマイク端子
備考 SIMフリー
メインディスプレイ
方式 TFT
IPS
解像度 FHD
2340x1080ドット
サイズ 6.3インチ
表示色数 約1600万色
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
画素数・方式 1600万 + 2400万画素CMOS
機能 AIシーン補正
サブカメラ
画素数・方式 2400万 + 200万画素CMOS
機能 AIシーン補正
カラーバリエーション
アイリスパープル
ブラック
レッド[注 1]
■テンプレート / ■ノート
ウィキプロジェクト

Huawei nova 3 (ファーウェイ ノヴァ スリー)は、ファーウェイから発売されているSIMフリーのAndroidスマートフォン。2018年10月2日に日本展開が発表され、同月5日に発売された[1] 。国内向けモデルの製品番号はPAR-LX9

廉価モデルにHuawei nova 3i、国内向けにはHuawei nova lite 3が発売されている[2]

また後継機種に、Huawei nova 4(中国大陸のみ販売)、国内向けにHuawei nova 5Tが発売されている[3]

概要[編集]

Huawei nova 2の後継機種で、日本におけるnovaシリーズ端末としては5機種目にあたる。先代nova2との大きな相違点として、ノッチ付きで画面占有率の高いディスプレイを採用し、採用するCPUを中程度の性能を持つKirin 659から、高い性能を持つKirin 970に変更された。

OSにAndroid 8.1、ユーザーインターフェースにファーウェイ独自のEMUI 8.2を搭載している。また、アップデートでAndroid 9 EMUI 9.1に更新可能[4]ではあるが、Android 10 EMUI 10への更新は未定となっている[5][6]

また、novaシリーズとして初めてノッチ付きディスプレイを採用し、画面占有率が84.2%になっている。

スペック[編集]

nova 3の外観はグラデーションを持つガラス製となり、フレームにはアルミニウムが使われている。

ハードウェア[編集]

  • ハードウェアは2.4 GHz x4と1.8GHz x4でオクタコアのHiSilicon Kirin 970プロセッサに4GBRAM、128GBのROMに、3750mAhのリチウムバッテリーを搭載する。また、最大9V2Aの急速充電にも対応する。
  • 6.3インチの409ppi 1080p IPSディスプレイを搭載し1600万画素と2400万画素のデュアルセンサーとなるリアカメラ、2400万画素と200万画素の同じくデュアルセンサーのフロントカメラを備えている。
  • AIによるシーン補正に対応する。
  • 背面には指紋センサーを搭載しており、登録した指紋をセンサー部に触れることで端末のロックを即座に解除できる。また、インカメラ部には赤外線センサーを備えており、暗所での顔認証にも対応する。
  • SIMカードトレイにはnanoSIMカードが2枚、もしくはnanoSIMカード1枚とmicroSDカードを装着できる形状になっており、2回線同時待ち受け(DSDV)に対応する。

ソフトウェア[編集]

  • この端末で新たに、同じWi-Fiネットワーク上の最大7台の端末で音楽の再生タイミングをシンクロさせられる「HUAWEI Party Mode」と、ファーウェイ独自のアプリストアとなる「HUAWEI AppGallery」が国内向けに新たに搭載された[1]

nova 3以外の端末でもアップデートでこの機能が新たに搭載されている。

  • Androidセキュリティパッチは2020年2月29日現在、2019年12月1日になっている。

販売[編集]

SIMロックフリースマートフォンとなるため販売はMVNOが行う。 以下、販売を行っている・行っていたMVNOを記載する。

また、Amazon.co.jpで端末のみの販売も行っている。

脚注[編集]

  1. ^ 日本国内ではgooSimseller限定

出典[編集]

  1. ^ a b セルフィーもAI+ダブルレンズカメラ、「HUAWEI nova 3」10月5日発売”. ケータイWatch (2018年10月2日). 2020年2月29日閲覧。
  2. ^ 「HUAWEI nova lite 3」、AIで高性能化した普及価格帯スマホ”. ケータイWatch (2019年1月30日). 2020年2月29日閲覧。
  3. ^ ファーウェイ、4800万画素カメラ搭載の「HUAWEI nova 5T」”. ケータイWatch (2019年11月14日). 2020年2月29日閲覧。
  4. ^ 「HUAWEI nova 3」、Android 9にバージョンアップ”. ケータイWatch (2019年2月1日). 2020年2月29日閲覧。
  5. ^ ファーウェイ、「EMUI 10」のアップデートテスターを募集”. ケータイWatch (2019年11月14日). 2020年2月29日閲覧。
  6. ^ ファーウェイ、国内SIMフリースマホのAndroid 10更新計画を公開”. Engadget 日本版 (2020年3月16日). 2020年3月16日閲覧。

関連項目[編集]

  • novaシリーズ
    • Huawei nova 2 先代機種。novaシリーズで唯一キャリア(au)から発売された。
      • HWV31
    • Huawei nova lite 3 廉価グレードの機種。
  • ファーウェイ
先代:
nova 2
HUAWEI nova
nova 3
次代:
nova 5T